« TN結果と思い出し笑い | トップページ | きょうも思い出 »

東京は雨です。

きのうはトップリーグ直前のプレスカンファレンスの案内などが届き、いよいよシーズン直前という雰囲気になってきた。この日記でも再三お伝えしてきたトップリーグの北海道での合宿も一段落。あとは三洋電機が残っているくらいなのだが、練習試合での顔の怪我が心配されていたトニー・ブラウンは骨折だったようだ。開幕戦は難しいとのことで残念。一刻も早い回復を祈りたい。だた、宮本監督も言っていたが、入江、田井中といったSO陣はレベルが高い。外国人選手も、FLオライリー、NO8バハフォラウ、新加入のNO8ホラニに、万能選手タイオネと、どの選手が出てもインパクトがあり、トップリーグを戦い抜く戦力は十分に整っている。9月3日の開幕節(長居スタジアム)でどんなメンバーが組まれるのか楽しみ。

きのう、スコアの計算違いについて書いたら、「どうやったら覚えていられるのか」というコメントがあったけど、たしかに試合中、多くの選手が得点計算はスコアボードに任せているはずだ。だから、スコアボードのないグラウンドだと、トライされたインゴールで、しっかりものの選手に「いま何点?」と何度も聞く選手がいたりする。僕は暗算は得意で教える立場だった。そろばんやってたからか?

その関連で高校時代を思い出したけど、初試合で、SHをやり、モールから出てきたボールを思いっきり前に投げた友人もいた。もう興奮してどっちが前か分からなくなってしまったらしい。ラグビーって、そういう興奮状態になってしまう選手がいる。人間味が出るというか、これがまた面白い。あるいは、初試合でCTBに入った選手が逆方向に走り始めたことも。相手チームもぽかんとしていて、僕が「逆や! 逆や!」と叫んだら、くるりと振り向いて、また真剣な顔してこっちに走ってきた。普通なら大笑いなのだが、レフリーが笛を吹くような反則もないし、ぽかんとしていた選手も慌ててプレーを再開した。あとで大笑いである。

独走してインゴールに走り込み、初めてのトライだとガッツポーズし大喜びしている選手に、「ボール置け! 押さえなトライにならへんねん!」と必死で声をからしたことも。いったいどんなへっぽこチームだと思われそうだが、そんなチームも京都でベスト4になったりした。ルールをよく知っているということと、チームの強さは必ずしも一致しないのだ。ということで、きょうも思い出し笑い。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TN結果と思い出し笑い | トップページ | きょうも思い出 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    私も学生時代の練習試合で、相手チームのフォワードの選手にタックルに行こうとしたら、いきなり「トライ」と叫んで22mラインにグランデイングされた経験があります。私は当然面食らいましたが、相手チームも含めてみんな一瞬足が止まってしまいました。レフリーも唖然として笛を吹いてプレイがとまりました。ルール上どうするのかが正しいのかはわかりませんが.....当の本人はチームメイトから肩をたたかれながら慰められていました。っと人の事ではなく、私もウイングをやっていたある試合で相手のノータッチキック(しかもチャンボー)をキャッチしたのですが、5mラインをタッチラインと間違ってマイボールラインアウトだと思って無抵抗で立っていて、いきなりタックルを食らった(当然ですが)経験があります。後で先輩からひどく怒られましたが、言い訳もできなかったのを思いだしました。もう30年前の話です。

    投稿: 高島 | 2006年8月10日 23:32

    エピソード一つ読む度に、真夜中一人大笑いでした。

    投稿: ちぃ | 2006年8月 9日 01:05

    はじめまして。珍プレーつながりで私も一言書かせて下さい。他校との練習試合で1年生が左WTBで初出場。見事なライン攻撃が決まり、そいつが左タッチライン際を独走、トライ目前。そしたらそいつ22mライン手前くらいで突然「ダンボーっ!」って叫んでボールをグラウンドに置いて、すばやく下がって味方が来るのを待ったのです。いつもそういう練習をしてたからそうするもんだと思ったのでしょう。罵声や怒号が飛び交いおかしいやら悲しいやら、なんとも複雑な気持ちでした。

    投稿: 賛美歌23番 | 2006年8月 8日 23:42

    そういえば、高校時代、チームメイトでゴールラインと22mラインを勘違いしたヤツがいました。

    そいつはSHだったのですが、スクラムサイドを突くのかと思いきや、いきなり、トライ!!と叫んで22mライン上にグラウディング。

    敵・味方(おそらくレフリーも)ともに???になって、みんな一瞬動きが止まってしまった記憶があります。

    今も続いているのかわかりませんが、大阪私学大会という、(一応)公式戦でそんなプレーがありました。

    投稿: でんでん | 2006年8月 8日 23:37

    トニー・ブラウンは骨折ですか。残念ですが、しっかり治してから復帰してもらいましょう。
    珍プレイの数々、笑ってしまいました。やっている当人は興奮して何が何だか分からないんでしょうね。
    中学時代、体育の授業でバスケットの試合をしていて、敵のゴールに目がけてシュートした友人がいました。周りからは、「逆っ! 逆っ!」と叫ぶ声。後で本人に聞いたら、みんなが声援を送ってくれているんだと思ったそうです。爆笑でした。

    投稿: サファイヤ | 2006年8月 8日 22:47

    読んでて、んな馬鹿なっ!って突っ込みを思わずいれたくらい笑ってしまった^^;

    ラグビーの珍プレーってやってる選手は本気だったりするもんだから、よけい笑えますよねっw

    投稿: ターボ | 2006年8月 8日 16:37

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11332302

    この記事へのトラックバック一覧です: 東京は雨です。:

    « TN結果と思い出し笑い | トップページ | きょうも思い出 »