« スッキリしたい。 | トップページ | サテライトリーグ »

衝動買い。

Kumakuyoudai

きょうはほのぼの系です。ちょっと前の話だが、オールブラックス・ベアーを衝動買いした。実は夏前にNZへ行ったときに中くらいの大きさのは買ってきたのだけど、一番大きいのがどうしても欲しかったので友人に送ってもらった。身長60㎝くらいかな。ずいぶん前に僕のラグビー人形コレクションを紹介しようとして止まっていたので、またボチボチ紹介したいと思います。最近はちょっと重い話題が続いたので、和んでください。

書くのが遅くなってしまったが、18日に京都から戻ってきて、17日の早稲田大学対オックスフォード大学の録画を見た。早稲田の22-20という辛勝だった。SO曽我部のロングパス、それをパスを受ける前にディフェンダーをずらして抜き去るCTB今村。このコンビは、かなり高い精度でディフェンスをずらせる。以前、このブログにも取り上げたFL東条キャプテンは、ボール争奪戦で、いい位置に入って相手を押しのけるなど渋い仕事を淡々とこなしていた。でも、後半に畳みかけられないところは、まだまだ。関東大学対抗戦も苦しい試合があるかもしれない。その中で成長していくしかないのだろうなぁ。

オックスフォード大学のほうでは、なんといってもジョー・ロフである。前半終了間際のトライは、ラックから出てきたボールに対して、いいタイミングで攻撃参加してきたが、ディフェンスラインを突破する瞬間のスピード、瞬時のコースチェンジ、見事だった。失礼ながら、ぜったいに練習不足だと思うのだが、ここ一番は体が自然に動くということなのだろう。19歳からワラビーズだもんね。当然か。彼を見ていると、つくづくラグビーはスピードの緩急が大事だと思う。足が遅くっても、ペースを変えれば相手をかわせるもんなぁ。

愛好情報◎セコムラガッツが、9月24日(日)、埼玉県狭山市の大型スーパーマーケット「カルフール」狭山店の屋外特設ステージでトーク&体験イベントを行うようです。13時開演。選手達との記念撮影、サイン会、プレゼント抽選大会も予定されているので、時間のある方はぜひ。また、神戸製鋼コベルコスティーラーズは、9月23日(土・祝)に、14時より同志社大学と練習試合を行います(灘浜グラウンドにて)。

◎愛好的観劇日記【魔界転生】観ました。新橋演舞場にて。原作=山田風太郎、脚本・演出=G2、出演=中村橋之助、成宮寛貴、藤谷美紀、馬渕英俚可、遠藤久美子、六平直政、山本亨、千葉哲也、升毅、西岡德馬ほか。この世に無念を残して亡くなった者たちが魔界衆として新たに甦る―。妖艶で奇想天外な山田風太郎の傑作時代小説「魔界転生」が堂々の舞台化! というわけで、イヤホンガイドを聞きながらじっくり観させてもらった。僕らの世代は、柳生十兵衛といえば千葉真一だけど、中村橋之助さんも貫禄あって良かったなぁ。人を斬るときの悲しい感じがよく出ていた。あと僕は、宮本武蔵の西岡さん、荒木又右衛門の山本亨さんが印象に残った。すごく分かりやすく作ってある。イヤホンガイドって初体験だったのだが、今回は休憩時間も放送していて、出演者のインタビューなどあり、これ、けっこう楽しめた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « スッキリしたい。 | トップページ | サテライトリーグ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    「魔界転生」わたしも観ました。柳生十兵衛の中村橋之助さんは、貫禄と力強さがありしまた。人を斬ることの虚しさを熱演されていましたね。天草四郎も怪しげな雰囲気が漂っていました。やっぱり、イヤホンを借りればよかったな。

    投稿: サファイヤ | 2006年9月23日 12:55

    こんばんは。

    ここ数日陰鬱でしたが、今日の話題、ものすごくホッとします(笑)。
    ありがとうございます。
    このベアーを見ると、イカツイ印象の黒衣軍もカワイイですね。

    明日明後日、TLがないのは少し寂しいですが、ここで戦術の見直しや選手の入れ替えもあって、第4節は様相が変わるかもしれませんね。
    それも楽しみです。

    そう、私たちの世代で柳生十兵衛と言えば千葉真一さんです。そして言うまでもなく服部半蔵も(笑)。

    投稿: ユニオンジャック | 2006年9月22日 23:05

    買い物繋がりで。
    NZで発売された過去10年間のABsの特集DVDを買いました。90年代後半から2001年くらいの間。ティアティア、フラベル、クリブ、アラティニ、イエレミア、マクドナルド、ブラウンって。トップリーグって贅沢だなとつくづく思いました。

    投稿: ちぃ | 2006年9月22日 22:52

    お久しぶりです。
    私も衝動買い?いや、発売日を知ってからずっと楽しみにしていた本、『ラグビー・ロマン-岡仁詩とリベラル水脈』(岩波新書)を買いました。
    私は大阪人ですが京都の弱小大学で去年までプレーをしていたので京都のことが多く出てきてとてもうれしかったです。特に岩倉。大学は違えど4年間練習した場所です。京都市内なのに、冬になると雪で練習できないことも度々。夕方六時を過ぎればグラウンドは凍てつき、倒れると・・・。
    本当にラグビーは素晴らしい。そして日本ラグビーの歴史の中で京都の果たした役割がよくわかりました。京都人の村上さんはもうお読みになりましたか?

    投稿: 大阪人 | 2006年9月22日 15:00

    うちには このベアーの
    ブルーズ版 が 有ります。

    投稿: さんぼ | 2006年9月22日 07:13

    件のお人形、熊って言われてしまえば「そうかなっ」っと思いますが、我等東洋の魔女(?)にとって熊は黒いもの。瞬時にこのお人形さんが熊だと理解出来る方は、なかなかの国際人だと思います。この色からしてゴルフの帝王が着ていたウエアの胸元に輝くあのゴールデンベア。ヒグマやツキノワグマみたいな丸顔じゃない奴ですよね。
    もしかしたらキウイー式テディーなのかな?
    我等東洋の魔女軍団の熊で作ると、ジャージも短パンもヘッドギアも着せる必要なくなるので、仕方なくテディーで企画したんでしょうかね
    ぜっかくならキウイーで作って欲しいけれど、腰の曲がったAB'sじゃ物足りないのかな?
    日本の人形は何で作ります?
    村上さん企画してください。ボクがジェイドスタジアムで売ります。ジャパングッズって地元のキウイーに結構受けました。タダで配ったから喜ばれただけかもしれないけど....

    投稿: ナベゾ | 2006年9月22日 06:48

    今日の写真を見て爆笑してしまいました。実はうちにも同じ人形があるからです。7月にトライネイションズを観戦しにNZに行ったときに買い込んだABsグッズのひとつで、うちでは「なんとなくリッチー・マコウに似てるよね」と言ってかわいがっています。
    しかし、60cmの大きさのがあるとは思わずびっくりしました。また、こんなほのぼのネタ待ってます。

    投稿: 元杉並ラガー | 2006年9月22日 01:09

    村上さん、ベアは4体共に違う大きさなのでしょうか?ビッグベアには負けました!
    次回のラグビーグッズ紹介も楽しみにしています。

    投稿: 軍曹 | 2006年9月22日 00:18

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/11988660

    この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い。:

    » ANC第9週 ~ティアティア2世 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    ANCのRound-2が始まりました。プレーオフに向けて上位チームの対戦が続きま [続きを読む]

    受信: 2006年9月22日 00:44

    « スッキリしたい。 | トップページ | サテライトリーグ »