« 皆さんは何処へ? | トップページ | いよいよ全国大会へ »

関西大学リーグの結果

土曜日は早朝の新幹線のぞみで、花園ラグビー場へ。今朝も「柔らかカツサンド」を食べた。クセになっているなぁ。JSPORTS中継スタッフのみなさんとの打ち合わせ後、12時から関西大学ジュニアリーグ決勝戦の解説。Aリーグ所属チームのいわゆる2軍リーグなのだが、発足は1980年と古く、今季はリーグ戦のトップ4がプレイオフを行うことになって、ジュニアリーグ1位の大体大と3位の同志社が決勝に勝ち進んだ。

同志社は、同志社香里などの系列高校出身者が多く、4年生の先発が7名。今季のリーグ戦は成績がふるわず、中尾監督が途中で4年生主体に切り替えたらしい。その4年生の結束が好成績に結びつき、結果的には1軍の力も押し上げることになったのだとか。1軍で出場できないけど、懸命に頑張る4年生の姿はチームをまとめるものだ。試合もまさにそういう展開。愚直に前へ前へ突進し、ボールをつなぎ続ける同大が常に先手をとる形で試合は進んだ。後半は、SH伊藤(伏見工)、SO米田(東海大仰星)の1年生HB団を軸に、大体大も追い上げたが届かず、49-38で同大が優勝した。ひたむきなプレーが続く、とてもいい優勝だったと思う。

第2試合は、関西大学Aリーグの最終戦。全勝の大体大と、1敗の同大が関西制覇をかけて戦った。試合直前から強い雨が降りしきる悪コンディションになったこともあり、互いに激しいコンタクトプレーでぶつかりあった。前半は同大がしつこく密集サイドをついてLO前川、CTB大橋がトライし、14-0とリード。快勝の雰囲気も漂ったが、後半は一転して大体大がドライビングモールを20m、30m押し込む力強さを見せ、3連続トライで逆転。後半40分にもLO松岡がダメ押しトライをあげた。大体大の関西リーグ制覇は、15年ぶり5度目。好タックルを連発したCTB平瀬キャプテンはこう話す。「本当はボールを動かしたかったのですが、雨になったのでシンプルに切り替えました。今年は監督が指導者になって30周年。僕らを信頼してくれる監督に何かを返したかったし、他にも多くの人にお世話になった一年だったから、恩返しがしたかったんです」。

表彰式後、いいシーンを見た。坂田監督はロッカールームへの通路で報道陣に囲まれていた。「最初うまくいかなかったのは僕の指示ミス。選手がよくやってくれた。今年のチームの良さは、まとまりです。選手に感謝したい」。そう話しているところに長崎コーチがやってきて、「監督、学生が待ってます」と、グラウンドで監督を胴上げしようと待ちかまえる選手のほうを指さした。「そんなん、いいわ」と恥ずかしがる坂田監督。しばらくすると、今度はしっかり者の平瀬キャプテンがやって来て、「監督、みんな待ってます」と穏やかに言った。報道陣も「行ってください」と促す。グラウンドでは、選手達が笑顔と拍手で監督を待っていた。微笑ましい胴上げだった。

僕は母校の試合でも、職業上、冷静に見ることができる。ただ、終わってからはやっぱり嬉しかった。粘り強く戦った選手たちが頼もしく見えた。15年ぶりかぁ。僕が3年の時の初優勝(85年)から、87年、89年、91年と優勝し、今回で5度目。時間かかりましたね。みんな、おめでとう。

これで大体大は関西1位で大学選手権に出場する。京産大が2位、同大は3位ということになったが、この3チームの実力は拮抗している。選手権までにもうひとのびすれば、関東の上位チームともいい試合ができると思う。

◎愛好情報
花園ラグビー場の新名物「ラグビーカステラ」が本日より発売に。1個150円、3個セットで350円。つぶあん入り。できたては温かい。これから花園開催の試合がある時は発売されるようなので、ぜひお試しください。

Kasutera

また、「花園体感! 3つのおトクでラグビー体感!」と銘打つチラシが配られており、明日のトップリーグから、このチラシを持って毎週行われる各キャンペーンに参加し、はんこを押してもらうと、提携店での飲食や買い物が割引になったり、プレゼントがもらえる特典がある。挑戦してみては?

土曜日は、トップリーグも再開された。ヤマハ発動機は逆転勝ち。タフな試合だったようだ。そのあたりのことは、また録画を見てから書きたい。

◆トップリーグ第8節結果(12月2日)
セコムラガッツ●17-59○クボタスピアーズ(前半3-33)
リコーブラックラムズ●14-50○東芝ブレイブルーパス(前半7-19)
ヤマハ発動機ジュビロ○25-23●三洋電機ワイルドナイツ(前半10-17)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 皆さんは何処へ? | トップページ | いよいよ全国大会へ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    すごいゲーム。堪能しました。関西の一強時代の終わりでしょうか。大学選手権が楽しみです。

    投稿: 茶畑 元 | 2006年12月 3日 17:55

    この勢いを大学選手権まで上手く継続させ正月以降も大暴れしてくれると、大会がうんと盛り上がることでしょう
    大体大効果が発揮され、西の学校が健闘してくれる事を祈っています

    投稿: ナベゾ | 2006年12月 3日 07:01

    村上さん、母校の優勝おめでとうございます♪同志社ファンには申し訳ないですが、私もちょっぴり縁のある大学なので15年ぶりというのも嬉しいです。

    そして遅ればせながら、香港での現地レポもお疲れ様でした。楽しませていただきました!

