« スクラムハーフ | トップページ | TL直前の我孫子 »

トップリーグ5日前

26日、早大が慶大を34-26で下した。後半残り5分で逆転とのこと。僕は残念ながら別の仕事で行けなかったのだけど、これでシーズンがより面白くなった。早稲田は、夏合宿で関東学院、慶應に春の借りを返した。公式戦での結果は、ここからの各チームの伸びにかかっている。詳細レポートのトラックバック、ありがとうございます。

26日の夜(日本時間)は、トライネイションズの南アフリカ代表スプリングボクス対NZ代表オールブラックス戦が行われた。両国国歌斉唱のときの南ア代表FLチビリカかな? いい顔してたなぁ。まだ録画を見ていない人もいると思うので、詳細は避けますが、南アのLOマットフィールドと、NZのNO8マソイのぶつかり合いは凄まじい。この2人に代表される両チームのボール争奪戦の激しさは一見の価値有り。しかし、NZのボールを素速く大きく動かそうとする姿勢は徹底されている。同じ事はできないけれど、日本ラグビーもあの仕掛けの素早さは見習いたい。

期待感高まるトップリーグ開幕まで、あと5日とせまった。特設ページが開設されているので、のぞいてみてください。

コメントで、ポジションなどについての日本と海外の言い方が違うという指摘ありましたが、スタンドオフ、ノーサイドともに英語で、日本発のものではありません。ポジションの呼び名については、小林深緑郎さん著『世界ラグビー基礎知識』(ベースボール・マガジン社刊)に詳しいのですが、この日記のカテゴリー「ポジションについて」のバックナンバーを見てもらと、いろいろ書いています。2005年3月17日の日記には、スタンドオフの呼び名についても書いています。

日本では背番号10番をスタンドオフと言いますが、略号のSOは、スタンドオフ・ハーフの意味で、スクラム・ハーフとの立つ位置の違いを表しているようです。ワールドカップなどの公式メディアガイドには「フライハーフ」と書かれることが多く、これが英語圏では一般的です。もう一つ、「ノーサイド」ですが、本来は「どちらのサイドのボールでもない」という意味があるようです。英国のパブリックスクールで使われていた記録があります。こちらは「フルタイム」と言うのが普通です。日本にラグビーが輸入された時代の言葉が、日本では変化せずに使われているということが言えるのかもしれませんね。

ちなみに、第二次世界大戦中、外来語が禁止となったときは、ラグビーは「闘球」となったのですが、トライは「略陣」だったようです。このあたりのことは、最新の日本ラグビー協会機関誌巻末の「誌上博物館」でスポーツ史研究家の秋山陽一さんが書いています。これは、日本ラグビーの切ない思い出ですね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « スクラムハーフ | トップページ | TL直前の我孫子 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん はじめまして
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    TRI NATIONS NZvs南ア 面白かったですね。南アの試合は南アファンで無くても惹きつけられるモノがありますね!
    そこで一つ気づいたことがあり質問させてください。
    選手のつけているショルダーパットですが、南アはほとんどの選手が着用しているように見えました。一方オールブラックスはTVで見た限りですが誰もつけていなかった様に思います。
    オールブラックスのポリシーとかなんでしょうか?くだらない質問で申し訳ありません。何か知っていたら教えてください。

    投稿: 鈍足バックス | 2006年8月29日 14:38

    村上さん
    私の質問へのご回答ありがとうございました。
    今求められているのは、この用語の統一なのかもしれませんね。
    JAPANが新たなスタートを切るためには、過去のアマチュアリズムの歴史との断絶が必要なのかもしれないと思いました。

    TLの初戦は必ず見に行きます。
    それにしてもこのような好カードを初戦に持ってくるのはもったいない!
    是非今年のシーズンは最後までもつれるシーズンになってほしいと思います。

    開幕まであと4日です。
    心待ちにして、今週は過ごします。
    (仕事が手につかない!)


    投稿: Aslan | 2006年8月28日 23:53

    村上さん、初めまして。いつも楽しく拝見しております。
    さて、私も気になってました、「ラグプラ」(Rugby Planet)。この時期になっても、JSPORTSのHPに何も告知がされないということは、やはり今年は放送ないんでしょうか?
    去年は大江戸温泉物語など、ロケも多く、とても楽しかったので、今年も期待していたんですが・・・。本当のところ、どうなんでしょう?

    投稿: deme | 2006年8月28日 22:14

    久々にコメントします。
    ラグプラ、自分も気になります。
    せめて、ラグプラアカデミーは存続
    して欲しいです。ところで、今シーズン
    のTLの昇格、降格規定はどうなっているのでしょうか?
     九州のラグビーファンはこのことに
    敏感です(苦笑)。九州も2つの座席確保ができれば、光はあるかと
    思ったりもしてます。

    投稿: ムラーカ | 2006年8月28日 13:16

    な~るほど、そうだったのかぁ~。
    村上さん、SHの説明よくわかりました。ありがとうございました。
    小さな体に大きなガッツ!SHって愛しい存在ですね。全国のSH達がんばれ!ヤマハの村田選手のように、どこまでもひるむことない闘志でぶつかって行って!

    投稿: ミミ | 2006年8月28日 12:43

    村上さん。早慶戦トラックバックに関する本文中のメッセージありがとうございました。トップリーグも大学ラグビーもいよいよ開幕間近。来月から週末秩父宮通勤再開です!!

    投稿: SANDA | 2006年8月28日 10:54

    いよいよ今週末からシーズンが始まりますね!TOPリーグは長いシーズンになりますが、毎週末が楽しみです。
    さて、JsportsのHPでの番組欄を見ていると「RugbyPlanet」が見あたりませんが今年は放送されないのですか?プレー解説や選手の人となりがかいま見えて、試合中継とは別に(いや、ひょっとしたらそれよりも。。。。)楽しみとなっています。
    村上さん、矢野さんのRugbyへの愛情が我々ファンにもよーく伝わってきます。ぜひ今シーズンも放送してください。
    (すでにこの件は村上さんのブログの中で書かれているかもしれませんが。。。)

    投稿: ブラックラムズファン | 2006年8月28日 09:01

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11629821

    この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ5日前:

    » [ラグビー]近鉄ライナーズvsヤマハ発動機ジュビロ [Dickersonの夢]
    トップリーグのプレシーズンマッチを観戦しに、静岡県磐田のヤマハ大久保グラウンドまで行って来た。 社会人チームのグラウンドに行くのは初めてのことだったが、(法政グラウンドと違って)芝生もきれいで、ちょっとした客席なんかもあったりして、良い環境でやっているな... [続きを読む]

    受信: 2006年8月27日 17:05

    » 林、平尾、大八木 ユニット結成!H2O [らぐびーあにまる]
    いつの日か スタンドで 大合唱しよう!ラグビー応援歌!「WE LOVE RUGBY」&「威風堂々」林、平尾、大八木 で 「H20」 というのを 結成して 3人で ラグビー普及のために 活動していくそうです。この3人は 楽しみですね!!! これに 関東の...... [続きを読む]

    受信: 2006年8月28日 08:09

    » トライネイションズ2006第7節 SAvsNZ戦をみて [いろいろ感想文]
    前半15分までのスプリングボクスのディフェンスにはシビれた。 [続きを読む]

    受信: 2006年8月31日 20:43

    « スクラムハーフ | トップページ | TL直前の我孫子 »