« ワールド・ファン感謝祭 | トップページ | ラグマガとクリニック発売日 »

トライネイションズ第3節結果

最近は、週末に出張が多いので土曜日のトライネイションズは録画で見ることになっている。第3節のNZ代表オールブラックス対南アフリカ代表スプリングボクスの試合も、ようやく見ることができた。

南アSHデュプレアのキックチャージからの先制トライには度肝を抜かれたが、あとはオールブラックスが危なげなく戦っていた。前半は特に手堅かった。FWの近場を攻め、SOカーターのキックで効率よく前進する。 前半終了間際のカーターのカウンターアタックからのトライは上手かったけど、南アのノータッチキックがもったいない。試合全体を通して、南アはミスと反則が多すぎた。ブレイクダウンで熱くなってファイトし過ぎている気がする。注目のフランカー対決は、やはりオールブラックスのマコウが際立っていた。ラックで仕事もするし、攻撃面でもアグレッシブに前に出る。南アのチビリカもマコウのボールを奪いにいって反則を誘っていたけど、多くの場面でマコウに動きを封じられていた。むしろ、南アではジュアン・スミスのほうがいい仕事していた気がする。

フランカーではないけど、オールブラックスのCTBトゥイトゥポウには、何か覚悟を決めた頑張りを感じた。後半25分くらいだったかなぁ、相手のミスのボールを足でひっかけて、そのボールを頭から飛び込んで確保したり、南アの巨漢FWに激しくタックルしたりと、レギュラーポジション確保に猛アピールである。

過去のワールドカップの例でいくと、本大会の2年くらい前からメンバーを固定して熟成させたチームが優勝している。99年のオーストラリア、2003年のイングランドもそうだった。しかし、現在のNZ、南アは、メンバーをかなり入れ替えて戦っている。このあたりは、激しいコンタクトプレーが増える一方の現代ラグビーの中で、選手層の厚みが常勝チームを作るには不可欠になってきているということなのかな。特に、NZは意図的にやっているようだが、逆にそれが絶対的な強さを感じない要因なのかもしれない。

ある程度メンバーを固めて戦っているオーストラリアと、NZ、南アの戦いが今後どうなるのか、また、来年のワールドカップの時のチーム力がどうなるのか、興味深いところだ。オールブラックスとスプリングボクスの最終スコアは、35-17でオールブラックスの勝ちだった。7月29日の第4節は、オーストラリア代表ワラビーズ対オールブラックスだ。僕はまた出張で北海道は網走にいる予定。またまた録画観戦かなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワールド・ファン感謝祭 | トップページ | ラグマガとクリニック発売日 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

     世界一のサイズを誇り、トップクラスの強さを持っているはずのスプリングボクスFW陣からバッキース・ボタとスカルク・バーガーの2人が抜けただけでこんなにも迫力が落ちてしまうものなのですね。世界トップレベルの戦いの厳しさを痛感せずにはいられません。
     一方のオールブラックスですが、この秋、来年W杯が行われるフランスで現在IRBランキング2位の地元・フランスと同1位・オールブラックスとの2連戦が組まれています。イギリスのブックメーカーじゃないですけど、もしW杯決勝のカードを予想すればおそらく最も倍率が低くなるであろう本番から1年前のこの一大決戦を2試合ともJ-SPORTSは放送してくれるのでしょうか。他の国のテストマッチの放送は多少犠牲にしてもこの2試合は是非放送していただきたいです。

    投稿: 神戸ファン | 2006年7月25日 23:46

    トゥイトゥポウの大ファンです。トップリーグの選手とくらべても大きいCTBではないのにあれだけのプレーが出来る。是非日本の選手に手本にしてもらいたいです。同じチーフスのFLホラーも大好きです。それにしてもオークランドブルーズは何故こんなに良い選手を放したんですかね。

    投稿: mak | 2006年7月25日 19:53

    カーターの PGで コツコツ3点加え
    逆転、 点差を広げる、
    テストマッチでは 絶対に勝つ という強い気持ちが 出ている気がします。 日本のフィージー戦も 選手は「勝つ」と言っていましたが、勝ちたいなら PGを狙っても良かったのに と
    思ったのを 思い出しました。

    投稿: さんぼ | 2006年7月25日 07:19

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11077342

    この記事へのトラックバック一覧です: トライネイションズ第3節結果 :

    » 散歩(2006.7.20.62) [散歩]
    [続きを読む]

    受信: 2006年7月24日 21:37

    « ワールド・ファン感謝祭 | トップページ | ラグマガとクリニック発売日 »