« 結論持ち越し | トップページ | 衝動買い。 »

スッキリしたい。

八強会議は、いろんな略され方をしているのだが、正確には「世界8強進出対策会議」という。元日本代表強化委員長らが集まって(現在は河野一郎氏が議長)、日本代表を強くしていくための議論をしていくところで、この会議で強化の方針を決め、最終決断は日本協会の理事会が下すというのが流れになる。春の日本代表シリーズの結果を受けた会議では、最終的には「エリサルド体制継続」でまとまり、それが理事会で承認された形だった。ただ、今回は時間がないので、8強会議の答申を受けて、会長、副会長を中心に上層部で決断し、エリサルド氏への文書の内容などを早急に決めて動き出すことになる。今月中には返答をもらうことになる見込み。当初の予定では、10月初旬にエリサルド氏が来日することになっていたので、それまでになんらかの結論を出さなければならない。

きのうの夜は、約20名ほどの記者が会議の終了を待っていた。報道陣にとっては拍子抜けの経過報告だった。その報道を読んだみなさんにとっても、まどろっこしい話だったと思う。即解任という結論でもなんら不思議はなかったわけだから。ここで毅然とした結論を出せば、多くのファンのみなさんの信頼を少しは回復できたはずなのだが、その機会を逃したのは残念。この問題を長引かせることは日本ラグビーにとってなんのメリットもない。しかし、「続投」という結論にならなかったことは、せめてもの救いだった。8強会議が「続投」でまとまってしまえば、これが覆ることは考えにくい。会議中、エリサルド氏の行動には厳しい意見が多く出たようだ。さすがに現体制をそのまま維持することの困難さは認識されている。ラグビーを愛好する多くのみなさんが憤る声は届いていたと思う。

文書でのやりとりは訴訟問題に発展した場合の対策と推測される。今後は、エリサルド氏の返答待ちになるわけだが、同時に新体制への準備もはじめられるはずだ。いくつかの選択肢を持ちながら動いていかなければ時間がない。いずれにしても、ワールドカップアジア最終予選のために選手が集合するのは、トップリーグが休止期間に入る10月23日以降。それまでにしっかり体制を固めて、アジア予選突破に集中してもらいたい。この問題については、また動きがあったら書いていきたい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 結論持ち越し | トップページ | 衝動買い。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    マスコミであまり報道されない中、村上さんのブログは本当に頼りにしています。
    本日PS2でラグビー06というゲームが発売されました。
    ブログで扱っていただければ興味を持つ人も増えると思います。
    所詮ゲームですがラグビーの普及に役立つはずです。
    お願いします。

    投稿: ラグビーファン | 2006年9月22日 00:25

    20名ぐらいの記者 って
    やっぱり 少ないんでしょうか???
    そこそこ なんで しょうか???

    投稿: さんぼ | 2006年9月21日 23:05

    はじめまして、毎日楽しみにして読んでいます。

    今回の問題に関しては、単にエリサルドHCを更迭して、後任の新監督が決まって終わりという形にはなって欲しくないですね。報道等を見る限りでは、協会は、当初は問題にする様子はなかったようですし、そのことも含めて、経緯を明らかにして欲しいですね。

    しかし、今回、村上さんのBLOGと太田GMの公式BLOGがなかったら、どうなっていたのでしょうか。そう考えると村上さんには、感謝のことばもありません。不必要に期待をしてはご迷惑でしょうが、ラグビー界の改善のために、よろしくお願いしたいと思います。

    それでは、失礼いたします。

    投稿: アルケミスト | 2006年9月21日 22:55

    20日と言う期限を設けた上での結果が保留とは恐れ入りました
    一般企業に勤めるサラリーマンなら責任問題ですよ。進退伺い必要です
    ここに至っては、取り上げてくれるメディアもほとんどないし、このまま
    うやむやにするつもりでしょうか?
    11月の代表壮行戦でファンの怒りがピークに達しそうです。
    選手には何も責任ないのに・・

