« 網走、快晴です。 | トップページ | サントリー連勝 »

網走ラグビーフェスティバル

Ibent

29日の土曜日は「網走ラグビーフェスティバル」が開催された。この日も網走は快晴。ただ、風があって日陰にいると心地よい気温だった。25度くらいかな。午後6時から行われたトップリーグ11チームのキャプテンによるトークイベントは、ご覧の通り。前列右から、冨岡鉄平(東芝)、浅野良太(NEC)、中山浩司(ワールド)、小池善行(セコム)、木曽一(ヤマハ)、鈴木力(クボタ)、後列右から、山口智史(コカ・コーラ)、伊藤鐘史(リコー)、山下大悟(サントリー)、榎本淳平(三洋電機)、麻田一平(トヨタ)の各キャプテン。右端に座っているのが、進行役の矢野武さんと僕である。

前半は、開幕戦の対戦カードの順に並んでもらって、それぞれの抱負や互いに質問し合ってもらった。冨岡選手と浅野選手は、こうした場所に慣れていることもあってか貫禄の話しっぷり。冨岡選手は「日本のラグビーを引っ張るトップリーグの開幕戦に選んでもらったことに誇りをもって戦いたい」という主旨のコメントでぐっと引き締まったので、あとの選手は楽だったかも。鈴木選手は、矢野さんが「体育の先生みたい」というキャラにしてしまったので、ずっとそうなっていた。榎本選手は相変わらずのぼけっぷりで笑いをとっていたが、リコーの伊藤選手がトークのセンスで猛アピール。新キャラ登場である。麻田選手は「話し下手だ」と心配していたのだが、榎本選手とのかけあいで爆笑をさそっていた。今回の最年長はワールドの中山選手。後半のフリップトークでは、「キャプテンとは?」というお題に、ナイスな答えを書いていた。鈴木、山口、榎本選手が関東学院でともに戦った仲間なので互いに突っ込み合ったりして、このフリップトークはかなり笑えた。真面目に答えても大丈夫なのに、大半の選手が笑いをとろうとしていたのが面白かった。この様子は、8月14日、15:55~17:55の2時間枠で放送されます(JSPORTS1にて。JSPORTSの各チャンネルでリピートあり)。

Toshibatoyota

さて、試合のほうだが、スポーツトレーニングフィールドにて、午後12時からクボタスピアーズ対コカ・コーラウエストレッドスパークス戦、午後2時から東芝ブレイブルーパス対トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦が行われた。クボタは、ケフがゲームキャプテンを務め、赤塚が怪我からの復帰、日本代表の吉田英之なども出場し、前後半でメンバーを総入れ替えするスタイルで臨んだが、結果は、29-14でコカ・コーラの勝利。SO淵上が正確なキックを使ってうまく陣地をとり、組織的によく整備された防御で失点を抑えた。新戦力のWTB築城がキックオフリターンから独走するなど、よく目立っていた。

メインゲームとなった東芝対トヨタ戦では、Aチーム同士が前後半戦ったあと、Bチーム同士の40分の試合も行われた。最初の80分は、33-22でトヨタの勝利。Bチームの試合は、14-10で東芝が勝った。Aチーム同士の東芝は、マクラウド、ホルテン、オト、笠井、横山といった主力選手が怪我で欠場していたこともあって、立ってつなぐプレーができず、トヨタの前に出る防御の前に前半は沈黙。後半は、冨岡キャプテン、バツベイらを軸にしつこくボールをつないでリズムを出したが、届かなかった。東芝のSOは前半が廣瀬、後半が吉田大樹で、島崎も含め、最終的に誰が正SOになるかは分からない。8月18日にサントリーと府中で試合があるので、ここでベストが組まれることになりそうだ。トヨタは、新加入のFLホルア、日本代表の菊谷、水野、そして、赤沼、難波の両CTBも活躍。FBに入った正面もランニングスキルの高さを見せていた。

Colakubota

勝利者賞と敢闘賞は北海道らしく、シャケ、じゃがいも、玉ねぎ。両チームに目録が贈られていた。試合後は選手のサイン会もあり、東芝から立川選手、マクラウド選手、トヨタからは廣瀬選手、遠藤選手が参加。地元の高校生やファンのみなさんが列を作っていた。

楽しい一日でした。来年もこのイベントは行われる予定なので、今回は来られなかったみなさんもぜひご参加ください。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 網走、快晴です。 | トップページ | サントリー連勝 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    フェスティバル楽しそうですね。昨年より規模が大きくなったみたいで、網走や北海道の方たちにも、ラグビーに触れてもらういい機会です。
    それにしても、トップリーグの神戸製鋼、サニックス、IBMの3チームを除く11チームのキャプテンが勢揃いしてのトークとは豪華だわ。笑いをとろうとする選手たちのしゃべりが楽しみです。
    ゲームも白熱したようですね。写真の芝生がきれいだなぁと、思わず目が行ってしまいました。それに賞品がナイス。やっぱりジャガイモは欠かせませんよ!北海道のジャガイモは美味しいよ~。

    投稿: サファイヤ | 2006年7月30日 12:37

    リコーの伊藤キャプテンはサイズにも恵まれて、なかなかハートも強そうなのでぜひジャパンに喰いこんでほしい期待の選手です。
    自身のブログのコメントもユニークでしたが、やっぱりトークも面白いんですね。
    放送楽しみにしてます!

    投稿: ひなP | 2006年7月30日 12:02

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11149552

    この記事へのトラックバック一覧です: 網走ラグビーフェスティバル :

    » トライネイションズ2006第4節 AUSvsNZ戦について [いろいろ感想文]
    ラインアウトを除くと、オールブラックスは貫禄の横綱相撲でした。 ワラビーズも第1戦よりかなり修正して、 相手の分析力、ゲームプランの立て方の上手さが随所に出ていたと思う。 [続きを読む]

    受信: 2006年7月30日 15:05

    » 四宮 イタリアのクラブと契約! [らぐびーあにまる]
    いつの日か スタンドで 大合唱しよう!ラグビー応援歌!「WE LOVE RUGBY」&「威風堂々」ワールドにいた 四宮が イタリアの クラブと契約したそうです。今年は トップリーグでは 見れない訳ですね・・・南アでプロ契約して 去年は ワールドでプレー...... [続きを読む]

    受信: 2006年7月31日 12:32

    « 網走、快晴です。 | トップページ | サントリー連勝 »