« 太ってない! | トップページ | 皆さんは何処へ? »

世界選抜とラグマガ1月号

20061129153551

きょう通りかかった秩父宮ラグビー場裏の銀杏並木。携帯カメラなのでイマイチ画像である。雰囲気だけでも、どうぞ。さて、朗報。箕内拓郎選手が出場する「南アフリカ×世界選抜」の試合をJSPORTSが放送することが決まった。ようやく放映権がとれたようだが、急なことでもあり、録画放送となる。それでも映像が見られるのはありがたい。もっとも、箕内選手は「放送しなくていいですよ~」と恥ずかしがっていたのだけど。

■南アフリカ代表海外遠征100周年記念試合
1月6日(土)20:00~22:00 J sports Plus

この試合は南ア代表の海外遠征100周年を記念するもの。ラグビーにあまり詳しくない方には「世界選抜」の価値がわかりにくいようだけど、ラグビーでは、NZ協会100周年とか、このあいだの日本協会80周年など、記念試合を組むときにホストチームに対して選抜チームを対戦させることが伝統になっている。お客さんにたくさん来てもらわないといけないので、記念試合の価値が高ければ高いほど選抜チームには世界のスーパースターが揃う。今回の南ア代表海外遠征100周年に対する世界選抜も超豪華版。箕内選手の世界選抜選出は、プレーすることで報酬を得ることが解禁された1995年以降のプロ時代では日本人として初の快挙になる。

※トラックバックでご指摘いただいた点(南アが100年前に試合したグラウンドではないという点)、思い込みで書いていましたので削除させていただきました。誤った表現をして失礼しました。ご指摘ありがとうございます。

さて、11月29日は「ラグビーマガジン1月号」の発売日だった。今回は、日本代表のW杯アジア予選突破の報を入れるために発売日がずらされた(通常は25日)。巻頭カラーは、僕と香港で美食生活を送っていた森本さんによる日韓戦のレポートだ。試合の夜に書かれたもので、もちろん、森本さんは夕食を食べなかった。それくらいの緊急レポートなわけである。

そして箕内拓郎選手のインタビュー。ほとんどは日本代表のことを話しているのだが、2003年W杯キャプテンの言葉は、ひとつひとつ重い。いま日本代表がいい方向に向かっていることについて「これが3年前だったら良かったんでしょうけど、今それを言ってもしょうがない。大会まで1年を切ったけど、どういうラグビーをするか、はっきり決めれば戦える力は十分ある…」と言っている。最後に「W杯への思いは」という質問の答えが…、いいなぁ、これ。

続いて、ジョン・カーワン(JK)次期ヘッドコーチのインタビューも。例によって、歯切れ良く日本の課題と今後の強化を語っている。「W杯まで時間がありません」という質問に「W杯に参加する中で、ここからの伸び率が一番大きいチームにする」など前向きな発言が続く。最後の決意表明は、泣かせる。これまで取材してきて思うのだけど、JKは日本代表のコーチに向いているのではなく、コーチとして一流だから、イタリアでも成果をあげたし、日本でも期待感を抱かせるのだ。おそらく世界中、どこへ行ってもある程度の実績を残すだろう。手放しに賞賛することは控えたいし、その動向を慎重に見ていくつもりだけど、僕もクリスマスまでは「カーワンで良かった~」と思っていたいなぁ。

他にもいろいろと興味深い記事があるのだが、やはり早慶戦レポートはじめ大学ラグビー情報が多い。もちろん、後半戦が始まるトップリーグ各チームの情報も。12月15日に神戸で行われる東芝対神戸製鋼戦では、先着千名に特製座布団がプレゼントされるようだ。トヨタは長らく怪我をしていたアイイとアストンが復帰。ワールドの新しいヘッドコーチも決まった。深緑郎さんの連載「トライライン」はアルゼンチンの強さについて書いている。海外ラグビーの写真を見ると、フランス代表対NZ代表戦で、フランス代表がトラディショナルなジャージーを着用。必見。巻末インタビューは、ラグビー経験者のプロボクサーのお話。日本フェザー級王者なんだなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 太ってない! | トップページ | 皆さんは何処へ? »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ラグマガとメンバーズの広報誌でJKのインタビューを読みました。
    「ジャパニーズスタイルを作り上げる」
    この言葉が一番嬉しかったです。自分が一番求めていた答えを言って貰えました。仏流でも豪州流でもない、日本人しかできない戦い方を考えて欲しいと思ってきました。もちろん、今までの日本人監督さんたちもそう思ってやってきたのかもしれませんが、私にはどの文面を見ても伝わってきませんでした。(あ、向井監督はちょっと伝わってきたかな?)
    村上さん同様、手放しで賞賛することなく、来年のW杯までJKの手腕を見て行きたいと思います。JKが協会をも揺るがしてくれることを願って・・・。

