« お薦めマッチ_1014 | トップページ | TL6節、日曜の結果 »

TL6節、土曜の結果

土曜日は快晴の秩父宮ラグビー場で、日本IBMビッグブルー対リコーブラックラムズの試合をJSPORTSで解説した。現在9位と13位の対戦だが、勝ち点差はたったの「4」。13位、14位が自動降格になるため、下位グループの順位争いは熾烈を極める。自動降格圏外に早めに脱出するためには、互いに負けられない試合だった。そして、その危機感は、リコーに強かったように見えた。

リコーは立ち上がりから日本IBMに徹底的にプレッシャーをかけると、前半11分、今季初先発のSO武川がIBMの防御ライン裏に抜け出し、CTB河野が縦に走り込んでパスを受け、好ステップでタックラーをかわして中央へトライ。IBMの猛攻をしのいだ33分には、再び武川がディフェンダーを引きつけたところに河野が走り込んでトライ。14-3とリードを広げた。この日のIBMは、敵陣に入ったチャンスでのラインアウトをミスしたり、攻め込んだところでのラインアウトからのモールでトライをとりきれないなど、もどかしい展開が多かった。最後は攻撃も単調になった印象である。

ただし、リコーのディフェンスでの粘りは凄まじかった。相、伊藤の両FL、LO遠藤も目立ったが、NO8スコット・ロバートソンは元NZ代表の勝負魂を存分に見せつけた。後半10分くらいだったと思うが、IBMがインゴールに飛び込もうとした瞬間、相手の身体の下に手を差し込んでボールをグラウンディングさせない執念を見せたほか、IBMがチャンスをつかみそうな攻撃時には必ずロバートソンが現れて激しいタックルを繰り出していた。倒れていても目はボールから離れていない。素速く起きあがり目の前に走り込んでくる相手に渾身のタックルを見舞い続けた。本日の活躍には脱帽である。SO武川は、正確なプレースキックでも勝利に貢献。先発起用の期待に応えていた。

第2試合は、クボタスピアーズ対東芝ブレイブルーパス。こちらは、クボタがSO伊藤のPGで先制。前半31分には、ラインアウトからモールを押し込み、NO8ケフのサイドアタックでさらに前進して左オープンへ。最後はWTB本吉がタックラー2人を振り切ってトライ。一時は16-7とリードした。前半34分には、この日WTBに入っていた大野がプロフェッショナルファウルでシンビンになり、CTBマクラウドも前半に腰を痛めて退場と、東芝には苦しい展開。しかし、後半は得意ドライビングモールで流れを作り、最終的には、5トライを奪って33-24で勝利した。

「立川、松田が怪我で、大野をWTBで使わざるをえなかった。次はもっと横のスペースを使って攻めたい」と薫田監督も、やや力任せになった攻めには不満そうだった。しかし、東芝は見ていて負けるような気がしない。立川、松田、冨岡を怪我で欠きながらも、SO吉田、CTB仙波、FB廣瀬ら若い選手の活躍と、FL渡邉などベテランのいぶし銀の働きで揺るぎないゲーム運びを見せる。WTBオトの献身的な動きには感心させられた。タックルして、ボールを奪って、突進してと休むことなく働き続けていた。冨岡キャプテンは次節には復帰予定。立川は肉離れに加えて昨季からの怪我も影響もあり、薫田監督も「無理はさせない」とのこと。

◎トップリーグ第5節試合結果(14日)
日本IBMビッグブルー●15-24○リコーブラックラムズ(前半10-17)
クボタスピアーズ●24-33○東芝ブレイブルーパス(前半16-14)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○45-26 ●セコムラガッツ(前半17-5)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_1014 | トップページ | TL6節、日曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    昨日は仕事が深夜に及び、残念ながらコスモバルク・大野の活躍を見る事が出来ませんでしたが、村上さんのインプレにはファウルでの登場のみ
    学生時代には全てのポジションで試合に出たと聞いていましたし、もともとウイングだったらしいので、昨日の目玉だと期待していたんですが
    密かに、ルージュリーに伍するウインガーと睨んでおりますが....

