« 松本城 | トップページ | 日本代表HC問題 »

雨の京都にて

松本から京都へは、特急列車で名古屋に出て、そこからのぞみで行った。車内アナウンスで「台風13号の影響により、広島より先は運行ができなくなっております」という主旨の説明があった。京都までは行けたけど、もちろん京都も雨模様。西京極競技場も試合の大半は激しい雨が降っていた。

午後5時からは神戸製鋼コベルコスティーラーズとリコーブラックラムズが対戦した。開始直後に神戸がモールを押し込んで、N08クリブが先制トライ。リコーもCTB河野がPGを返したが、31分には、ふたたび神戸がリコー陣深くのラインアウトからモールを押し込んでクリブがトライ。FW周辺をしつこく攻める神戸をリコーは止めきれず、次第に流れは神戸に傾いていった。最終スコアは、19-8。勝った神戸では、雨の中、新人SO森田のロングキックが効果的だったし、SH後藤は相変わらず獅子奮迅の活躍。ベテランFB八ツ橋、WTB瓜生もキレのあるランニングを見せていた。

一方、リコーは、モールに対する防御がいかにも淡泊だったが、FL伊藤、NO8相がしつこくボールに絡んだほか、FB小吹がタックラーをごぼう抜きのカウンターアタックを披露するなど、個々の攻撃力は十分に神戸に通じるところを見せた。後半登場の元オールブラックスNO8スコット・ロバートソンは、スピードある突進だけでなく、低いタックルでも刺さり、ハイレベルのプレーヤーであることを証明していた。今後も、楽しみ。

試合前、怪我で欠場中の神戸製鋼・松原、元木、大畑の3選手に会った。元木選手は4節の復帰を目指し、残る2人はまだ調整中とのこと。大畑選手は左足のふくらはぎを痛めているが、指にも包帯が見えたので聞いたところ、右手の中指の関節がまたはずれたようで、今度は完全に固定するため、指の可動域を制限する(曲がらないような)固め方をしているようだ。本人曰く「はしが持ちやすいように、ちょっと曲げた状態で固めてもらってます(笑)」。10月8日の復帰を目指しているとのこと。

第2試合は、開幕から2連敗のワールドファイティングブルと連勝中の東芝ブレイブルーパスが対戦。東芝圧倒的優位の評価がもっぱらだったが、ワールドが立ち上がりから果敢に仕掛けて東芝陣へ。「FWにこだわりすぎた」(グリッグ・ヘッドコーチ)面はあったが、ボールをキープする時間が長かったのは、東芝の攻撃を封じるには効果的だった。

しかし、東芝はSO吉田、WTB廣瀬らのロングキックで一気に敵陣に入り、ゴール前のラインアウト・モールから一気にトライするなど、スコアを重ね、終わってみれば48-3の快勝だった。ただし、薫田監督は、課題を口にした。
「もっとボールが動くような展開にしたかった。安易なプレーが多い。昨年、一昨年にはあった東芝らしさ――フィジカルのハードさなど――がゲームから伝わって来ない」
たしかに連続攻撃も少なく、すぐにキックに移行してしまうなど、手っ取り早くスコアしようという姿勢があったかもしれないが、それでもこの圧勝である。3連覇に向け、勝って反省できるチーム状態は悪くない。FB立川は、ライン参加のスピードや力強いランニングが怪我前のパフォーマンスに戻りつつある。

トップリーグは来週は全チームお休み。9月30日の第4節より再開される。ここで負傷している選手が大挙復帰してくるので、さらに熱い戦いが期待できそうだ。

◎追記=コメントの会場での食べ物の件、改善すべき問題ですね。ちなみに、松本のアルウィンでは、美味しそうなカレーライスが販売されていて、メインスタンドは「加齢臭」ならぬ、「カレー臭」が漂いまくっていました。

◎試合結果(17日)
◆トップリーグ第3節
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○19-8●リコーブラックラムズ(前半12-3)
ワールドファイティングブル●3-48○東芝ブレブルーパス(前半3-17)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○48-24●福岡サニックスブルース(前半31-10)
◆日英大学ラグビー対抗戦2006
早稲田大学 ○22-20● オックスフォード大学(前半19-15)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 松本城 | トップページ | 日本代表HC問題 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    こんにちは。

