« 祇園祭 | トップページ | フランカーのこと »

トップリーグ説明会

京都で雨のなか祇園祭を見てから、東京に戻っても雨、雨、雨です。こうなると暑すぎると思った鹿児島の快晴がなつかしい。7月は移動が多いので、僕もちょっと疲れ気味なのだけど、今年はなかなか風邪をひかない。なんでだろう?

きのう(18日)の午後、渋谷区の岸記念体育館の会議室で「ジャパンラグビートップリーグ 2006-2007シーズン リーグ説明会および懇談会」が開催された。この説明会は、いつものラグビー協会主導のものと少し違っていた。2005年5月、日本のあらゆるチームゲームの復活を目的に設立された「日本トップリーグ連携機構」のメディア懇談会の一環でもあったためだ。普段はラグビーを取材していない報道関係者も出席するので、説明はトップリーグ設立前の日本ラグビーのシステムにまで及んでいた。

水谷眞トップリーグコミッショナーはじめ、平尾誠二トップリーグパネル委員などが出席して、今季のみどころが説明された。報道陣が最も興味を示したのが試合の興行権の問題だった。稲垣純一トップリーグ部門長の説明によれば、現在は日本協会がすべて持っている興行権を、来季以降、一部の試合でチーム及び各都道府県協会に委ねることが検討されており、今季も数試合、試験的に行われるという。

これ、僕はとてもいい考えだと思っている。現状では、いくら開催地の協会やチームが観客動員で頑張っても、入場料収入は全試合が終了したところで利益が出た場合にチームに還元されることになっている。これでは観客動員に対するモチベーションは高まらない。特に、ボランティアで奔走しなければいけない開催地のラグビー関係者のみなさんは、それが地元のラグビー普及費の足しになるなど、何か目に見えることがあれば、より頑張れると思う。チーム数が14になって、リーグの試合数は、91である。観客数アップには、全国のラグビー関係者の総力を結集していかなければいけない。みんなが気持ちよく協力できるシステムにしていかなければ。

と、なんだか記事っぽくなってますが、もう一つ。今季から、トップリーグは、14チーム総当たりのリーグ戦のあと、上位4チームのプレーオフトーナメントが行われる。このプレーオフは「マイクロソフトカップ」と銘打たれているので、リーグとカップの王者を両方決めると勘違いしてしまう人もいるようだ。正しくは、プレーオフトーナメントの勝者がシーズンを通した唯一の「トップリーグ王者」であり、この王者にトップリーグの優勝カップと、マイクロソフトからもカップが贈られるということのようだ。

ということで、2月に行われる日本選手権とトップリーグ。来季のメジャータイトルは、2冠ということになります。トップリーグの開幕戦は、9月1日、国立競技場にてナイターで行われます。東芝ブレイブルーパスとNECグリーンロケッツという注目の一戦です。ぜひ国立競技場へ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 祇園祭 | トップページ | フランカーのこと »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    NEC対REDSの若手の試合を見ましたが、Japanの試合を見ているようでした。一人目を止めるのが精一杯で二人目は全くという感じでした。一番の違いは思い切りだと思います。一人、一回でタックルしてだめなら二人で、二回でというように、相手の倍走って、気持ちで吹っ切って向かって欲しいですね。REDSには高校出たての18歳の選手もいましたし、プライドをもってやって欲しいです。スコアは22対58でした。REDSは抜かれてからのDFが良かったですね。

    投稿: terry | 2006年7月20日 07:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11005483

    この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ説明会:

    » TL「神戸製鋼の試合日程」についてしゃべる [ココロミ]
    久しぶりに「ラグステ」さんと、トップリーグ 2006-2007 シーズンの神戸製鋼の試合スケジュールについてしゃべりました。急に連絡しないでくれる?! 「ラグステ」さん。まあ、この収録のおかげで、神戸製鋼の試合日程をマジマジと見ましたよ。さて、「ラグステ」さんは、来シーズンもパーフェクト観戦達成なるか!なるに決まってるさ~。なんたって「ラグステ」さんですからね。はははっ。私はというと・・・関東では4試合かい! そのうち2試合は太田市と熊谷って・・・むーん。まあね、芝のためも、いろいろな人たちにも観て... [続きを読む]

    受信: 2006年7月21日 00:09

    « 祇園祭 | トップページ | フランカーのこと »