« 日本代表HC問題 | トップページ | 結論持ち越し »

賢明な判断を

トップリーグは今週末はお休み。ここは、大学ラグビーなどの話題を出していきたいのだけれど、きょう(20日)は八強会議の日。どうしても、そのことが気にかかる。アクセス数は、19日、過去最高を記録した。シーズン前からアクセス数は増えていたのだが、今回の問題が明らかになって以来12日間で一日のアクセス数は平均で1万件を超えている。つまり、12日で12万件以上、正確には13万件以上だ。関心はけっして低くない。結論が出てしまっては、何を書いても無意味なので、くどいようだが書かせてもらいたい。

僕は1987年第1回ワールドカップの頃からラグビーの取材を続けているのだが、過去これほどまでに日本ラグビーの行く末に危機感をおぼえたことはない。マスメディアがこの問題を取り上げないのは、非常識な行動に対してすぐに動かない協会にあきれ返っているのであり、黙殺なのだ。このままの体制が続けば、期待感の膨らむ強化はおろか、ラグビー人気の回復などできるはずがない。

過去、日本代表監督の「手腕」について疑問符を投げかけたことは何度もあったが、それ以前の問題で「解任」すべきと思ったことは初めてだ。フランスでの報道ぶりを訳していくと、エリサルド氏がバイヨンヌからのオファーにためらった様子はなく、いくつかのメディアが「日本代表の監督は辞めなければならない」など、彼の決断に疑問を呈している。渡仏した太田GMの「調査」は、フランスでの報道ぶり、第三者的立場のフランス・ラグビー関係者にも及んでいると信じたい。多角的な報告をしなければ、八強会議は、エリサルド氏とバイヨンヌ側の言い分だけを聞いて判断をくだすことになってしまうからだ。

フランスに住んでフランスのチームを指導したがっている人に日本代表ヘッドコーチを続投してもらう理由はどこにもない。懸念されるのは「いまヘッドコーチを代えるのは混乱を招く」というスケジュール重視、あるいは後任の適任者不在という理由で続投が決まることだ。もしそうなら、来年のパシフィックファイブネーションズで大敗を続けたとしてもヘッドコーチを解任できないことになってしまう。彼はプロのラグビーコーチである。時期には関係なく、不適格と判断されれば解任されるのが国代表のヘッドコーチというもの。それは当人も重々承知しているはずだ。

11月のワールドカップアジア予選は絶対に突破しなければならないが、いまこの問題に対する決断は、それと同等以上に大切な気がするのだ。心から日本ラグビーを応援してきたファンの支持を得ないで予選を突破し、ワールドカップで2勝したところで、日本ラグビーの未来は輝かない。この問題を評価し、結論を出す世界八強会議、日本協会幹部には重い責任がある。賢明な結論を導き出してもらいたい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表HC問題 | トップページ | 結論持ち越し »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    状況の認識力、判断力、決断力、責任感、いずれも欠如している協会幹部の人たち。本当にラガーマンだったの?と言いたくなります。
    村上さん、ペンの力で頑張れ。

    投稿: ちはる | 2006年9月20日 22:33

    太田さん、
    カタツムリ野郎ヌキでやりましょうよ、NECを復興させた様に!
    同郷のよしみで、更には同世代として、是非この際、火中の栗を拾って欲しく思います。
    間もなく刈和野も栗拾いの頃

    投稿: ナベゾ | 2006年9月20日 22:09

    エリサル問題結論持越しみたいですね
    なんかエリサル続投のような気がするのは私だけでしょうか?
    不安でなりません

    投稿: ホルスタイン | 2006年9月20日 21:47

    最も重要なことは皆さん仰るように意思決定の過程を情報開示することでしょう。
    村上さんが本気で心配される日本ラグビーの危機は、長く続く無責任体制が招いたものです。
    この危機に際しまだ責任逃れに終始するなら、日本ラグビーの凋落は決定的なものになるでしょう。