    投稿: kanislupus | 2006年12月 1日 10:00

    世界選抜戦の放送決定の情報ありがとうございます。海外ラグビーファンにとってお年玉となりそうですね!
    バーバリアンズの試合も過去に数回しか放送が無かったので、オールスターチームの試合が楽しみです。あれだけの豪華メンバーなので我らが箕内選手の出場は後半20分以降になるかも知れませんが、思う存分プレイして欲しいですね。

    投稿: 軍曹 | 2006年11月30日 19:14

    南アフリカはイングランドに勝って上昇ムード。世界選抜戦はgood gameが期待できそうです。
    ところで、vsイングランド第2戦。中継はBBCの配信なのでしょうが、見慣れないカメラアングルというか映像がありましたね。グランドレベルの映像ですが、よく見るとメインスタンド側のHLから左のGLにかけてレールが敷かれており、そこを無人のカメラが移動して撮った映像だと思います。満員のスタンドを背景に選手のまわりを回って撮っているような感じで3Dのような映像で、臨場感抜群、迫力満点でした。Jスポーツでもやって欲しいと思うけど、機材高そうだし、設営も大変ですね。むりかな~。それに、スタンドが観客で埋ってなきゃさまにならないかも知れませんね。
    国際試合でまた見てみたいものです。

    投稿: 長崎人 | 2006年11月30日 11:42

    この白いジャージのフランス対NZ戦

    ラグビーチャンネルでダウンロードして見る事ができますよ、
    NZ対フランスの2試合と、フランス対アルゼンチンの計3試合で29.99US$ 音声は英語で、映像は小さいと綺麗です、全画面にすると少しボケる感じ・・・ ちょっと高いけどね・・・
    J-SPORTSで放送してよーーー

    投稿: さんぼ | 2006年11月30日 10:47

    最近の画像処理技術の進歩って随分と人間様に無理を強いているんですね。香港の晩餐をヌキで仕事させるほど
    おかげでこのところ新聞並みの情報速度がラグマガで実現されていて、それはそれで嬉しいのですが
    フランスのジャージーの件で言えば、良くあのフランス人が、あんなデザインを受入れたとショックに近い驚きを感じていました。あれは屈辱以外の何物でもなかったと思います。イングランドもそうですけれど
    スオッシュマークのあのブランドにはラグビーの品格をもう少し勉強して欲しかったなあ。新興国があのデザインで伸て来るのは面白いけれど
    世界のラグビーの話題になったついでで恐縮ですが、ラグビーと応援歌にまつわる注目の事件が起きた様ですけれど、各国(特に五カ国)の、ラグビーと歌にまつわる話題も提供して頂けると嬉しいです。サッカーとはまた違った優雅さが、何とも言えなくラグビー的で素敵ですよね

    投稿: ナベゾ | 2006年11月30日 06:28

    私も嬉しいです♪
    箕内選手がどこまで世界で通用するのか、楽しみです。いいお年玉だ。

    投稿: ちぃ | 2006年11月29日 23:54

    ありがとー!J SPORTSさん♪

    録画でもなんでもOK!とにかく世界で戦う箕内選手が見れれば!吉田のダイビングトライをテレビ前で興奮してからはや・・・年。(ラグマガ付録のトライの瞬間のポスターを部屋に貼ってました♪)今度も活躍期待してます!

    いや~J SPORTS入っててよかった♪(あら?なんか宣伝ぽくなっちゃったかな^^;)

    投稿: ターボ | 2006年11月29日 23:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12872800

    この記事へのトラックバック一覧です: 世界選抜とラグマガ1月号:

    » 村上さん、たぶん、少し違うのでは…?──南ア記念試合が行われるスタジアムについて(承前) [「ラグビーの敵」:Rugby Football Against the Enemy.]
    昨日の当ブログに書いたことの続きというか補足というか。 南アフリカ代表スプリングボクス対世界選抜の記念試合が行われるウォーカーズスタジアムについて、ラグビージャーナリスト村上晃一氏は、「会場の英国レスターにあるThe Walkers Stadiumは、100年前に南ア代表が試合した記念のグラウンド」とご自身のブログ「ラグビー愛好日記」に書いていたわけだが、私は何となく釈然としない感情を孕みな�... [続きを読む]

    受信: 2006年11月30日 14:49

    « 太ってない! | トップページ | 皆さんは何処へ? »