« 大晦日の京都 | トップページ | 大学選手権・準決勝結果 »

高校ベスト8出揃う

あけまして、おめでとうございます。2007年も愛好日記を、ほぼ連日書いていきますので、よろしくお願いしますね。ラグビー愛好家のみなさん、そしてこれからラグビー愛好家になってくれるみなさんのご健康とご多幸をお祈りいたします! 

1月1日の早朝、京都の実家で目覚め、初日の出を望むテレビ映像にでくわした。何か祈らねば、と思ったときに、「ワールドカップ2勝!」と言葉が出た。我ながら感心である。

1月1日の花園ラグビー場は暖かかった。きょうは3回戦の8試合が行われた。僕は第1グラウンドの第1試合、京都成章対仙台育英戦を解説。互いにディテンスのいい引き締まった好ゲームだった。前半終了間際の京都成章のトライは見事だった。SH大島からの並行パスをSO伊藤が外側に伸びながらボールをもらって突破する接近プレー。いいもの見せてもらった。しかし、仙台育英もゴール前でしっかりしたモールを形成し、競り勝った。

Aシード3校は堂々たる戦いぶり。優勝候補の東海大仰星は、高鍋を63-7、東福岡は名護を61-0で退け、桐蔭学園は東京の素速い防御に苦しみつつ、勝負どころで確実にスコアして43-26の勝利。LO岩井のランニング・スピードは光っていた。すべての試合が終了後、勝ち残った8チームのキャプテンが組み合わせ抽選会に臨み、以下のように準々決勝(1月3日 10:30~)のカードが決まった。

第1試合=桐蔭学園対正智深谷
第2試合=仙台育英対大阪工大高
第3試合=東海大仰星対長崎北
第4試合=東福岡対大分舞鶴

第4試合は九州対決。仙台育英の丹野監督は「大阪工大高とやりたい」と花園で伝統校と戦うことを楽しみにしていたので望み通りかな? いずれも好ゲームになりそうだが、ここまで見たところでは東海大仰星と東福岡の力がぬきんでている気がする。工夫された挑戦を期待したい。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大晦日の京都 | トップページ | 大学選手権・準決勝結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    私もラグビースクール指導者さんに同意します。
    中継を見ていて、何度も突っ込みそうになってました。
    いちいち脱げたのを被りなおしていたら、次のポイントに到達するのが遅れるし、ブレイクダウンで後手を踏んでいれば他の選手に負担がかかり、ゲームは劣勢になります。
    そしてなにより、指導者さんがおっしゃるように大きな事故になりかねません。
    某選手なんかは、見ていてイライラするほど脱げては被りの繰り返しでした。
    やはり、各指導者や協会そしてコメンテーターの方々も選手に訴えかけて欲しいです。

    投稿: スローフォワード | 2007年1月 3日 14:48

    もうベスト8なんですね。
    ここまで来たので,どのチームもやってきたことを発揮して,好ゲームを期待します。
    ところで,村上さん質問です。
    元旦のTBS系列の最強スポーツマンナンバー1決定戦に,予告には大畑選手の名前があったのに出ていなかった理由わかりますか?また,斉藤祐也選手は今何をやっているのですか?

    投稿: さちこ | 2007年1月 2日 20:27

    J-Sportsの中継を見ながら、拮抗したゲームに画面釘付けになりつつも、ヘッドキャップが何度も脱げてしまうシーンを見る。脱げても選手はプレーを続ける。「危ないだろう」と思わず画面に向かって口走っている。

    そして選手の顔が映ると、明らかにヘッドキャップのベルトを絞めていないのが判る。

    全員が全員ではなく、一部のチームの一部の選手が絞めていない。恐らく絞めるとプレーし辛いのだろうと思うが、花園で重傷事故は見たくないので、しっかり絞めて欲しいと思います。
    レフェリーも注意して欲しいし、何より指導者が日頃から口酸っぱく言って欲しいと思います。
    村上さんも解説を通して、訴えて欲しいです。

    未だ大会は続きますので、関西協会御中で一応メールは入れさせて頂きました。

    投稿: ラグビースクール指導者 | 2007年1月 2日 05:12

    日本代表の件で、村上さんにお聞きしたい事が
    あります。

    それは、東芝のキャプテンである冨岡選手が何故代表に選ばれないのかという事です。

    何か理由があるのか?それともCTBにいい選手が多く、たまたま選ばれないだけなのか。

    教えてください。

    投稿: ガッツBB | 2007年1月 2日 02:01

     高校は関西、九州が強いのに、大学ではさっぱりです。これは、ラグビーが全国に普及していない証拠ではないでしょうか。私の気のせいか、その大学ラグビーも感覚的に縮小している様に思えます。だとすると、5~6年後ぐらいから、効いてくる様な気が……。

     ところで、ラグビープラネットの特番見ましたが、放送はアレだけですか?もしかして、冥王星と同様に格下げ?

    投稿: rugbyhead | 2007年1月 1日 20:23

    大阪桐蔭-正智深谷の試合、後半27分で2点差。ゴールが決まっていれば同点という場面。思わず息を呑みました。この2点を守る正智深谷に、PKを狙わず攻める大阪桐蔭。この攻防には、最後まで見入ってしまいました。
    桐蔭学園の5番は間違いなくLOですよ~。でもLOとは思えない走りをしてましたね。背番号を見なければ、フランカーと言いわれても信じてしまうような走りでした。
    さて、ベスト8の組み合わせも決まり、一段と白熱したゲームが観られそうですね。

    投稿: サファイヤ | 2007年1月 1日 20:18

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13294874

    この記事へのトラックバック一覧です: 高校ベスト8出揃う:

    » 第86回全国高校ラグビー大会(1/1) [徒然なるままにMの戯言]
    ≪第86回全国高校ラグビー大会≫ <2回戦> ■第1グラウンド 仙台育英高   22−13  京都成章高 大阪工大高   36−10  茗溪学園高 大分舞鶴高   41−7  秋田高 桐蔭学園高   43−26  東京高 ■第3... [続きを読む]

    受信: 2007年1月 1日 21:58

    « 大晦日の京都 | トップページ | 大学選手権・準決勝結果 »