« 香港にて。 | トップページ | 香港に快勝 »

香港戦前日

Jordan

香港の繁華街は、新しいモノと古いモノが混在している。日本でいえば、渋谷や新宿のど真ん中にデパートと並んで高層住宅がある感じが面白い。きょうの昼間は、日陰に入るとさわやかな風が吹いていて、気持ちが良かった。下はコーズウエイベイにあるタイムズスクエア。そびえ立つビルがカメラに収まりきらず。街を歩くと、あっちこっちにアンディ・ラウがいる。ここにも。

Times

Japan

香港代表戦前日の日本代表は、朝10時より、九龍半島側のキングスパークにあるグラウンドで約1時間、試合に向けての最後の調整練習をした。試合会場の香港フットボールクラブのグラウンドは香港島側にあるので、バスでの移動。選手達が宿泊するホテルは試合会場のすぐそばにある。ここで練習もできるのだが、ホテルの部屋からすべて見渡せる位置にあり、サインプレーなどの練習がやりにくい。そこで離れたグラウンド使っている面もあるようだ。

Honkon

テストマッチを控えたチームが練習を非公開にするのは通常行われていることで、報道陣も最初の15分でグラウンドから出されることはよくある。今回の日本代表はそこまでしていないが、カーワンアドバイザーは、テストマッチ前の緊張感を漂わせている。練習を撮影中のJSPORTSのスタッフに「あれは誰?」と問い合わせる場面も。香港戦は確実に勝てるという雰囲気がある中で、選手の緊張感が緩まないように引き締めているようにも思えた。

選手達には、やや疲れがあるようだが、それでも今回のメンバーは魅力的に映る。チーム全体でのコンビネーションでは、箕内が突進し、後藤がさばき、大畑、小野澤、有賀が走る。日本代表で10年選手の大畑から明日が初キャップとなる有賀まで、日本ラグビーの才能がすらり勢揃いしている感がある。いい試合をしてもらいたい。

Kawan

こちらは、明日の試合のメンバーに入っていない選手に歩み寄り、トレーニングを手伝うカーワンアドバイザー。香港戦については「最初の20分で力を出し切ることが大切です。そうすれば自信が出てくる。強い気持ちで臨んでもらいたい」と語った。前半から圧倒したいという言葉は、太田HC、大畑キャプテンからも聞かれた。

「課題のディフェンスをしっかりやり、最初の20分で勝負をつける。それくらいのプレッシャーをかけることを意識したいですね」(太田GM兼HC)
「明日の試合で力を見せつけることで、韓国にもプレッシャーをかけられるような試合をしたい。ファースト・コンタクトで相手に強さを印象づけたいです」(大畑キャプテン)

大畑選手は、春にテストマッチのトライ世界記録を塗り替えながら、足の怪我などで代表戦から遠ざかっていた。現在、65の記録を、この予選で大きく伸ばしたいところ。それが日本の勝利を呼び込む。「65のままでは終わりたくないですからね。でも、明日はサムライが頑張ってくれますよ」と、侍バツベイ選手を引き合いに出して、最後は質問を煙に巻いた。

初キャップのFB有賀剛選手は、往年の名WTB有賀健さんと親子二代でのキャップ保持者となる。これは日本ラグビー史上初のこと。「ようやく父と同じ土俵に立てた気がします。まだまだ及ばないけれど、結果を出したいです」。

日本代表の取材を終え、食事をしてホテルに戻ったら、本日香港入りした韓国代表の選手達が入ってくるところだった。そこに、たまたま箕内選手が通りかかったのだが、韓国の選手も箕内選手に引けを取らない体格をしていた。大きく感じたなぁ。

どうでもいい話◎カーワンアドバイザーに、スパイ疑惑をかけられたJSPORTSのカンちゃんは、見た目が香港の人っぽく、報道陣のあいだでは後で大笑いになった。実は、僕も深緑郎さんもチャイニーズ系なので、どこへ行っても広東語で話しかけられる。僕と深緑郎さんって、同じ人種なのか? 香港は、僕と深緑郎さんが世界で一番とけ込める場所かもしれない。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 香港にて。 | トップページ | 香港に快勝 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    香港戦は52-3で圧勝したようですね!オライリーが3トライと活躍したとのこと。村上レポート楽しみにしています!

    韓国戦もFW前面に押していってもらいたい!

    投稿: ひなP | 2006年11月18日 23:04

    このバックスリーは、楽しみですね。有賀選手、初キャップでどんなプレイをするか。そして、大畑キャプテンの言うように、圧倒的な力を見せ付けて勝ってもらいたいものです。

    投稿: サファイヤ | 2006年11月18日 15:52

    村上さん、香港取材お疲れ様です。日本では朝日新聞などでやっと連日記事が掲載される様になりました。コネタも含めた現地レポートこれからも楽しみにしています。

    投稿: 軍曹 | 2006年11月18日 00:19

    聖地・秩父宮の建て直し案。収容人員は4万人。スタンドを2階建てにしてメインスタンドを倍増。照明設備も備えるみたいです。
    世界のラグビーの聖地・トゥイッケナムとまではいかないけど、ラグビーをどうしたらおもしろく観戦できるかを考えつくした日本の聖地と呼べるラグビー場にしてほしい。観客席とピッチが同じ目線で選手の息遣いまで聞こえる距離・・。
    花園や秩父宮のメインみたいにデカイ壁は作らないでほしい。

    投稿: ターボ | 2006年11月17日 21:06

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12721817

    この記事へのトラックバック一覧です: 香港戦前日:

    » フランス−NZ第一戦(11/11)観戦記 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    ただいま南半球の強豪が北半球へ遠征しテストマッチが花盛り。アルゼンチンがイングランドを破り、ウェールズとワラビーズが引き分けるなど見ごたえのある試合が続いていますが、注目はただいま世界一位を突っ走るNZオールブラックスと来年のW杯ホスト国として初優勝の期待がかかるフランスの対決でしょう。 11月11日の第一テストのネット観戦記です。 フランス−ニュージーランド第一戦(フランス・リオン) 前半6分 F0−5N�... [続きを読む]

    受信: 2006年11月18日 10:21

    « 香港にて。 | トップページ | 香港に快勝 »