« 金メダル報告会見 | トップページ | 全国高校大会開幕! »

クリスマス・トークイベント

Talk4

きのうは午後6時から芝パークホテルにて、岩渕健輔選手とのクリスマス・トークイベントがあった。愛好日記で募集したイベントだったのだが、定員の40名を超える参加者のみなさんが参加してくださって楽しい夜になった。

岩渕選手は現在、トゥールーズに住み、フランス2部リーグのコロミエ・クラブに所属してプレーしている。今季のスタート時点では一軍スコッドに入っていたのだが、腰、足首などに怪我が続いてプレーできない時期が長かったようだ。話の途中で「もう30歳になりまして」と言葉が出たときは、お客さんから「若い」という声が聞こえた気がした。ずいぶん若いときから日本代表で活躍していたから、そういう印象があるのだろう。コロミエの所属選手はみな報酬を得てプレーするプロ選手なのだが、他の職業も並行してできるように練習がお昼の1時間半くらいと夜になっている。岩渕選手もその時間を利用してトゥールーズ大学の大学院に通っているそうだ。社会学を学んでいるようだけど、ほんとに、よく勉強する選手である。

Talk3

トークは2部構成にして、できるだけ岩渕選手とファンのみなさんが直接話ができる時間を多くした。もちろん、僕もみなさんのテーブルのほうに行って、いろんな話をさせてもらった。トークの内容は、ケンブリッジ大学時代から長らくプレーしていたイングランドとフランスのクラブの違いや、来年のフランス・ワールドカップが行われる街の様子、日本と対戦する国の特徴など、世界中の選手とプレーした岩渕選手ならではの話が随所にあって興味深いものだった。「フランスはほんとに決めごとが少ない。イングランドは4次、5次攻撃まで決める。ただ、フランスの選手達とプレーして感じるのは、上手くいかなくなったときに修正するのは苦手なのかなと」などなど。

Talk2

岩渕選手はサラセンズ時代に、オーストラリア代表CTBティム・ホラン、ウエールズ代表CTBトム・シャンクリン、フランス代表のユーティリティBKトーマ・カステニエードほか、カナダ代表やフィジー代表選手ともプレーしている。参加者のみなさんからの「これまで一緒にプレーしていて一番凄かった選手は?」との質問には、「ホランとカステニエード」と答え、一流と超一流について話してくれた。サラセンズが来日した時、サントリーとの試合で、サントリーのイエレミアからボールを奪って流れを変えたホランのプレーを取り上げ、「パスが上手い、キックが上手いとかではなく、ホランがいるだけで試合が締まる。そういう意味で、この2人は別格でした」と説明していた。

参加者のみなさんが、たぶん嬉しかったと思うのは、彼が日本代表復帰への意欲を持っているということ。現役選手だから当然なのだけど、「来年のワールドカップに出たい」とハッキリ言っていた。最後は、岩渕選手から全員へプレゼントが手渡されて散会。参加者のみなさん、ありがとうございました。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 金メダル報告会見 | トップページ | 全国高校大会開幕! »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    落ち着いたお店の雰囲気と、シャンパンで乾杯。大人のトークイベント堪能いたしました。
    岩渕選手と村上さんとのお話は、ちょっと他のトークイベントとは違った、面白さもありながら、しっかりとした内容で、聞いていても、さすがだなぁ、と感じました。
    岩渕選手、どんどん村上さんから離れて行ったのはなんでなんだろう(笑)?

    投稿: サファイヤ | 2006年12月27日 10:43

    村上さん、こんばんは。
    とっても楽しいクリスマスをありがとうございました。
    初めて生(笑)で見た岩渕選手のカッコよさにクラクラでした(^_^;)。

    イベントの様子など、トラックバックさせていただきました。
    ヘタなレポートですが、よろしくお願いします♪


    投稿: 難波詠人 | 2006年12月27日 04:12

    行きたかったです。

    昔、バーミンガムに住んでいた頃、友達とレスターまでサラセンズを観に行った事があります。残念ながら、ベンチにも岩渕選手はいなくてガッカリでした。ロンドンに越した後、サラセンズのユースにいる人と、彼について話したこともありました。当時は、怪我で苦しんでいたようですけど。あー、懐かしい。だからこそ、こういう会には出席したかった‥ 

    こういうユニークな経験を持った人が、日本に腰を据えて活動をされる日を心待ちにしています。

    投稿: okurala | 2006年12月27日 01:42

    本当に楽しいイベントでした。
    とっても岩渕選手を身近に感じる事が出来ました。
    コロミエのジャージを着ていったら、岩渕選手はびっくりしていました。日本人がコロミエのジャージを着ているのを初めて見たそうです。ジャージにサインもしていただき、とっても良い記念になりました。

    投稿: 親指職人 | 2006年12月26日 22:20

    村上さん、こんにちは、「軍曹」改め「rug_neko」です。トークイベント楽しかったです!
    岩渕選手は以前と変わらず紳士的で、村上さんが言われている通り、日本代表復帰の意気込みを語ってくれたのはファンとしてとても嬉しかったです。
    日本ラグビー界にとっても貴重な存在ですので、村上さんの日本代表復帰への推薦文を是非お願い致します。

    イベントの感想などブログに記載したのですが、トラックバック出来なかったのでココに記載させて頂きますので、ご了承下さい。
    http://rug-neko.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_5c4a.html

    投稿: rug_neko | 2006年12月26日 19:59

    岩淵選手は、98年JAPANでも、敵を幻惑するプレイでファンを魅了してくれました。また、海外で揉まれいるためか、フィジカルも強いと思います。

    村上さん、最近、スリムになったような..

    投稿: エンドー | 2006年12月26日 14:26

    息子が5年前に撮っていただいた岩淵選手との写真、引き伸ばしてこの機会を心待ちにしておりました
    サインしてもらうため探すのに一苦労。でもお陰で懐かしい写真を沢山愛でる事ができました
    妻曰く「岩淵選手、サラセンズの頃より更に引き締まったみたい」
    だからキムタクに似てきたのかな? 声や口調まで
    岩淵選手とのツーショット、結構の枚数があって、ファンを大切にしてくれる姿勢は流石にプロフェッショナル
    本家のキムタクじゃこうはいきませんよ

    投稿: ナベゾ | 2006年12月26日 13:17

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13207031

    この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・トークイベント:

    » クリスマストークイベント [難波詠人のミーハーラグビー日記]
    ★岩渕選手と村上さんのクリスマストークイベント{%xmas%}に行ってきました。 [続きを読む]

    受信: 2006年12月27日 03:50

    « 金メダル報告会見 | トップページ | 全国高校大会開幕! »