    春まではずっと、お休みなく日本中を飛び回る事になりますね。
    お疲れ様です。
    リポート、楽しみに拝読させていただきます。
    昨日の西京極は、あの条件で圧勝してしまう東芝は本当に強いです。マクラウドのSOは本当に楽しみです。一方のワールド、これで終始してしまうチームではないと思うのですが・・・。

    少し前に今季のノットロールアウェイの解釈について、お書きくださいましたね。
    いつもながら平明簡潔な文章で、良くわかりました。
    私も今季の解釈は、良くわからなかったものでして・・・。
    そして、村上さんの意見に賛成です。
    半ば不可抗力ですぐにどけなかった場合は、寛容にしても良いと思います。

    ただ、ノットロールアウェイを取る事とは別に、スローフォワードについては
    もう少し流して欲しいですが(苦笑)。
    あからさまな物以外は、取らなくてもと思います。
    世界は、スローフォワードには、そんなに厳格ではないのですから・・・。

    投稿: ユニオンジャック | 2006年9月18日 15:27

    西京極からTHIRD ROWへ寄って、VTRで村上さんの解説聴かせてもらいました。
    フードメニューも要一考ですし、わしは買ぉちょりませんが、ビールが700円?!っちゅうぼやきがあちこちで。

    投稿: おなか | 2006年9月18日 09:50

    こんにちは。ラグビーがあちこちで開催されるという連休だというのに、「雨」で残念な状況ですね。食べ物といえば花園の「うどん」は好きです。秩父宮はカップラーメンはあるけど、うどんも食べたいですね・・・贅沢ですが・・・・昨年はNEC戦が秩父宮で行われる時はスターバックスコーヒーもありましたが、あれはいいですね。いつでもそうして欲しいものです。いつものように観戦記をトラックバックさせていただきました。よろしくお願いいたします

    投稿: SANDA | 2006年9月18日 09:38

    なぜかTBできないので、コメントに書かせていただきます
    トヨタ対サニックス戦のレビューしてますので
    良かったら見て下さい
    http://blog.goo.ne.jp/mizuho8758/

    投稿: 瑞穂 | 2006年9月18日 07:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11938540

    この記事へのトラックバック一覧です: 雨の京都にて:

    » 早稲田大学vsオックスフォード大学〜日英大学対抗ラグビー2006 [SANDA]
    === 早稲田大学 VS オックスフォード大学  〜日英大学対抗ラグビー2006〜 === [[attached(1)]] 前回はオックスフォードから初勝利をあげた早稲田 秩父宮場内はオックスフォードからの勝利を当たり前のように 希望するファンが集まった われらが早稲田は夏の菅平合宿を終え、いよいよ公式戦シーズン開幕 このオックスフォード戦で快勝し、シーズンインに弾みをつけたいところだ ファンとしてもそれを大きく望んでやまない また、キャプテン東条主将の復帰も目玉とな..... [続きを読む]

    受信: 2006年9月18日 09:33

    » ラグビートップリーグ「神戸製鋼vsリコー」 [ノーサイド「大元よしき」ラガーマン作家の挑戦!]
    昨夜第三節 神戸製鋼vsリコー戦を観た。 [続きを読む]

    受信: 2006年9月18日 13:48

    » 第3節(vsリコー) [K-Side]
    どうもスッキリしない試合が続きますね。 前半早々にモールを押し込んでトライできたので、「今日はラクな試合になるかな」と思ったんですが・・・。 結局19−8で勝ったものの、3トライ止まりで勝ち点は4。 前節、今節でボーナスポイントを得られなかったのが、後々響いてくるんだろうなぁ。 まあ、何はともあれ第3節終了時点で、勝ち点8の第6位。昨季よりはずいぶんマシですね。 プレーオフ進出の条件である4位以内も、十分射程圏内という気がします。 しかし、本当に決定力に欠けるというか、ト..... [続きを読む]

    受信: 2006年9月19日 23:35

    « 松本城 | トップページ | 日本代表HC問題 »