    投稿: 瑞穂 | 2006年9月21日 21:11

    トップリーグの外国人コーチが今回のような事態を引き起こしたら。そのチーム、会社でどのような対応するか。
    ①報道が流れると即時フランスにいるコーチに電話をして、どうなってるのだと聞く
    ②かたがた担当GMを弁護士と共にフランスに派遣し本人のみならず、バイヨンヌ責任者と面談し事情調査させる。
    ③結果は直ちに国際電話でチーム担当部署の担当役員に報告させる
    ④GM「バイヨンヌとの契約を辞めるつもりはないと言っています」、役員「馬鹿モン、言っていますじゃない、子供の使いじゃあるまいし、書いたもので確認させろ」
    ⑤急ぎ帰国、その足で担当役員をっ中心として対策会議。
    とまあ、これが一般の企業であれば当然の対応でしょう。
    GMも、専務理事も、八強会議メンバーの大半も一般企業でそこそこの地位まで進んだ人ばかり。今回のような対応をしたら、企業の中でどのようなことになるか百も承知のはず。協会の看板を背負うとなぜこのような浮世離れをした対応になってしまうのか理解を絶する。どうか日本ラグビーのために、サラリーマン時代のことを思い起こして欲しい。

    投稿: にし | 2006年9月21日 20:40

    本当に、即解任で、すっきりして欲しかったです。私が今、最新で思っていることは、次期監督の本人や所属企業のきちんとした承諾までの時間稼ぎとしての、文章のフランスとのやり取りなのか? という見方です。

    それならいいです。待ちます。村上さんや私たちの希望、願いの勝利なのですから。そうであって欲しいです。

    投稿: ラグビー愛 | 2006年9月21日 19:12

    10月初旬まで こない予定だったんですか・・・
    あらためて がっかり ですね・・・

    さあ、 気持ちを切り換えて、 新体制に期待しましょう!!!

    投稿: さんぼ | 2006年9月21日 15:08

    一晩たって、少し冷静になれました。
    昨夜は、「八強会議」の位置づけ、太田GMの気の毒立場、エリサルド氏の文書回答への不安(まさかどんでん返しはないだろうな?)等々、憤りや落胆、不安などが入り混じっていました。

    文書による回答が、訴訟対応と言うのなら、納得できなくもありません(ただ太田GMが取ってきた言質ではだめなのか?とも思わないでもないですが)。
    しかしそれでも、早く問題解決して欲しいです。
    やはり、昨日、白黒つけるべきだったと思います。
    時期監督(またはHC)には、本当に時間がありません。

    しかし、朝から各マスコミの記事を見ていますが・・・。
    殆どが論評なしの事実関係の報道のみ。
    マスコミの無関心が、ここにも表われました。
    ただ、同時に・・・昨日の会議とその結論(?)は、事実以外報道のしようがなかったのではないか?と思いました。
    村上さんも「報道陣は拍子抜けだった」とお書きです。
    もっとはっきりした結果を予想したのに、こんなことだと、論評なんか入れられないのでは・・・と思いました。

    とにかく、迅速に新しい体制を作ってください。

    投稿: ユニオンジャック | 2006年9月21日 13:53

    8強会議で「日本代表HC(監督)には兼業を認めない」との統一見解が出されたことは、一歩前進ですね。
    フルタイムのプロ監督が誕生したのは6年前、向井さんから。日本協会への出向という形での契約でしたから、「日本代表専任」が当然のことと思っていましたが、今回の件で改めて見解が統一され明言されたのは良いことです。8強会議メンバーとして平尾氏が参加されての決定ですから意味があり、重みがありますね。

    投稿: マスター | 2006年9月21日 13:25

    アンガスさんはいいですね。大賛成!
    でも、今のままの協会だったらアンガスさんもがっかりするはずですよ。
    否、幾ら内情を知っているとはいえ、ドタマにくるでしょう。
    この度の問題の本質は破廉恥なカタツムリだけに有るのではなく、むしろ協会の体質にこそ有るはずです。
    あまりにも世間知らずの輩ばかりで情けない。もっと大人の対応ができる人材を送り込まねば・・・
    これじゃあどんな人が監督になっても同じ過ちの繰り返し。子供らもラグビーなんて見向きもしなくなっちゃいますよ。

