« アンガス | トップページ | ダニーデンより »

ジェイドスタジアム

Union

まだクライストチャーチにいます。明日からダニーデン入りの予定。ダニーデンは基本的に晴れていたらしい。ジャパンは午前午後の2部練習で、激しいコンタクトプレーをともなったものだったようだ。クライストチャーチも寒いのだけど、ダニーデンの寒さはさらに厳しい。今回のクライストチャーチ滞在では、カンタベリー協会にも行ってきた。下の写真は、玄関に飾ってあった「ランファリーシールド」。伝統の盾争奪戦の勝者が保持するものだ。現在、カンタベリー州代表がこの盾を保持している。他地区はカンタベリーのホームで勝たなければこの盾を奪うことができない。あまりに無造作に置いてあったので、「これ、本物ですか?」と協会の人に聞いてしまった。

Shield

ユニオンの事務所はジェイドスタジアムに隣接している。ジェイドの中も見せてもらった。エレベーターで4階まで上がる最上階のスタンドから見たグラウンドが下の写真。現在は、ここがメインスタンドなのだが、これを残した形で、反対側の旧メインスタンドなどを2008年までに建て直すらしい。2011年W杯の準備である。現在の40,000人弱のキャパシティでは小さいということなのだ。ユニオンの事務所も場所を移すようだ。ここまで高いところにある客席でも、いたるところに車椅子の人が観戦するスペースが確保されている。日本のラグビー場も見習いたい点だと思う。

Jade1

このスタジアムは、元々ランカスターパークと呼ばれたが、現在はジェイドという会社の持ち物で、ホスピタリティールームなども会社が販売しているという。ラグビーの試合は年間15試合ほどしか行われない。よく見ると、スーパー14のクルセーダーズ戦前にピッチを回る馬の蹄の跡がいたるところに残っていた。

Robbie

メインスタンドの下の柱には、カンタベリー地区の伝説的選手の写真とプロフィールが掲げられている。これが一つ掲げられるたびにお披露目のパーティーがあるらしい。こちらは、現在クルセーダーズのヘッドコーチ、ロビー・ディーンズの現役時代の写真だ。ほとんどの柱に写真が飾られていた。NZに来るたびに代表に選ばれた選手に対する敬意を感じる。今もクルセーダーズのメンバーになれば、スタンドに家族の席が割り当てられるなど、代表選手としての特典がたくさんある。厳しい競争を勝ち抜いた選手が誇りを保てるようなシステムが出来上がっているのだ。だからこそ、子供達もカンタベリー代表、クルセーダーズ、NZ代表を夢見る。日本でも、金銭的な報酬とは別に代表選手達が誇りを持てるシステム作りを急ぎたい。どうしてもチームの強化策が先行してしまうけど、こういうことも大切にしたい。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « アンガス | トップページ | ダニーデンより »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    イーデンパーク、ウエストパックスタジアムは行ったことがあるのですが、ジェイドスタジアムはまだ…。キャリスブルックも行ってみたいな~。
    ニュージーランドに住めればいいんですけどね。

    投稿: らぐじ~ | 2006年6月22日 14:06

    ゴールデン ウィーク まで ファンサービスに借り出され、試合前後は ファンサービス、試合の結果が出なければ 罵声をあびせられて、
    その中で 桜のプライドを 維持するのは 難しいでしょうね・・・
    家族席ぐらいは 用意してあげた方がいいですよね、家族は1番のファンだから・・・

    投稿: さんぼ | 2006年6月22日 07:15

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10622766

    この記事へのトラックバック一覧です: ジェイドスタジアム:

    » 【激論】ジャパンの問題点はココだ−4 [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ  所属しているコミュニティで私の問いかけに対して多くの意見を頂きましたので、続きです。 10. もっとも効果的なのは、協会批判をマスコミに取り上げてもらうこと    だと僕は思います。マスコミを動かすには、知名度のある人間が、    キャッチーな発言をするのが一番です。      知名度があるラグビー関係... [続きを読む]

    受信: 2006年6月22日 04:49

    » ウマンガ フランス へ出稼ぎ! [らぐびーあにまる]
    いつの日か スタンドで 大合唱しよう「WE LOVE RUGBY」&「威風堂々」NZ在住に人のブログに こんなのが ありました。以下 ブログから 引用今現在90%ほど交渉達成しているとフランスのチーム「Toulon」側は言う。Toulonはフランスのセカンドディビ...... [続きを読む]

    受信: 2006年6月22日 11:13

    « アンガス | トップページ | ダニーデンより »