« インフォメーション_0722 | トップページ | トライネイションズ第3節結果 »

ワールド・ファン感謝祭

日曜日は、神戸の六甲アイランドに行ってきた。ワールドファイティングブルのファン感謝祭に参加するためだ。ラグビースクール指導、ファイティングブルグッズの当たる○×クイズ、タッチフット大会、プレゼント抽選会などが行われたが、チームの一体感ただよう温かい感謝祭だった。ランチタイムは、焼きそばやフランクフルト、カレーなどが出たフードコートが大にぎわい。

Food

Higashida

トップリーグに所属してはいるものの、なかなか上位進出ができないでいるワールドだが、1984年創部の翌年からプレーしたOBの東田哲也さんが今季からジェネラルマネージャーに就任したことで、OBのみなさんが、これまで以上にチームをサポートしはじめているようだ(写真は選手の前でファンのみなさんに挨拶する東田GM)。前日、スタッフのみなさんの食事会にも参加させてもらったのだが、東田さんを軸に今後のワールドをどう盛り上げていくか、熱いトークになっていた。しかし、そこはさすがに関西人で必ず笑いが入る。「東田さんは、めっちゃジェントルマンやで」という話になり、「東田さんのGMは、ジェントルマンのGMや」と織田選手。これ、僕はかなり気に入ってしまって、ずっと笑ってた。

Sensei

こちらは、6チームの参加で行われたタッチフット大会の選手宣誓。優勝は、なんと兵庫レディースだった。しかも、決勝戦の相手は中学生チームである。ワールドOBチームなど、大人達は次々敗退したわけだ。それぞれのチームに現役選手が助っ人で入るのだが、兵庫レディースには、キャプテンの中山浩司選手、中矢健選手が参加して大活躍。もちろん、女子選手も一線になったディフェンスなど、よく動いていた。

Sato

最後のお楽しみ抽選会は、OBの佐藤俊英さんの軽妙な司会で進み、舛尾選手や田中選手のスパイクなど、お宝グッズがプレゼントされた。小雨の降る中、みなさんお疲れさまでした。温かい雰囲気の感謝祭に参加させてもらって幸せな気分になりました。

トップリーグ全体のことを考えても、ワールドが上位に浮上するような活躍をしてくれるとリーグは俄然盛り上がる。東田GMも、「ファンのみなさんに喜んでもらえるような試合をしたい」と話していた。新しいヘッドコーチのピーター・グリッグ氏も攻撃的なチームを作る人のようだ。昨季までのワールドはやや手堅い試合が多かったが、今季は思い切った攻撃的なラグビーを見せてくれるかもしれない。期待してます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « インフォメーション_0722 | トップページ | トライネイションズ第3節結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    昨日はお疲れ様でした。タッチラグビーの解説ではいつもの様な楕円愛に満ちたコメントが素敵でした。ほんま、一度、THIRD ROWかぐらいで、ゆっくり酒を御一緒したいもんです。

    投稿: 尾中哲夫 | 2006年7月24日 15:05

    昨日はお忙しい中本当にわざわざご来場頂きありがとうございました。タッチフットの解説はテレビ解説を聞いているようで楽しませて頂きました。なんか村上さんとお話していると同級生とは思えないインテリジェンスを感じます。また色々ラグビ-の事を機会があれば教えてください。またワ-ルドファイティングブルにもご注目頂いてどんどんこのブログで取り上げてください!宜しくお願いします!本当に昨日は有難うございました。

    投稿: 司会者S | 2006年7月24日 12:47

    昨日はわざわざ六甲グランドまで足を運んでいただきありがとうございました。新体制により現役とOBが一体となりチームを盛り上げていく機運が盛りがってきました。トップリーグでは何とか上位に食い込んでいけるよう応援していきますので、村上さんにおかれましてもご注目いただければと思います。

    投稿: ワールドOB | 2006年7月24日 10:18

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11074626

    この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・ファン感謝祭:

    « インフォメーション_0722 | トップページ | トライネイションズ第3節結果 »