« きょうも雨の香港 | トップページ | 決戦前日 »

11月23日の香港

木曜日の香港は晴れている。日本代表は終日フリー。午前中は首脳陣が個々の選手とのミーティングをしたようだ。選手達は試合への緊張感を高めつつも、それぞれリラックスした時間を過ごしている様子。また、午前中は、日本、韓国両チーム参加によるプレマッチミーティングも行われた。太田GM兼HCによると、滑りやすいボールを変えるよう運営サイドに要望したそうだが、IRBが決めたボールなので変更はできないとの返答だったらしい。

韓国戦の日本代表メンバーが発表になった。第一戦からは、SHの伊藤が代わったのみ。リザーブにFWを5名入れているのはFW戦でペースをつかみたいということのようだ。正面選手はBKの全ポジションをカバーする。もちろん、大畑選手をCTBに入れるなど、いろいろやりくりをして、正面選手はバックスリーでプレーすることになるだろう。

1西浦達吉、2山本貢、3山村亮、4大野均、5ルアタンギ・侍バツベイ、6木曽一、7フィリップ・オライリー、8箕内拓郎、9伊藤護、10沢木敬介、11小野澤宏時、12大西将太郎、13吉田英之、14大畑大介(キャプテン)、15有賀剛、16松原裕司、17久富雄一、18赤塚隆、19菊谷崇、20辻高志、21正面健司、22浅野良太

僕は午前中、たまった原稿をホテルの部屋にこもって書いていた。午後、キングスパークグラウンドで韓国代表の練習を取材した。まずは取材許可をとろうとしたら、ソン・ノイル監督に午後4時から5時半までの練習で5時までは取材を遠慮してほしいと言われた。というわけで、5時にぶらりと行ってみると、「もう15分待ってください」とのこと。仕方なく、グラウンド外の坂道に座り込んでジュースを飲んだ。結局、最後15分ほどだけ見ることができた。毎度のことながら、韓国のコンビネーションにおけるパス回しには惚れ惚れする。まったくミスしないのだ。写真は整理体操。股関節の柔軟な選手が多いなぁ。

Koreatore

日本戦のメンバーは、香港戦から中3日ということもあり、リザーブ(控え)だった選手を先発で投入するなど6名が変更になる予定。「FW戦に対応するため大きな選手を入れます」と、ソン監督は言っていたが、たしかに香港戦では後半に投入されたFWのほうがスクラムを押していた。コーチのチョン・ヒョンソク氏は「韓国はずっとアジアで2位でした。今度こそ1位になってみたい」と笑顔で語った。勝つ自信はありそうだ。韓国内のラグビーは、現在チーム数が減少傾向にあり、これをなんとか立て直そうと5か年計画を立案。オーストラリアのマッカリー銀行をスポンサーにつけ、ラグビー用品についてはNZのカンタベリーがつき、韓国ラグビーの地位向上へとスタートを切っている。韓国代表選手も韓国ラグビーの将来を背負っているわけだ。負けられない試合であることは日本代表と変わりがない。土曜日は、両国ラグビーの未来をかけた大一番になる。

韓国の取材帰り、地下鉄はラッシュアワーだった。そっかぁ、休みやないんやね。

ところで、12月3日に行われる南アフリカ海外遠征100周年記念試合に出場する箕内拓郎選手は、香港から直接ロンドンに入るようだ。ただし、本人はいま予選に集中しているので、あまりその話はしたくないみたいだし、こちらもあまり話さないようにしている。箕内選手は、南アフリカ代表と対戦する世界選抜(WorldXV)に選出されているが、そのWorld XV のスコッドが発表になった。元イングランド代表のローレンス・ダラーリオがキャプテンを務めるスコッドは、合計で542キャップという豪華版。BKには、NZのジャスティン・マーシャル、フランスのトーマ・カステニエード、豪州のベン・チューン、南アのハーフィー・デュトイなど各国のスターが揃う。箕内選手のFW第3列は、ダラーリオの他、ウエールズのマイケル・オーウェン、アイルランドのジョニー・オコナー、先日豪州主将XV、レッズで来日していたデヴィッド・クロフトもいる。ここにタクロウ・ミウチが入るというのだから、改めて、その評価の高さを感じる。

◎愛好的美食日記
昨夜は、セントラル(中環)にある「鏞記酒家」に深緑郎さん、森本さん、カメラマンの高見くんと行った。ちょっと贅沢しました。がちょうのローストが有名なお店なので、写真のものを注文(2~3名用で150香港ドル)。あまりに美味しかったので、「ワン・モア・がちょう!」と言ったら、オーダーが通った。言ってみるもんやね。

