« TL5節、土曜の結果 | トップページ | TL5節、月曜の結果 »

TL5節、日曜の結果

Nagasakieki

日曜日の長崎は快晴だった。前日、秩父宮でのトップリーグ2試合を見たあと、羽田から長崎へ。「皿うどん」など食べつつ長崎の夜を過ごし、翌朝、かきどまり陸上競技場へ。長崎駅前から車で約20分、広大な長崎市総合運動公園の中にある競技場の外観は写真の通り。お客さんは2試合目で3400人の発表だが、もっと入っているように感じた。気温は体感で30度近い。日差しが強く、風も強かった。いま、博多に向かう「特急かもめ」の中でこれを書いている。最近、移動中はいつも日記書いてるなぁ(最初の写真は、特急に乗る前の長崎駅です)。

Kakidomari1

Kakidomari2

2試合ともに興味深いものだったのだが、めったに見られないシーンにも出くわした。第1試合の神戸製鋼とトヨタ自動車の試合である。前半は連続攻撃を仕掛けつつ反則やミスでトライがとれないトヨタに対し、神戸製鋼はCTB元木の2トライなど効率よく得点して24-10とリード。後半9分にもラインアウトのロングスローからLO小泉がトライして31-10と引き離す。しかし、トヨタは12分、CTB難波のトライで14点差とすると、決定力あるWTBセコベを投入。連続トライを決めて31-31の同点に追いついた。後半22分のセコベのトライはゴール左隅で、このコンバージョンをSO廣瀬が見事に決めての同点劇だった。

ここからはトヨタが圧倒的に攻め込む。32分、途中出場のWTB水野が抜け出し、トライかと思われたが、スローフォワードの判定。以降も、トヨタの攻勢が続き、防戦一方の神戸製鋼は次々にペナルティーを犯してしまう。当然、トヨタの選択は廣瀬のPGだ。ところが、ここから4本連続で廣瀬がPGを外すという、本人も「記憶にない」事態が発生。簡単な位置もあり、観客席がどよめくシーンが続いた。インジュリータイムも攻め続けたトヨタだが、試合終了間際に神戸製鋼がインターセプト。SH後藤が防御背後にパントをあげ、カウンターアタックを仕掛けたWTB水野に後藤が好タックル。ボールを奪い、最後はWTB小笠原が決勝トライをあげた。

廣瀬の不調あり、惜しいラストパスありで、トヨタには不運な面もあったが、少ないチャンスを確実にものにする神戸製鋼の集中力を賞賛したい。トヨタの攻めを読み切って好タックルを決めたベテランCTB元木の働きは見事。4トライ以上の勝利で勝ち点「5」を獲得したが、前節のサニックス戦の後半あたりから、神戸製鋼にスイッチが入った気がする。トップ4争いがますます面白くなってきた。一方のトヨタも、7点差以内の負けと、4トライ以上のボーナス点計「2」を確保し、敗戦のダメージを最小限にとどめた。もったいない反則もあり、課題は多いが「こんな日もあるさ」と割り切るしかないような試合だった気がする。廣瀬選手が過去に記憶のない事態が起きたのだから。

第2試合は、立ち上がり10分、2トライを奪うなどサニックスがアグレッシブに攻め続けた。「いまのトップリーグのレベルでは、下位チームでも圧倒的に攻めてくれば止めるのは難しい」(三洋電機・宮本監督)。この勢いを寸断したのは、三洋SOブラウンだった。正確で伸びのあるロングキックで何度も陣地を押し戻し、いつのまにかサニックスから勢いを奪ってしまった。前半こそ19-10と苦しんだが、後半に入って三洋の流れになると、今度はゲームを切らずに攻撃を継続。サニックスを防戦一方に追い込むなど、ほぼ完璧なゲームメイクを披露した。宮本監督は「もっとボールを動かしたかった」と話したが、ブラウンの勝ちゲームの作り方には感心していた。CTB霜村、山内もいいタックルを連発。チーム状態は上向きである。次週からサントリー、神戸製鋼との2連戦。前半戦の山場を迎える。

サニックスは前節の神戸製鋼戦より、パフォーマンスが落ちていた気がする。攻めてもミスが多く、無駄な反則もあり、大事なラインアウトでもミスがあった。終盤の攻撃も単調。このあたり修正して、次週のコカ・コーラウエストレッドスパークス戦に臨みたい。

◆トップリーグ第5節結果(日曜日開催分)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○38-31●トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半24-10)
福岡サニックスブルース●15-52○三洋電機ワイルドナイツ(前半10-19)


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL5節、土曜の結果 | トップページ | TL5節、月曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    広瀬の4連続スカを生で観た人って歴史の生き証人として後世に語り継ぐ責任がある様に感じます
    「ゲームも人生も何が起こるか分からん」と
    あまりの衝撃的な出来事に、何が有ったのかと何度もビデオで見直しましたが、あらためて広瀬選手のキックに関心
    失敗の原因なんてボクなんぞが見たって分かる様なもんじゃ無いでしょうが、それよりも、あの小柄な身体を全てボールにぶつける様なフォーム
    往年の若松選手のバッティングフォームを思い出しました
    足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。身体の小ささは工夫で充分補えるという良いお手本だなあと思います

    投稿: ナベゾ | 2006年10月 9日 07:18

    後半は完全にトヨタペースになりPGを狙うたびに勝ったと
    思っていたら、ビックリの結果。同点でも仕方ないと思っていたら
    最後にはトライを奪われました。昨年のロスタイムの悪夢が
    復活しそうで心配ですが、それ以上に気になるのが
    広瀬選手のゴールデンブーツ。次節では復活していることを
    切望します

    投稿: 瑞穂 | 2006年10月 9日 06:03

    連日の移動に、車内からのアップ、お疲れ様です。
    山が見えて天気もよく、気持ちよさそうなところですね。

    神戸-トヨタ戦、後半30分以降は、まともに画面を見られませんでした。神戸製鋼が勝ったのが不思議なくらいです。廣瀬選手があれほど外すとは驚きました。どうしてしまったんでしょうね?