    投稿: あひる | 2006年12月 3日 01:00

    秩父宮にいながら、友人のワンセグで花園の状況をチェック(Jスポではありませんが・・・)。便利な世の中になりました。秩父宮の試合についてトラックバックさせていただきました。よろしくお願いいたします

    投稿: SANDA | 2006年12月 2日 23:36

    大体大は昔は強かったんだ。隔年優勝か。花園行きは断念して、今回はテレビ観戦。しかし、用事で、前半は見られず、後半から観戦。えー!!!負けてる・・・・。何やってるんだーと画面に語りかけてから、あらよあらよと逆転。相手に点を与えずに勝利。これは不思議です。

    投稿: Y | 2006年12月 2日 23:36

    久しぶりにコメントさせていただきます。

    今日、雨の花園で観戦して参りました。
    個人的には大体大に優勝してほしいと思っていたので、足を運んで本当によかったです。
    スタンドも大盛り上がりで、エキサイティングなゲームでした。

    それにしても、前半と後半とでは全くの別試合。
    私の背後にいらした方が「(体大は)スロースターターやなぁ~」と嘆いておられました。

    坂田監督、なかなか選手の皆さんのところへ出ていらっしゃらないと思っていたら、そのようなやりとりが交わされていたのですね。胴上げの直前まで照れた素振りを見せていらしたのが、失礼ながら微笑ましく感じられました。

    SH金くん(彼も胴上げされていました)の大ファンである私としては、少しでも長く彼のプレーを観ていたいので、選手権では頑張ってもらいたいです。
    (気が早いですが、卒業後の金くんの進路がとても気になるところです…)

    長々と失礼いたしました。

    投稿: Keiko | 2006年12月 2日 23:22

    大阪体育大学優勝おめでとう。
    大学選手権でも旋風を起こしてくだ
    さいね。とにかく、タレント集団に勝って(大体大もタレントいますが)
    関西の意地みせてください。
    それにしても坂田監督の笑顔
    素敵でした。光るものも見えました。
    ラグビークリニックの記事を
    読んで、あらためて指導方法の
    奥深さをしりました。
    バランスよくFWBKが絡み
    テンポよく展開するラグビーが
    もっともっと見たいです。
    がんばって!大阪体育大

    投稿: はちべい | 2006年12月 2日 22:00

    こんばんは。
    大体大、優勝おめでとう御座います。
    中継終了寸前に坂田監督がグランドに来られたのは、やはりそういうことだったのですね♪
    大体大の選手うれし涙でしたね。試合終了後の坂田監督のインタビュー中に、更に涙が止まらない選手がいて、絆の深さを再認識。
    こちらも感動しました。
    1試合目終了後の両校選手の涙も、感動しました。
    そして、同志社のゆったりジャージ、私も新鮮に見えました。
    大きな襟が立っているのは、凄く懐かしかったです。

    投稿: ユニオンジャック | 2006年12月 2日 21:55

    村上さん、大体大優勝おめでとうございます。
    選手権も久々に関西勢楽しみですね。

    投稿: さちこ | 2006年12月 2日 21:25

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/12905753

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学リーグの結果:

    » セコムラガッツvsクボタスピアーズ [SANDA]
    === セコムラガッツvsクボタスピアーズ === === トップリーグ2006−2007第8節・秩父宮第1試合 === [[attached(1)]] トップリーグ後半戦開始である。 12月になってメインスタンドはお日様が当たらないので寒くなった 防寒具もちょっとレベルアップ。そしてカップラーメンが体を暖めてくれる あとは熱い試合で寒さを感じないようにしてくれるとうれしいのだが・・・・ 秩父宮でのトップリーグ後半戦の最初の試合。 クボタはたくさんの動員がかかっていた..... [続きを読む]

    受信: 2006年12月 2日 23:02

    » リコーブラックラムズvs東芝ブレイブルーパス [SANDA]
    === リコーブラックラムズvs東芝ブレイブルーパス === === トップリーグ2006−2007第8節・秩父宮第2試合 === [[attached(1)]] リーグ前半戦の最後でヤマハに逆転負けを期した東芝。 そして、いつまでも波に乗れないリコーとの戦い。 東芝は薫田監督を頭にして鹿児島での合宿 「きつい合宿に参加したくなければジャパンに選ばれろ!」 という名セリフはいかにも薫田監督だ。 さて、その成果はどうだろう。前半戦を微妙な雰囲気で戦ってきただけに注目..... [続きを読む]

    受信: 2006年12月 2日 23:33

    » NPO法人ヒーローズ [林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ]
    10月30日、NPO法人ヒーローズを設立いたしました。3月20日大阪ロイヤルホテルで設立パーティーを行います。 [続きを読む]

    受信: 2006年12月 3日 00:48

    » ラグビーの最大の魅力 [らぐびーあにまる]
    ブログ仲間のkiwiasさんのラグビーチームが鳥取から横浜のYCACへ遠征にくるというので行ってきました。リザーブも少ないという事で 一応スタイルして・・・試合も良かったのですが、やっぱり最高だったのは 終わった後のビールですね!試合後YCACのクラブ...... [続きを読む]

    受信: 2006年12月 3日 09:32

    » 早稲田、パワーで明治を圧倒。しかし… [日本大好き、好きです早稲田日記]
    [写真]冬の訪れを告げる大学スポーツの風物詩、ラグビーの早明戦が開かれた。昨年は雨となり観客の出足も落ちたが、今年はやや気温が低くなったものの、「満員」に近い人出となった。メインスタンドは席が取れなかったので、今年はバック。青山門から入場する。[写真]...... [続きを読む]

    受信: 2006年12月 3日 17:54

    « 皆さんは何処へ? | トップページ | いよいよ全国大会へ »