« ひまわり畑 | トップページ | 網走の様子 »

NZ対豪州、録画観戦

北海道の様子を愛好日記通信員が教えてくれました。きょうは、北見ラグビーフェスティバルにて、ヤマハ発動機ジュビロとワールドファイティングブルが対戦。ヤマハが、40-12(前半19-12)で勝った。ワールドは、昨季の怪我からFL舛尾が復帰して元気にプレーした。ヤマハは、今合宿のあとに控えているオーストラリア合宿ではウエスタン・フォースとの対戦が待ち受けており、今回はそのセレクションの意味もあるという。PR山村、CTB守屋も出場して、守屋は中心的な活躍だったらしい。また、SH田井中が2年ぶりに復帰を果たしたとのこと。通信員さん、ありがとう(※お詫び=当初、オーストラリア合宿に行くのをワールドと書いていました。オーストラリア合宿に行くのはヤマハです。両チームのみなさん、読者のみなさん、大変申し訳ありませんでした)。

後ればせながら、やっとトライネイションズ第4節のNZ代表オールブラックス対オーストラリア代表ワラビーズの録画を見た。結果は、多くの方がご存じの通り、13-9でNZが勝ったが、内容はレベルが高かったと思う。WTBロコゾコの先制トライでNZが優位に試合を進めたが、オーストラリアも、SOラーカム、WTBジェラード、FBレイサムのロングキックでうまく陣地をとって戦っていた。でも、僕はオールブラックスのFBマクドナルドのフィールディングの安定感にしびれたなぁ。後半7分あたりに、オーストラリアのSOラーカムからWTBトゥキリへのキックを、競り勝ってキャッチしたけど、見事だった。それだけではなく、体格は小さいのにタックルを微妙にズラしながらボールを前に持って出て、堅実に味方につないでいくあたりも素晴らしい。こういう責任感ある選手は、日本でも子供の頃からしっかり育てれば生まれてくると思う。

試合終盤は、ワラビーズに十分勝機があった。ラーカムの紙一重のパスミスがなかったら、勝ったかもしれない。しかし、グレーガンとラーカムのパススピードの速さと長さでディフェンスを突破している面もあるし、ラーカムはやっぱり欠かせない。グレーガンのディフェンス能力の高さも相変わらず。日本の選手も、各選手の反応の速さ、危機意識の高さを見習わなければいけない気がする。マコウは、凄すぎるけどね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ひまわり畑 | トップページ | 網走の様子 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ブレディスローカップNZに行っちゃいましたね。ワラビーズファンとしては残念。ところでこの日記で日系人のワラビーが話題になったことありますか?WPJ(ウィンストン・フィリップ・ジェームス)IDE(井手)、通称ブロウ・イデと日系2世で1938年のNZ戦に出場しその後のイングランド遠征にも豪州代表として参加。しかし、英国に着いた日にドイツとの戦争が始まり1試合もできず、豪州に帰ってオーストラリア陸軍に志願。日本軍の捕虜になって、「戦場に架ける橋」の泰面鉄道の建設に従事した後、北九州の炭鉱に送られる途中乗っていた輸送船が米潜水艦の魚雷攻撃で沈み亡くなってしまったらしい。朝日文庫の「死に至るノーサイド」という小説に詳しく書いてありますが、この本は早大OBでシドニー在住の加藤氏がブロウの足跡を追った事実が基になっています。ブロウのポジションはインサイドセンター、タックルが凄かったと人々に記憶されていたそうです。そして“TOWER OF STRENGTH”(最後の砦と訳されていました)と呼ばれ尊敬を集めていたとのこと。早稲田の五郎丸君あたりにこう呼ばれるようになって欲しいですね。一度この本読んでみられては。

    投稿: 長崎人 | 2006年8月 3日 13:27

    グレーガンが来年の欧州遠征に参加できないようですが、それは休息でしょうか?w杯直前なのに。彼とラーカムがいなければ、昨年のようなことになるのは明らかです。

    投稿: 大阪人 | 2006年8月 3日 01:41

    ワラービースVSABsですが、すごい試合でしたね。トライは、少なかったけれど両方のディフェンスの意識の高さで見入ってしまいました。
    最後には、リッチーも座り込んでましたね。あの運動能力すごいですね!

    投稿: FL7 | 2006年8月 2日 18:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11220383

    この記事へのトラックバック一覧です: NZ対豪州、録画観戦:

    « ひまわり畑 | トップページ | 網走の様子 »