    想像するにマスコミの支えもなく批判めいた主張を続けるのは勇気のいることでしょう。
    ラグビー愛すればこその真剣な思いが伝わってきます。
    応援しています。がんばって下さい。

    投稿: isono | 2006年9月20日 19:22

    今日の8強会議での議論に過大な期待をかける気持ちはありません。村上さんが懸念されている通りの理由付けで結論が出される可能性が最も高いと予想できるから。誰がどんな発言をしたのか公開してほしいものです。(8強会議は開催される毎議事録を作成する規約が設けられてはいるはずですが)

    投稿: マスター | 2006年9月20日 09:41

    太田氏の共に闘えブログに参加していましたが、疲れました。ここで休ませてください。
    ジャパンを応援して30年近く、いつか列強国を破る日が来る、それを楽しみにしていました。
    ちょっと疲れました。
    ここで吉報を待つことにします。

    投稿: 石川進 | 2006年9月20日 09:37

     今年のトップリーグ開幕の日に、
    あれほどマスコミに取り上げられなかったのには、愕然としました。そしてこの事件。
    今は、日本ラグビーにとってどん底です。ラグビー関係者は、この現実を謙虚に受け止めなければならない。
     僕は、地道に子どもからお母さんお年寄りまで、一緒にタグラグビーをやることが、明るい未来に繋がると信じて活動しています。実際にプレイすると、誰もが面白いと言います。素晴らしいラグビーをみんなに見てもらいたい、知ってもらいたい、本気でこの気持ちがあれば、どん底からはい上がれるはず。

    投稿: ながせまさゆき | 2006年9月20日 07:53

    同感!!!

    投稿: 尾中哲夫 | 2006年9月20日 07:50

    村上さんに質問ですがエリサルドが首になったら誰にHCをしてもらいたいですか?今はフランス流ですが何流がベストなのでしょうか?

    投稿: issa | 2006年9月20日 07:46

    カタツムリ野郎の解任はもちろんですが、こんなみっともない事態を招く協会幹部の総辞職だって求めなきゃなりません。
    残念ながらW杯フランス大会も結果は望めないと思いますが、そこまで総辞職を猶予してやる必要はありません。
    新しい水夫の船出には新しい舟が必要です。

    投稿: ナベゾ | 2006年9月20日 04:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11966223

    この記事へのトラックバック一覧です: 賢明な判断を:

    » エリサルド問題、今日決着のはず [RUGBY STATION]
    JRFUは、本日(9/20)に世界八強進出会議を開き、エリサルド問題についての最... [続きを読む]

    受信: 2006年9月20日 04:26

    » 今日 決まる エリサルドHCの処分 [らぐびーあにまる]
    今日の8強委員会で エリサルドの処分が決まるそうです。更迭して 新体制で アジア予選、 W杯と 向かってほしいけど、続投の 可能性も あるようだし・・・続投に なったら がっかり しちゃうな・・・11/4の JAPAN の試合も 選手は 応援したいけど...... [続きを読む]

    受信: 2006年9月20日 07:03

    » JRFUよ、良識ある判断を望む。 [ココロミ]
    本日のJRFU、八強会議でエルサルドHCの処遇が決まる。今回の件は、日本代表HCが任期途中で、クラブチームとも契約するという前代未聞の出来事である。 エリサルド氏の態度は、日本ラグビーをあまりにも愚弄している。日本には住まない。トップリーグのゲームも観戦しない。これでどうやって日本代表を強くするのだ? こんなふざけた行動を許している協会よ、あなたたちもどうかしている。 6月に亡くなった故・宿沢広朗氏について書かれた記事が、平成18年7月14日(金)の日経新聞夕刊に掲載されていた。その記事のインタービ... [続きを読む]

    受信: 2006年9月20日 14:36

    « 日本代表HC問題 | トップページ | 結論持ち越し »