« ラガッツいいね。 | トップページ | ラグビー・ロマン »

ブラックラムズ、惜しい。

きょうもひたすらデスクワークの日だった。途中、まだ見ていなかったトップリーグ4節のNECグリーンロケッツ対リコーブラックラムズの録画を見た。NECの底力とリコーの可能性が見られた試合だった気がする。

キックオフ時の危険なタックルで、WTB西辻がシンビンになったのはリコーにとっては痛手だったが、立ち上がり数分のNECの攻撃は見事だったと思う。先制トライも、サインプレーからWTB窪田でディフェンスラインを突破し、そこでできたラックからSH辻が素速くさばいて、SOヤコ・ファンデルヴェストハイゼンのロングパスで、少しギャップができたディフェンスラインをFB大東が切り裂いたもの。あれだけ前に出ながら速くボールを動かされれば、ディフェンスは難しい。リコーが、14人で苦しい時間帯にPKからも次々に速攻を仕掛けるなど、畳みかけるNECに勝負強さを見た。もちろん、この攻防の中で、リコーの元オールブラックス、NO8ロバートソンに、NECのSH辻、N08箕内が低く激しいタックルで突き刺さって、ミスを誘っていた。辻には、素速いパスさばきといい、タックルといい、いつもながら感心させられる。

ただ、この日のリコーは、思い切って攻撃に転じると、FB小吹、WTB西辻、CTB田中らがNECのタックラーを翻弄するランニングスキルの高さを見せていたし、FWもキャプテンのFL伊藤を筆頭によくボールに絡んで対抗していた。前半なかば過ぎから、リコーの流れになった時に、SH月田が腕を痛めてしまって、何度かパスがぶれたのは運がなかった。あそこでトライできていれば、もっと僅差になっただろう。月田は怪我だから仕方なかったのだが、交替した春口はリズムよくボールをさばいた。

SHのパスさばきがいかに大切か再認識させられる試合だった。ほんの一瞬、パスがぶれるだけでトライにはならない。攻撃がコンマ1秒遅れるだけで、防御網は一気に分厚くなる。トライというのは、瞬時の正確な判断とプレーが連なっていくものだから美しい。後半3分にNECがサインプレーでBKの7名全員がパスをつないだトライは綺麗だった。NECはかなり攻撃が整理されてきている。来週はコカ・コーラとの対戦。これも楽しみ。

解説の藤島さんも言っていたが、リコーは、思い切ってボールを動かすことが得意な選手が揃っていると思う。今後も、その特性を生かしてどんどん攻めていって、上位進出を狙ってもらいたい。次節の相手は、クボタスピアーズ。面白い試合になりそうだ。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラガッツいいね。 | トップページ | ラグビー・ロマン »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    リコーの田中洋平選手にインタビューをお願いします。怪我による長期欠場から見事に復活をとげました。彼の意気込みを聞きたいです。

    投稿: ころちゃん | 2006年10月 6日 10:48

    本筋から脱線してしまい恐縮ですが、コベルコがこの時期に来シーズンのニューフェイスを発表していて驚きです
    シーズン中なのに結婚しちゃう野球選手の様な、出来ちゃった結婚みたいな感じで
    ちょっと早すぎる様に思いますが、他のチームももう公表するんでしょうか?
    大学ラグビーがシラケなきゃいいですが

    投稿: ナベゾ | 2006年10月 4日 04:53

    村上さんこんばんは。
    斉藤祐也選手はイタリアで契約できたのでしょうか?
    情報をお持ちでしたら、お知らせくださいね!
    自分でも調べたのですが、イタリア語が分からず難儀しています。
    (参考:http://blog.livedoor.jp/koushikotora25/archives/50732547.html)
    よろしくお願いします。

    投稿: こうしことら | 2006年10月 4日 01:25

    リコーで惜しいと言えば、キッカー12番河野が蹴ろうとしてる間に、ゴールラインからチャージに走りこんだNECのプレーヤーからボールを奪われて蹴れませんでしたよね。ああいうプレーは久しぶりに見ました。キックの動作開始と同時にチャージに行くのは認められています。河野君のキック動作は非常にまずいですね。ボールを置いた後、ゆっくり前かがみになるところがキック動作開始とみなされそうです。あれはまずいですね。なんとかしなきゃ。

    投稿: 赤ペン先生 | 2006年10月 4日 00:30

    初めてコメントさせて頂きます。この試合は生で見ました(ラグビーを見るというより、ヤコを見に行きました)。
    そのヤコの報復プレイの場面ですが、既に交代で下がっていたリコーのフッカーがベンチから出てきて混乱に混ざっていました。野球と違い交代した選手はグランドに出てはならないのではないのでしょうか。このようなモラルの低い選手は厳しく処罰すべきだと思います。
    日本のラグビーを見ていつも思うのですが、ラフプレイに関して処罰は甘いと思います。トュキリは11週間の出場停止です。ラフプレイに関しては協会も威厳を持って処罰すべきだと思います。またレフリーも激しいプレイと危険はプレイもしっかり判別する必要だと思います。去年のフレベルもイエローをもらうプレイは一つも無かったと思います。そんなことでは、世界のスーパースターもせっかく来てくれているのに、愛想つかしてとっと帰ってします。

    投稿: フランスのBKが好き | 2006年10月 3日 23:12

    先日、なんとなく日本のトップリーグを観ていて気がついたんだけど、と言っても今突然思いついたんではなくて、日本の試合を観ているといつも思うことなんです。

    それはレフェリーのこと。

    まず第一に、笛が多すぎる!
    第二に、ローカルルールがあると思われるレフェリングが多い!
    第三に、認定トライの事をもっと勉強して欲しい!

