« 佐野監督、おめでとう。 | トップページ | ライアン・ニコラス選手 »

次はU19アジア大会

7人制日本代表は13日帰国。チームは解散となったが、佐野監督は19歳以下のアジア大会に参加する日本代表に合流する。第11回U19アジア大会は、12月16日(土)、台湾・高雄で開幕するのだが、今年から7人制の部も新設されたからだ。こちらは、アジア競技会とは違って、ラグビーだけのアジア大会である。ちなみに、15人制は昨年日本が優勝している。

メンバーはすでに発表されているが、高校3年生が主体で大学1年生が主要なポジションを固める。毎度のことながらU19アジア大会の開催時期はメンバー編成が難しい。どうしても、全国高校大会に出場する選手達に配慮した招集になってしまう。大学選手権だってあるわけだが、大学1年生で注目といえば法政大学の1年生SO文字である。パスもキックも非凡だし、身体も張れる好選手。リーグ戦で関東学院を破ったゲームでも活躍していたし、順調に伸びていけば日本代表を狙えると思う。大学選手権の1回戦は出場できないが武村監督は快く送り出した。2回戦にはギリギリ間に合う。

U19日本代表は、12月14日午後、成田空港から台湾へ。大会は16日、7人制の予選プールで開幕。17日=7人制のファイナル、18日=15人制の一回戦、20日=準決勝、22日=決勝戦ほか順位決定戦。大会方式は、参加国をディビジョン1とディビジョン2に分け、それぞれ優勝チームを決めるもの。昨年の大会結果のランキングは、次の通り。 1日本、2韓国、3中華台北、4タイ、5マレーシア、6スリランカ、7香港、8シンガポール。日本は1回戦でシンガポールと対戦。勝てば、タイ対マレーシアの勝者と対戦。最終的には韓国とやることになりそう。7人制のほうは、日本、韓国、中華台北、タイ、マレーシア、総当たり戦で順位を決め、その順位によりファイナルを行う。

最近の日本ラグビーの上昇気流に乗っかって、U19も優勝と行きたいところですね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 佐野監督、おめでとう。 | トップページ | ライアン・ニコラス選手 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    法政大学の文字選手。関東学院戦
    ではいい動きしてましたね。でも
    少し気になる点があります。
    「ヘッドキャップの紐を通さない事」
    試合中何度も外れるので良く見て
    いたら紐を通してなくかぶっている
    だけでした。大事なプロテクター
    なんですからしっかり使って欲しいです。

    投稿: 瑞穂 | 2006年12月14日 21:15

    U19アジア大会始まりますね!
    昨年のパキスタン大会では気温も低く、ホテルのお湯も出なかったりとラグビー以外でも海外の厳しさを経験したようです。
    2011、2015年に向けてヤングジャパンによい経験を積んで欲しいですね。

    アジア大会といっても中国の参加がないのは残念ですが。

    投稿: ひなP | 2006年12月14日 11:04

    おはようございます
    村上さんU19に少人数の無名校から
    一人選ばれています。
    全国の部員の少ない学校でも一生懸命やっていれば代表に選ばれるんですね。

    投稿: 82 | 2006年12月14日 09:20

    この勢いを利用しない手は無いですね
    台湾も制して、大晦日は勝利の美酒で・・・・
    19歳以下はソフトドリンク
    高雄帰りの文字選手が一皮むけて国立でビッグなゲームを展開してくれる事を期待しています
    それにしても大僧正の英断には感服

    投稿: ナベゾ | 2006年12月14日 06:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13062414

    この記事へのトラックバック一覧です: 次はU19アジア大会:

    » アジア大会で7人制ラグビー日本代表が優勝 [徒然なるままにMの戯言]
    A日新聞より。 ■ラグビー「7人制特化」実る 韓国に逆転「金」 アジア大会 ドーハ・アジア大会第11日の12/11、ラグビー(7人制)は決勝で韓国を逆転で下し、金メダルを獲得した。 4点を追って残り時間はなくなった... [続きを読む]

    受信: 2006年12月14日 01:24

    » U19ジャパン、アジア大会へ [ラグビーフィーバー!!from上海]
    12月16日から第11回U19アジア大会が台湾・高雄で開幕です! いまドーハで開催されているアジアンゲームズとは関係なく、ラグビー独自の大会で開催されています。 昨年はパキスタン・ラホールで開催され、日本は韓国を破り王座を奪還しました! 大学選手権、花園の全国大会とも重なるこの時期、どうしても参加メンバーが限られてしまいますが、アジア王座防衛と併せて、4月に開催されるU19世界選手権(ア�... [続きを読む]

    受信: 2006年12月14日 10:54

    » 第10節プレビュー [瑞穂のラグビー好き]
      今節は大学もあるので少し早めの予想です これから1節毎にベスト4争いからの脱落チームが 出てくるサバイバルマッチ。今週生き残るのはどこだ 12月15日(金) 19:00  神鋼      東芝      神戸ウイング   好位置に着けている神鋼ですが、東芝の壁は高そうです   侍バツベイがトライショーをしそうな感じです   14:35 で東芝 1... [続きを読む]

    受信: 2006年12月14日 21:30

    « 佐野監督、おめでとう。 | トップページ | ライアン・ニコラス選手 »