« 土曜日の結果 | トップページ | 新陣容説明会 »

長居の結果

日曜日は、長居スタジアムでの2試合をJSPORTSで解説した。いい試合でした。午後3時に長居公園に到着すると、日差しの強さと熱気に圧倒された。大阪も、今週末は暑いようだ。

第一試合の神戸製鋼コベルコスティーラーズ対サントリーサンゴリアス戦は、先日、この日記にも登場した、神戸製鋼OBの綾城くんとの解説だった。高校時代の思い出話などしつつ打ち合わせも終わって試合開始。両チームが醸し出す緊張感に固唾を呑んだ。サントリーは清宮監督体制の公式戦初戦であり、1年目のルーキーが5名も先発とあって過度の緊張状態。一方の神戸製鋼は、絶対に負けられない意地みたいなものが感じられてとぎすまされた集中力を感じた。開幕節としては、かなりいい試合だった気がする。

仕掛けるサントリーに粘り強く守る神戸製鋼。先制トライは、サントリーのWTB藤原。モールからボールを出し、SOの内側に藤原が走り込んでインゴールを陥れた。このルーキーのランニングスキルはレベルが高い。身体が常にゴールラインにまっすぐ向かっているのがいい。過去の伝説的WTBの特徴である。後半は、アグレッシブにボールをつなぎ続けるサントリーが次第にペースをつかみ、最終的には4トライを奪って31-10と快勝した。スクラムへのこだわり、自陣からでも果敢に仕掛ける積極性、新人が多い中で接戦をものにした経験は貴重だ。サントリーはこの勝利でさらに強くなる気がする。後半立ち上がりのしつこいつなぎでペースを握ったなぁ。

一方の神戸製鋼も、前半は、前に出る防御でよく我慢した。N08伊藤の好タックルからのSH後藤のトライは見事。ただ、防戦一方のなかで後半足が止まった時間帯もあった。自ら仕掛けるチャンスが少なかったのが敗因だろう。ただし、HO松原、CTB元木、WTB大畑が負傷欠場する中で、ここまで粘れるのは神戸製鋼ならでは。後半30分過ぎまで勝敗はどう転んでもおかしくなかった。サントリーも、LO大久保直弥、CTB山下キャプテン、FB有賀が負傷欠場しているが、彼らが戻ってくればさらにチーム力は上がる。この両チーム、今後も目が離せない。

続く第2試合は、三洋電機ワイルドナイツ対トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦。こちらもボールがよく動く好ゲームだった。しかし、トヨタが三洋ゴール前に迫ったドライビングモールで、三洋NO8サミュがプロフェッショナルファウルでシンビン(一時退場)。この時間帯にトヨタがスクラムを押し込むなど2トライで14-0とリード。このスコアが、三洋を最後まで苦しめた。

三洋はFLオライリーがトライを返して14-10と追い上げ、後半も何度かチャンスをつかんだが、攻めきれず。逆に、トヨタのSO廣瀬は、相手の反則を誘ってはPGを着実に決めて点差を広げた。後半30分には、三洋のルーキーWTB北川がタッチライン際を快走して点差を詰めたが、最後は届かなかった。この北川といい、トヨタのFB正面といい、長居スタジアムでは1年目の新戦力が素晴らしいランニングスキルを見せていた。

それにしても、SO廣瀬の正確なプレースキックと、よく伸びるパントキックは素晴らしい。タッチキックなんて、以前よりさらに飛距離が伸びた気がしたもんなぁ。日本代表復帰、真剣に考えてもらいたい。

「悔しいですけど、お互いによく攻めたし、ボールゲームの楽しさは見せられたかなと思います」(三洋電機・宮本監督)。この日の4チームはどこも積極的にボールを動かした。観戦に訪れたファンのみなさんも気持ちよかったのではないか。このアグレッシブなプレースタイルを今後のトップリーグでも続けてほしいと願う。

◆トップリーグ第1節日曜日の結果
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 10-31 サントリーサンゴリアス(前半7-10)
三洋電機ワイルドナイツ 20-23 トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半10-14)


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 土曜日の結果 | トップページ | 新陣容説明会 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    実況陣の方々が気になりま〜す。
    矢野さん、谷口さん、土居さん…
    素顔はどんな人たちなんですか?
    時間があったら一人ずつ紹介してくださ〜い!