    投稿: ナベゾ | 2006年10月15日 06:11

    村上さん。こんにちは。秋になってきました。今日は日本代表戦のチケット発売日。チケットを購入して秩父宮で2試合観戦しました。折角のチケット発売日。もっと会場でもアピールすればいいのにと、思って観戦しました。観戦記トラバさせていただきました。よろしくお願いいたします。

    投稿: SANDA | 2006年10月14日 22:04

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12283651

    この記事へのトラックバック一覧です: TL6節、土曜の結果:

    » TL第6節 [akapensensei]
    TL第6節、秩父宮 [続きを読む]

    受信: 2006年10月14日 21:07

    » APC準決勝「オークランド-ウェリントン」 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    いよいよNZ国内選手権も準決勝。王座はほんのすぐ先。互いに負けられない戦い。試合 [続きを読む]

    受信: 2006年10月14日 21:52

    » 東芝vsクボタ・トップリーグ2006−2007第6節〜秩父宮〜 [SANDA]
    === 東芝ブレイブルーパスvsクボタスピアーズ === === トップリーグ2006−2007第6節〜秩父宮〜 === [[attached(1)]] 東京の気候は秋に変わった。 メインスタンドの屋根の下。日の当たらないところでは肌寒さを感じる 暖かいカップ麺が心地よい気候である 相変わらずトップを走る東芝。 とはいうものの、格下相手になんとなく不満な試合運びだけが印象となったここ数試合 今回のスターティングメンバーを見るとちょっと変化をもたらせた この意図はここ..... [続きを読む]

    受信: 2006年10月14日 22:00

    » リコーvsIBM・トップリーグ2006−2007第6節〜秩父宮〜第1試合 [SANDA]
    === リコーブラックラムズvs日本IBMビッグブルー === === トップリーグ2006−2007第6節〜秩父宮〜第1試合 === [[attached(1)]] 渋谷駅から徒歩。外苑前交差点から青山通りを抜け、 途中のスターバックスコーヒーでコーヒーを買い込み 秩父宮へ向かう。お決まりのコースである。約30分 青山ベルコモンズ前で日本代表の任を背負った太田GMに遭遇した。 激励でもしようかと思ったら、太田さんスタジアム通りの信号のないところを横断 秩父宮の帰りに..... [続きを読む]

    受信: 2006年10月15日 06:27

    » ラグビートップリーグ第6節秩父宮観戦記 [ノーサイド「大元よしき」ラガーマン作家の挑戦!]
    10月14日(土)は秩父宮の2試合、カードは、 [続きを読む]

    受信: 2006年10月16日 00:19

    » 【音声ブログ-48】 TL第6節 神戸-セコム戦の結果 [ココロミ]
    第6節 神戸製鋼-セコム戦の試合について、テレビ放送がなかったので花園で観戦した「ラグステ」さんに聞きつつ話しています。7トライを奪い5ポイント獲得し、現在暫定4位に浮上。しかし試合はゆるかったそうで、収録もゆる~いです。その代わりエンディングが、やけになが~くなってしまったので、番外編としてアップしてあります。このエンディングでは、昔の社会人リーグの話やら、下部リーグなんかの話もしているので、オールドファンの方には受けるかも(笑)? 【試合結果】 神戸製鋼 45-26 セコム (前半 17-5 )... [続きを読む]

    受信: 2006年10月20日 11:24

    » 第6節(vsセコム) [K-Side]
    今シーズン初めての、中継のない試合でした。 なので、あんまり詳しいことは書けません。 ◎試合結果  神戸45(7T5G)-26(4T3G)セコム とりあえず、7トライを挙げて勝ち点5を取ったのは良しとしましょう。 しかし、4トライ取られてセコムに勝ち点1を献上したのはどうか。 うち3つは後半に取られている。やはり後半失速するのは治っていないようですねぇ。 次節の三洋電機戦、どうなることやら・・・。 三洋電機とは昨シーズンは第8節で対戦し、20−34で敗れている。 終..... [続きを読む]

    受信: 2006年10月21日 12:06

    « お薦めマッチ_1014 | トップページ | TL6節、日曜の結果 »