« 関西大学2試合とTL結果 | トップページ | ブラックラムズ、惜しい。 »

ラガッツいいね。

月曜日はひたすらデスクワークの日だった。相変わらず外は雨が降っている。昨夜は凱旋門賞を見た。海外のトップレベルで挑戦するディープインパクトに感情移入してしまった。僕は競馬はやらないのだが、高校時代、自宅の近くに乗馬できるところがあって、友人とよく遊びに行っていた。だからちょっとだけ馬好きである。

海外挑戦といえば、先日、ある外国人のラグビーコーチと会ったのだが「日本には海外のトップレベルの外国人選手がたくさん入ってきている。海外に行かなくても、国内でタフな経験が積めるのは代表強化にとってプラスだと思いますよ」と言っていた。海外の強豪国は選手の海外流出に頭を悩ませているのに日本は逆にどんどんいい選手が来てくれるのだから自国の選手育成にはいい環境に映るのだろう。これ、生かさないとね。

きょうは、土曜日に行われた東芝ブレイブルーパス対セコムラガッツ戦の録画を見た。点差で想像するよりはるかにいい試合である。セコムの果敢な攻撃は素晴らしかった。特に後半25分のWTB鈴木のトライは圧巻。自陣から思い切って仕掛け、最後は東芝の分厚いディフェンスラインを前に攻める人数が足りなくなったのだが、SH小池キャプテンが機転をきかせてパントキック。これを追った鈴木が侍バツベイに競り勝ってコーナーぎりぎりに飛び込んだ。攻撃の選択肢が多彩なラグビーの面白さが詰まったトライだった。ディフェンス面でも、セコムは東芝のバツベイ、オトといった突進力ある選手を食い止めていたし、今後もトップリーグで面白い試合を見せてくれそうだ。

一方の東芝は課題の多い勝利ではあったけど、強い! SO吉田は、ランニングスキルの高さも見せてのびのびとプレーし始めている。WTB廣瀬の体幹の強さは印象的だった。オトはディフェンス面で効いているなぁ。それと、冨岡キャプテンをはじめBKの選手がボール争奪戦でいい仕事をするのが東芝の強さだと再認識した。BKだけでボールを奪い返すもんね。ディフェンスが大崩しない要因だろう。まだまだ突っ走るかな。

愛好情報◎10月8日、9日、東京八王子市の「アウトレットパーク ラ・フェット多摩 南大沢」にてラグビーフェスタが開催されるようです。講師として、日本代表選手、カンタベリー社契約チームの所属選手が来場する予定。

追記◎11月5日の愛好日記トークライブは、今回も満席となりました。シークレットゲストにもかかわらず、申し込みいただいたみなさん、ありがとうございます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関西大学2試合とTL結果 | トップページ | ブラックラムズ、惜しい。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    はじめてコメントさせていただきます。
    「ラガッツいいね。」まったく同感です。
    NEC目当てででかけた秩父宮で(ついでに)観戦したセコム-東芝戦でしたが、記憶に残っているのはセコムの良さです。
    試合中を通して選手同士が声を掛け合い、80分間集中が途切れず、点差が離れてもアタックし続ける姿勢は、他チームにも見習って欲しいものだと思います。
    勝負ですから勝敗は重要ですが、こういう姿勢で試合に臨んでいれば、地力も獲得できるし、ファンも獲得できます。
    今週末は観戦の予定はなかったのですが、行きます、秩父宮に。もちろんセコムを応援しに。
    人気のサントリーに挑んで、サントリーに負けない人気を獲得してください。
    *プロップの山賀選手のキャラにも惚れました。同行した家内はイケメン好みのミーハーラグビーファンですが、試合途中で山賀選手の存在に気付き、目が離せなくなったそうです。

    投稿: でっち | 2006年10月 3日 23:14

    海外からの旬のプレーヤーが集まると言うことは、日本市場はいろんな意味で旨味が有ると言うことですよね。
    ある外国人プレーヤーが「日本のグランドは素晴らしい」と絶賛していたのに驚きました。トップレベルのチームのグランドは海外のそれをはるかに凌ぐ素晴らしさだそうで、我ら平民には実感できないところですが、果たして練習環境だけではなく、マネーのほうも破格なのでしょうか?
    プレミアやセリアA、フランスなどのヨーロッパへも有名どころは移籍していますが、お金の面だけでいうと何処のプロリーグが一番なんでしょう?
    選手がお金だけで動くとは思いませんが、プロである以上お金の渦巻く市場が活気づくのは自明の理。
    日本市場の支払い能力にまだ余裕があるなら、外国人枠を緩和して、もっと多くの旬のプレーヤーが集まるようにすれば、日本人プレーヤーのレベルは意識の面でも向上するのではないかと思います。今年のトップリーグを観ていると、その兆しは確実に体感できますから・・・・
    金カネと実にみみっちい話で恐縮ではありますが

    投稿: ナベゾ | 2006年10月 3日 13:08

    秩父宮で観戦してました。
    ラガッツは本当に面白いラグビーを見せてくれます。
    (とはいっても、そのオプションがすべて成功しないのが残念ですが)

    結局フォワード・パスになってしまったけど、東芝のラインを切り裂いて、右ライン際を走り抜けていく攻撃も、あわや!と思わせるものでした。

    アパヌイの精度の高いプレースキックがあると、相手チームは、自陣で反則を犯してしまうことの危険性を考えざるを得ないでしょう。

    勝敗よりも印象に残る戦い方…
    好感が持てますね。

    投稿: フライド・ハーフ | 2006年10月 2日 21:37

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12124541

    この記事へのトラックバック一覧です: ラガッツいいね。:

    » ANC第10週「カンタベリー-オークランド」 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    上位TOP6同士の対決ROUND2も最終週。カンタベリーVSオークランド(by  [続きを読む]

    受信: 2006年10月 2日 20:25

    » ラ・フェッ [akapensensei]
    ラ・フェット多摩 [続きを読む]

    受信: 2006年10月 2日 22:14

    » コーチ必見 IRBコーチング ガイド [らぐびーあにまる]
    NZラグビーブログさんが IRBのコーチング インフォメーションを 紹介しています。英語の 文での説明も ありますが 動画も あるので いままでの 英語のものよりかは分かりやすいと思います。最初に 登録しないといけませんが(無料) 名前 住所 電話(書...... [続きを読む]

    受信: 2006年10月 3日 14:16

    « 関西大学2試合とTL結果 | トップページ | ブラックラムズ、惜しい。 »