    投稿: マカナ | 2006年9月 5日 01:36

    いつも読ませていただいております。
    TBさせていただきました。

    投稿: 山嵐アルジ | 2006年9月 5日 00:14

    行きました、長居。初ライブ観戦!感動、感涙!やっぱりスタジアムで見るのはいいですね。
    サントリーはスローガン通り”ALIVE”でした。ボールの継続が上手くて、タックルされてもされても攻めていく姿に魅了されっぱなし。FWも強かった。神戸製鋼FWがズルッと押されるところなんか、神戸ファンとしては思わず「そのぐらいにしといて!」って言いたかった。
    サントリーは確実に上昇気流に乗ってる感じだけど、勝ってもチームの勝利というより清宮さんの勝利と感じるのは私だけでしょうか?

    投稿: ミミ | 2006年9月 4日 20:47

    広瀬選手に直接「日本代表復帰、お願いします」と訴えてみましたが、
    微妙な顔されました。決心はかなり固いようです。
    それにしても第1節で見る限り広瀬選手とヤコ選手のSOは群を抜いてました。
    誰か広瀬選手を説得してください

    投稿: 瑞穂 | 2006年9月 4日 17:17

    ヤマハvsクボタのゲームで、村田亙選手が頭(首?)を強打して退場しましたが、メディカルが腕をたたいたりゆすったりしても反応が何もなく、大丈夫だったのかとても心配です。経過が分かるようでしたら教えてください。

    投稿: いろいろ感想文 | 2006年9月 4日 11:30

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11753736

    この記事へのトラックバック一覧です: 長居の結果:

    » 清宮初陣勝利。怒涛の進撃なるか [日本大好き、好きです早稲田日記]
     9月1日、例年より二週間早く、ラグビーのトップリーグが開幕した。今シーズンは、来年のW杯の選手育成強化や、チーム増、地方競技場での試合増など、見所が多いシーズンであるが、中でも注目はサントリー・サンゴリアスである。  今春、早稲田大学での監督生活に幕...... [続きを読む]

    受信: 2006年9月 4日 21:47

    » 神戸製鋼 黒星!神戸vsサントリー [ノーサイド「大元よしき」ラガーマン作家の挑戦!]
    今やっと神戸製鋼vsサントリーの試合を観た。 [続きを読む]

    受信: 2006年9月 5日 00:13

    » トライネーションズ第8戦 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    トライネーションズ(TN)第8戦をネット観戦した。放送時間はトータルで2時間40 [続きを読む]

    受信: 2006年9月 5日 10:27

    » 神戸製鋼の完敗に「ラグステ」さん怒る [ココロミ]
    トップリーグ第1節、対サントリー戦の結果は、既にご存知のとおり。9/3に大阪・長居スタジアムで生観戦したラグステさん、不甲斐ない神戸のゲームにお怒りです。ゲーム終了後にひと言、『悲惨』とだけ携帯にメールを送ってきてましたっけ。その悲惨さを怒りに変えて語っています。過激な発言がありですので気をつけてください。 「38-神戸開幕スペシャルではない」←ラグビーポッドキャスティングへ... [続きを読む]

    受信: 2006年9月 7日 20:46

    » 開幕戦(vsサントリー) [K-Side]
    もう2戦目も終わって、今さらという感じですが・・・。 「ねばり強いディフェンスでよく頑張った」という意見も多いようですが、 実際、現地で観戦していた私は、勝てる気がしませんでした。 前半3点差で折り返した時点では、「まだいける」と期待しましたが、後半は防戦一方。 それでも、後半30分まで7点差だったのは、サントリーもミスが多かったからか? そんな試合の中で、光っていたのはSH後藤でした。 前半のトライも見事でしたし、ディフェンスでも随所でいいプレーを見せてくれました。 今の..... [続きを読む]

    受信: 2006年9月14日 21:14

    « 土曜日の結果 | トップページ | 新陣容説明会 »