« トップリーグ10日前 | トップページ | ラグマガ10月号 »

双眼鏡

きのうの日記へのコメントで「観戦初心者ですが、ライヴで見る時こんなことをしたらとか、こんなものを持っていったらいいよとかがあったら教えて下さい」というものがありました。冬の観戦なら、膝掛け、手袋、座布団(古い?)とか、いろいろ書きたくなりますが、9月初旬じゃあ、そんなものは必要なく、逆に虫除けスプレーかな? あと、可能なら双眼鏡を持って行きたいですね。ゲームを大きく見るのもいいですが、選手名鑑と照らし合わせながら、顔をチェックしたりするのもけっこう楽しいですよ。選手の顔と名前が一致すると、面白さ倍増ですからね。

応援方法は自由だけど、できれば選手の名前を呼んであげてください。選手には、けっこう聞こえます。以前、この日記にも書きましたが、僕が大学3年の時に近畿学生選抜として東海学生選抜と試合した時のこと。近畿のFBだった僕がタッチライン際を走っていると、客席から声がかかりました。

「綾城(あやしろ)~!」

「俺は、村上やっちゅうねん」

心の中で突っ込みながら走りました。同志社の綾城くんは同期だし、ぱっと見て似ている部分もあったからだと思いますが、笑える思い出です。こんな感じで声はよく聞こえるから、ぜひ間違えないように名前呼んであげてください。


お詫びと訂正】昨日、本日と、トップリーグのプレーオフの延長戦導入について書きましたが、準決勝だけ延長戦が行われ、決勝では延長戦が行われないような書き方をしました。これは誤りで、決勝戦も延長戦は行われます。「80分終了時に同点かつトライ数、ゴール数も同じ場合」→「10分ハーフの延長戦を実施」→それでも同点の場合は「準決勝では抽選を実施。決勝では両者優勝」という流れになります。申し訳ありませんでした。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーグ10日前 | トップページ | ラグマガ10月号 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    JAPANの試合で 小野澤選手に向かって「うなぎ」って叫んだら めちゃくちゃ 睨まれました
    でも その後 TRY取ったから きっと 発奮したのでしょう・・・
    今度からは 名前で 呼びます・・・

    投稿: さんぼ | 2006年8月24日 07:14

    昨年度も発売されていたトップリーグの選手名鑑ですが、今シーズンも発売しますか?また、大口で注文したいのですが、受付窓口はどこになりますか?分かる範囲で構わないので教えてください。

    投稿: 質問です | 2006年8月24日 02:00

    バスケのNZは「トールブラックス」と言うそうで(笑)

    投稿: penguinjump | 2006年8月24日 01:07

    私も必ず双眼鏡を持って行きます。そして、テレビでは見られないところを見たりしてます。 バックスタンドからメインスタンドの選手たちを見たり、メインスタンド前でアップしているリザーブの選手たちの表情とか。緊張感の中に、「俺を出せ~」っていう気迫を感じたり。なかなか楽しいです。

    投稿: したまちお | 2006年8月23日 21:51

    バスケットボールのNZ代表のハカを生放送で確認いたしました。振り付けは違いましたが、「KAMATE」でした。日本チームがベンチで円陣を組んでいるぎりぎりまで迫る迫力はなかなかでした。
    オリンピックではNZ選手団が毎回真っ黒なスーツに銀シダを輝かせて入場してきます。国としての統一感が本当にかっこいいですね。NZという国がますます好きになりました。
    スカパーのパーフェクトチョイスで再放送があるはずなので、一度見てみてください。
    個人的には様々なハカを集めて、ハカだけのDVDを作るのがささやかな夢です。

    投稿: 大阪人 | 2006年8月23日 19:15

    コメントへの回答ありがとうございました。村上さんがちゃんと見てくださっているのに感激です。ラグビーは雑誌や情報が少なく、聞く人もいなくて寂しいです。でも、これからきっとメジャーになるフィールドだと思います。村上さんもがんばってください!

    投稿: ミミ | 2006年8月23日 12:44

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11568549

    この記事へのトラックバック一覧です: 双眼鏡:

    » 日本には「トップ」の名に相応しくないリーグがある [「ラグビーの敵」:Rugby Football Against the Enemy.]
    「ラグビー愛好日記」を覗いてみたら、村上晃一氏が本日(8月23日付)で、以下のように書いておられた。 「きのうの日記に書いたトップリーグ・プレーオフの延長戦導入のこと。どうせやるなら決勝戦も、と思う人も多いだろうけど、僕は引き分けで両者優勝というスタイルは嫌いじゃない。昨季の日本選手権決勝や、この夏の高校野球の決勝戦を見ていても思った。力を出し切って、互いに認めあえたなら、それで終わりでいい。僕も現役時代に引き分け抽選... [続きを読む]

    受信: 2006年8月23日 12:27

    « トップリーグ10日前 | トップページ | ラグマガ10月号 »