    投稿: サファイヤ | 2006年10月 8日 22:58

    こんばんは。

    TVで見る長崎の景色、気持ち良さそうでした。

    今日の1試合目の廣瀬選手、驚きました。あんなことって、あるのですね。それまで難なく決めていたのに・・・。TVを見ていて、足に故障でも?と思いましたが、そんな感じでもないですし・・・。でも、廣瀬選手がはずして負けたのなら、仕方のない部分もあると思います。
    相変わらず正面選手の走りはいいですね。怪我は大丈夫でしょうか?
    しかしコベルコスティーラーズは、終盤はFWの脚も停まっているように感じましたが、粘り強かったです。さすがです。後藤選手は、いつも通り抜け目のない動きでした。

    投稿: ユニオンジャック | 2006年10月 8日 21:52

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12202040

    この記事へのトラックバック一覧です: TL5節、日曜の結果:

    » TL第5節 神戸製鋼-トヨタ自動車の結果 [ココロミ]
    10月8日(日) 長崎・かきどまり陸上競技場で行われたトップリーグ第5節、神戸製鋼対トヨタ自動車は           38-31 で    神戸製鋼が劇的な勝利!  トヨタには、ふにゃふにゃ~っと負けちゃうんじゃないかと思ったら? 思ったら?! 思ったらぁ~!! 昨シーズンに続き、またしてもこんな“劇的な幕切”れが待っていたとは予想もしませんでしたよ。久しぶりに神戸製鋼のゲームを観ていて興奮しましたわぁ。【試合結果】○ 神戸製鋼 38点 (5T5G1PG)     (前半24点 3T3G1PG0... [続きを読む]

    受信: 2006年10月 8日 22:43

    » 第5節レビュー 神鋼対トヨタ at (Jスポ) [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ   トップリーグ初開催の長崎かきどまりでの試合。 放送見た限りではいい雰囲気の場所でしたね お互いほぼベストメンバーでの対決は、ノーサイド寸前まで気の抜けない試合となりました 最初は堅くお互いSO森田と広瀬のPGで3点ずつ加点します    (3:3) 10分 神鋼ペナルティ→ゴール前ラインアウトからモールで... [続きを読む]

    受信: 2006年10月 9日 03:27

    » 11月W杯アジア最終予選応援ツアー [韓流とラグビー、韓国ラグビー情報]
     11月25日(土)スリランカであるラグビーW杯アジア最終予選、日韓戦の応援ツア [続きを読む]

    受信: 2006年10月 9日 05:12

    » 早稲田大学対立教大学(写真) [日本大好き、好きです早稲田日記]
     十月九日、晴天の秩父宮ラグビー場において、関東大学ラグビー対抗戦グループ、早稲田大学対立教大学が行われた。 強豪同士というわけではないが、早稲田大学の登場とあって、秩父宮ラグビー場は、週末の試合より観客が入っている感じ。しかも天気に恵まれ、カップル、...... [続きを読む]

    受信: 2006年10月 9日 18:12

    » ラグビートップリーグ「神戸製鋼vsトヨタ」なんというシーンか [ノーサイド「大元よしき」ラガーマン作家の挑戦!]
    ラグビートップリーグ第5節「神戸製鋼vsトヨタ」 [続きを読む]

    受信: 2006年10月 9日 23:00

    » 【音声ブログ-46】 TL第5節 神戸-トヨタ戦でオガジン走り勝つ! [ココロミ]
    劇的な幕切れとなった神戸製鋼対トヨタ自動車。長崎・かきどまりへ行った「ラグステ」さんと、長いことしゃべってます。でも、ほとんど「ラグステ」さんの独壇場です(笑)。かきどまりでの当日の様子など、テレビでは見られない内容もありで面白いよ~。 「46-オガジン走り切って5ポイント」 ←ラグビーポッドキャスティングへ ◇コーナー別収録時分1) 00:30-07:08 オープニング2) 07:16-13:54 神戸-トヨタ戦、試合結果詳細3) 14:08-48:11 神戸-トヨタ戦、試合はどうだったか?4) ... [続きを読む]

    受信: 2006年10月11日 15:20

    » 第5節(vsトヨタ自動車) [K-Side]
    前節まで負け無しのトヨタとの一戦。 「勝てなくてもいいから、せめて良い試合を」なんて思ってたら勝っちゃいましたよ。 ◎試合結果  神戸38(5T5G1PG)−31(4T4G1PG)トヨタ 前半は、今シーズン最高の出来だったのではないでしょうか。 テンポ良く攻め、チャンスを確実にものにし、3トライを奪う一方、 相手のミスもあり1トライに抑え、14点差をつけ前半を折り返した。 ところが後半が良くなかった。 後半10分に4トライ目を奪ったところまでは良かったが、その後は防戦..... [続きを読む]

    受信: 2006年10月18日 18:14

    « TL5節、土曜の結果 | トップページ | TL5節、月曜の結果 »