Gachou

香港で日本の有名居酒屋チェーン店をよく見かける。メニューはほとんど日本と同じで値段も変わらないようだ。日本食は高級な感じで扱われている気がする。高見くんは、ある居酒屋で「てんぷらうどん」を食べて38香港ドル(約570円)だったらしい。

追記◎香港にいても日本のラグビーは気になる。先週末の試合では、関西大学ラグビーで、大体大が35-15で天理大を下し6戦全勝。同大は12-17で京産大に敗れ、初黒星。明大はFW戦で優位に立って帝京大に快勝。早慶戦は早大の勝ち。試合を見ていないので何も言えず。帰国したらビデオを見よう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « きょうも雨の香港 | トップページ | 決戦前日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん。海外遠征ご苦労様です。ジャパンの大事な試合ががもうすぐですね。すっきり勝利してワールドカップ出場権を奪取して欲しいものです。ところで、記事内に村上さんが坂道に座ってジュースのを飲んでいたとのこと・・・その姿を想像すると、苦笑してしまいました(^~^*)・・・香港でのその姿覗いてみたかったものです。さて、早慶戦記事トラックバックさせていただきました。よろしくお願いいたします

    投稿: SANDA | 2006年11月24日 06:49

    日本協会の100周年でも世界のスターが勢揃いして欲しいですが、問題は試合になるかどうか
    スターといえば、昨日のYCACで行われたマスターズ大会にイエレミア選手が出てました
    対戦したチームもビックリしただろうなあ
    アラマ〜 こんなところに イエレミア  ですよ。ホント
    体格差が有りすぎて対面の人しんどかったと思いますが、オールブラックスに潰されるんだから本望でしょう
    スターが居ると華やぎますね

    投稿: ナベゾ | 2006年11月24日 05:03

    毎日、香港での取材、お疲れ様です。ジャパンの選手も発表され、なんだかこちらもだんだん緊張してきました。
    両国とも負けられないゲーム、凄まじいことになりそうな予感がします。

    早慶戦は見応えありますよ。伝統の一戦、力が入ります。慶應、山田のごぼう抜きトライ、早稲田、今村の縦突進。やはり物が違います。

    投稿: サファイヤ | 2006年11月24日 02:22

    南アvsWORLD XVの試合はJスポーツさんで放送して頂けるのでしょうか。世界と戦う箕内選手が見たい!

    投稿: ちぃ | 2006年11月24日 01:34

    応援する方も緊張して来ました。

    投稿: 親指職人 | 2006年11月23日 22:17

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12795504

    この記事へのトラックバック一覧です: 11月23日の香港:

    » 韓国戦 メンバー発表! [らぐびーあにまる]
    先発は香港戦から 負傷の後藤に代えてSH伊藤をいれただけそれでOKでしょ! 今のBESTの15なんでしょう!すごいのがリザーブ SHの控えの辻、BKはユーティリティーの正面だけあとはFWフッカー、プロップ、ロック、あと3列の菊谷と浅野このメンバーを見る...... [続きを読む]

    受信: 2006年11月23日 22:23

    » [Rugby] 関東大学対抗戦 早稲田vs慶応 秩父宮ラグビー場 テレビ観戦 [k@tu hatena blog]
    序盤は慶応が押していたが、先制したのは早稲田。前半21分、慶応の自陣からのキックが低く、早稲田の選手に当たってしまい、跳ね返ったボールに早稲田の選手がラッシュ。ゴール真下のラックから素早く左に展開して最後は豊田がトライ。ゴールは決まらず、早稲田の5-0。25分... [続きを読む]

    受信: 2006年11月24日 02:22

    » 早稲田大学vs慶応義塾大学〜関東大学対抗戦・秩父宮〜 [SANDA]
    === 早稲田大学vs慶応義塾大学〜関東大学対抗戦・秩父宮〜 === [[attached(1)]] 注目の一戦。 関東対抗戦は大きな山場を迎えた 春、早稲田に土をつけた慶応が「打倒ワセダ」の旗を翻し 昨年より力を上げて、早稲田に挑む戦いとなった 早稲田は前節・帝京との試合をある程度のレベルで撃破し この戦いはどの程度のモチベーションで迎えることができるかということが気にかかる ここのところ、いい試合をした後は悪い展開が生むことが多い 一方慶応は、前述したと..... [続きを読む]

    受信: 2006年11月24日 06:42

    « きょうも雨の香港 | トップページ | 決戦前日 »