    日本のレフェリーは何故あんなに笛を吹きたがるのか?

    今は亡き、故宿沢さんが何年か前にレフェリーの認定トライについて、ある試合の解説中に話していた『認定トライは反則の回数や場所ではなく、その反則が犯されなかったら明かにトライであった状況のみに認められるもの。』と。

    スーパー14を観ていても、トライネイションズでも、シックスネイションズでも、プレミアシップでも、多少のレイトチャージは当たり前だ。

    また、日本の解説者陣もほとんどレフェリーには触れない。日本ラグビーの将来を考えるなら、そういうこともきちっと書いて欲しいし、解説者席でも発言して欲しい。

    投稿: Os du Randt | 2006年10月 3日 20:39

    70年代から低迷し、20年かけて復活したサッカー、90年代から低迷したラグビーの復活は2010年代?ジャパンの監督選びを見ていると、貧乏とは言え、学習力が無い感じがします。これでは、本大会ベスト8やW杯招致は悲願(かなわない夢)で終わってしまうのでは。

    投稿: 月刊ラグビー | 2006年10月 3日 19:12

    今日の新聞に神戸製鋼の入部内定者が載っていましたね。大物を並べた11人。いよいよチームががらりと変わるのでしょうか。個人的には、元木はセンチュリークラブに入会するまで続けてほしいです。

    投稿: 大阪人 | 2006年10月 3日 18:54

    いつも楽しく拝読しています。先日のエリサルド問題での村上さんの一連の発言には心から共感しました。ファンとして同じ側に立ってくれることがいかに心強いか実感しました。
    さて、熱戦続くトップリーグ、下位チームの予想以上の健闘もあり、優勝争いがとても楽しみなのですが、観戦していてどうしても気になるのです。どうしてこんなに「イエローカード」がたくさん出るのでしょうか?
    あんまり不審に思ったので公式HPで確認してみました。これまでの4節をそれぞれ見ると、第1節は7試合中5試合で6枚、第2節も7試合中5試合で7枚も出ています。第3節は7試合中2試合だけでしたが数は4枚、こないだの第4節に至っては7試合中6試合で実に合計10枚! サントリー対クボタ戦の3枚を筆頭に複数シンビンとなることもしょっちゅうです。
    10分間の一時退場は、しばしば試合を決定づけてしまいます。そんなにたやすく出してしまっていいのでしょうか。。。個別の事情があるのでしょうが、今年に限って、あるいは日本に限ってラグビーが荒れているとも思えません。シーズンが深まってきた頃に優勝を占う重要な一戦がカード一枚でぶち壊しになる、なんてことにならないとよいのですけどね。
    長くなってすみません、あまりに釈然としないもので。今後も「ほぼ日刊」での楽しいページ、応援しています。

    投稿: オレンジ党 | 2006年10月 3日 18:28

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12133740

    この記事へのトラックバック一覧です: ブラックラムズ、惜しい。:

    » どうなる 日本代表メンバー? [らぐびーあにまる]
    日本代表のメンバーが 10/23に発表になるらしい・・・基本は 春のメンバー という事なので 下記のメンバーが中心になるようですが、いくつかの ポジションは 入れ替わるでしょうね・・・トップリーグ あと3節 メンバー入りへ アピールするのは 誰でしょうか!...... [続きを読む]

    受信: 2006年10月 4日 16:49

    » もはや「別件逮捕」にしか責任者罷免の可能性は残されていないのか…? [「ラグビーの敵」:Rugby Football Against the Enemy.]
    それにしても、あらためて、つくづく思う。今回のラグビー日本代表のエリサルドHCの「契約解除」というのは、奇妙だと。 「契約解除」すべきではなかった、と言いたいのではない(まさか)。正直に言えば、私も、あの男をクビにできるのなら理由は何でも良かった。仮に「エリサルドが痴漢で捕まった」でもよかった。とにかく彼をクビにしてもらいたかった、というのが本音だ。 しかし、本来ならば、無能で無策のエリサルドを解�... [続きを読む]

    受信: 2006年10月 4日 22:18

    » トップリーグ第5節 勝敗予想 [Koffyの徒然日記]
    今日は、今週末に行われるラグビートップリーグ第5節の各試合の勝敗を勝手に予想してみる。 予想は以下の通り。 サントリーサンゴリアス ○ vs ● セコムラガッツ リコーブラックラムズ  ● vs ○ クボタスピアーズ 東芝ブレイブルーパス ○ vs ● 日本IBMビッグブルー ヤマハ発動機ジュビロ ○ vs ● ワールドファイティングブル 神戸製鋼コベルコスティーラーズ ● vs ○ トヨタ自動車ヴェルブリッ... [続きを読む]

    受信: 2006年10月 4日 22:52

    « ラガッツいいね。 | トップページ | ラグビー・ロマン »