    投稿: ナベゾ | 2006年9月21日 13:20

    これまで、日本でラグビーに関わる者の端くれとして、これほどまでに心が痛んだことはありません。

    そして、ここまでの暴挙を行われて毅然とした対応ができない日本協会にもがっかりしました。解任は免れないと思ったんですが・・・

    今回の一件は、2年前のスコットランド、ウェールズ戦の大敗よりも大きな屈辱だと思います。


    僕は、弱小校出身で、今いるのもも小さなクラブチームですが、ラグビーというスポーツをやって本当によかったと思っています。
    だからどうしてもジャパンには強くあってほしいです。エリサルドさんの下では、ジャパンは強くなれないと思います。

    勝手な願望ですが、「アンガス」さんをジャパンの監督に・・・とひそかに思っています

    投稿: SIMPSON | 2006年9月21日 12:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11980948

    この記事へのトラックバック一覧です: スッキリしたい。:

    » Bitacle Blog Search Archive - スッキリしたい。 [bitacle.org]
    [...] 八強会議は、いろんな略され方をしているのだが、正確には「世界8強進出対策会議」と. [...] [続きを読む]

    受信: 2006年9月21日 14:46

    » なんちゅう弱腰! [::system complex::]
    ラグビー協会:エリサルド氏に日本代表HC専念要請へ−その他のスポーツ:MSN毎日インタラクティブ ラグビー協会:エリサルド氏に日本代表HC専念要請へ ラグビー日本代表の指揮を執るジャンピエール・エリサルド・ヘッドコーチ(HC)が、フランス国内リーグ・バイヨ...... [続きを読む]

    受信: 2006年9月21日 15:37

    » ジャンピエール・エリサルド! [Koffyの徒然日記]
    「ジャンピエール・エリサルド」。 今、日本ラグビー界で、最も注目を集めている人物だ。 ラグビー日本代表のヘッドコーチという身分でありながら、日本ラグビー協会に何の相談もなく、フランス・バイヨンヌクラブのスポーツマネージャーに就任したことが、そもそもの発端だ。 日本ラグビー協会は、文書で日本代表のヘッドコーチに専念して欲しいと要請したところだが、これまでのエリサルド氏の発言からは、日本代表のヘッドコーチに専念するどころか、早くクビにしてくれとでも言っている様だ。 こうなった背景は何... [続きを読む]

    受信: 2006年9月21日 21:58

    » ジャンピエール・エリサルド! [Koffyの徒然日記]
    「ジャンピエール・エリサルド」。 今、日本ラグビー界で、最も注目を集めている人物だ。 ラグビー日本代表のヘッドコーチという身分でありながら、日本ラグビー協会に何の相談もなく、フランス・バイヨンヌクラブのスポーツマネージャーに就任したことが、そもそもの発端だ。 日本ラグビー協会は、文書で日本代表のヘッドコーチに専念して欲しいと要請したところだが、これまでのエリサルド氏の発言からは、日本代表のヘッドコーチに専念するどころか、早くクビにしてくれとでも言っている様だ。 こうなった背景は何... [続きを読む]

    受信: 2006年9月21日 22:08

    » [Rugby] エリサルドHC解任へ [k@tu hatena blog]
    日本ラグビー協会は25日、日本代表のジャンピエール・エリサルド・ヘッドコーチ(52)を解任する方針を固めた。同氏は協会に無断で母国フランスのクラブ、バイヨンヌの総監督的役職に就任。協会はクラブの職を辞めて日本代表に専念するよう求めていたが、拒否されたため... [続きを読む]

    受信: 2006年9月25日 20:18

    » JRFU、エリサルドHCを解任する方針 [ココロミ]
    ようやく結論が出た模様です。~ asahi.comより全文 ~「無断で仏クラブ役職、ラグビー日本代表HCを解任へ」 2006年09月25日18時43分日本ラグビー協会は25日、日本代表のジャンピエール・エリサルド・ヘッドコーチ(52)を解任する方針を固めた。同氏は協会に無断で母国フランスのクラブ、バイヨンヌの総監督的役職に就任。協会はクラブの職を辞めて日本代表に専念するよう求めていたが、拒否されたため。理事会メンバーの同意を得た後、近く本人に通告する。   エリサルド氏は24日、協会に対して「日本を... [続きを読む]

    受信: 2006年9月25日 23:18

    « 結論持ち越し | トップページ | 衝動買い。 »