« 親子招待プログラム | トップページ | ジュビロのポスター »

現実逃避

東京は暑く、網走が懐かしい。仕事のクライアントにメールを書いていて、自分の名前を入力して変換したら、漢字になるはずがカタカナに変換された。ん? あれ? よく見ると「ムラカニ」になっていた。そんなにカニが恋しいのか、ムラカニ~。

ここ数日の思い出話シリーズは僕の周辺でも反響が大きかった。これで終わりにしますが、もう一つだけ。ラグマガ編集部時代に会社の仲間とチームを作って試合したことがある。ベースボール・マガジン社はラグビー経験者がめちゃくちゃ多いのだ。もちろん未経験者もいて、その人は、アメリカンフットボールの経験者だった。だから、けっこうできるだろうと注目していた。試合開始まもなく、その人がボールを持った。サポートにつこうとしたら、ほとんど真横に走り始めた。ん? 

そしてそのままタッチラインを越えて出て行った。え~っ。なに、いまの。僕がぽかんとしていたら、「ダメなの?」。たしかに5ヤードほど進んだけどね…。これ、アメリカンフットボールとちゃいまんねん。仕事場にこもりきりだと、逃避モードになってこんなことばかり思い出してしまう。いかんね。

きのうのプレスリリースでは、サニックスブルースのチームスローガンが送られてきた。
Keep on running! 文字通り「走り続けよう」という意味。リリースにはこんなふうに書いてある。『悔しかった気持ちを忘れず、現状を打破していくため、ブルースに必要なのは、「なにがあっても走り続けるという強い意志」だとチームは認識しています。そこには、「諦めずに頑張る」、「目標に向かって努力し続ける」という意味も含まれます。単純ではありますが、人としても選手としても、基本中の基本である、「走り続ける」という原点に、全員で立ち返るシーズンでありたいと、チーム一同、心から願っています。』

サニックスはチーム自粛中で、網走の夏合宿も中止した。選手は苦しい立場になっているけれど、だからこそ一体感をもってシーズン開幕を迎えてほしいと思う。走り続けよう。いいスローガンです。なお、同リリースで、石田大輔選手の引退、荒川弾選手の退団、菅剛(すが・つよし)選手の入団が発表された。

お知らせ◎各チームのスローガンなども披露された「2006網走ラグビーフェスティバル」の放送が迫ってきました。8月14日 15:55~17:55 JSPORTS 1 で初回放送です。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 親子招待プログラム | トップページ | ジュビロのポスター »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    今週末は関東圏でオープン戦のビッグカードが予定されてますが、どこか取材等には行くのですか。

    投稿: はり | 2006年8月13日 20:40

    カニが恋しいムラカニさんと、ほとんど真横に走るアメフト選手(これもカニみたい)に、笑っちゃいました。クククッ。

    投稿: サファイヤ | 2006年8月12日 11:22

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11385963

    この記事へのトラックバック一覧です: 現実逃避:

    « 親子招待プログラム | トップページ | ジュビロのポスター »