« TL12節の結果 | トップページ | 親から子へ。 »

ジョン・カーワンHC就任会見

「おはようございます!」。背後で突然、ジョン・カーワンHC(ヘッドコーチ)の声が響いた。会見場に笑顔が広がる。9日午後、日本協会で行われた日本代表ヘッドコーチ就任記者会見での一コマである。※写真の画像悪くてごめんなさい。

20070109145108

昨秋から日本代表のチームアドバイザーとして帯同していたジョン・カーワン氏だが、1月1日付けで正式にヘッドコーチ就任となった。契約期間は2007年1月1日から08年12月31日まで。

会見は「みなさんごめんなさい」と、英語で話すことを日本語で詫びて始まった。「正式な契約を大変嬉しく思います。誇りの持てる日です」。報道陣との質疑応答の中でカーワンHCは日本が世界に勝つために必要なことを語った。

「ディフェンスラインのスピード、低いラック、密集戦まわりの敏捷性は、日本が世界一になれると思って取り組んでいます。日本代表に欠けているのは『自信』です。自分たちがこういうプレーをするんだという自信を持ち、それによって相手にプレッシャーをかけていきたい」

ワールドカップで2勝するために何が必要か? という問いには「なぜ2つと決めるのですか?」と笑顔で返し、「全部勝つつもりでワールドカップに行きます。自信が持てるスタイルを作らなければ」と。最後に日本語で「絶対、信じる」と付け加えた。

契約期間について問われると、「私にとって長さは重要ではありません。日本ラグビーの長期計画の中で、自分に果たせることをやっていきたい」と答え、「日本人のコーチを育てることも大切です。もし今後、外国人コーチがスタッフ入りするとしても、必ず日本人コーチとペアで動いてもらい、日本人コーチが育つようにしていきたい」と、日本代表は日本人の手で強化していくのが本来であるという考え方を示した。

変な書き方だけど、会見は面白かった。強化方法に対してのコメントは、これまでラグマガなどの雑誌や新聞で紹介されている通りなのだけど、答え方が上手いのでつい話に引き込まれる。某カメラマンが携帯電話の着信音を鳴らしてしまったときも、「もしも~し、彼女ですか? どうぞ話してください」と日本語で突っ込み、すぐに表情を切り替えて真面目に語り出す。なんだか、話す仕事も多い僕としては勉強になってしまった。

現在カーワンHCは、日本代表のプレースタイルの練り直しなど、今後の強化に必要な準備を行っているようだが、最も重要な仕事は「トップリーグの試合を分析し、ジャパンのジャージーを着るにふさわしい選手がいるかどうか探すこと」。探している選手としては、「ラックでよく仕事をする選手」、「きちんとしたディフェンス、タックルができる選手」、「トライがとれる選手」などを挙げた。代表を目指す選手達、ポイントはこれですよ。大学の選手については「トップリーグで大学から入って1年目の選手が活躍していますし、継続して見ていきます」と語った。

代表スコッドの発表は2月5日。多めに選手を選び、春の戦いのなかでワールドカップスコッドを絞り込むことになる。

以下は、9日に行われた高専大会決勝の結果です。

◆第37回全国高等専門学校大会・決勝戦結果
神戸市立高専●5-24○宮城工業高専(前半0-10)
※宮城工業高専、4年ぶり9回目の優勝

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL12節の結果 | トップページ | 親から子へ。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    国内シーズンは今が一番面白い時期ですが、JKのジャパンも待ち遠しいです。JKの人柄で会見が良い雰囲気であるのを感じました。5月のテストマッチの情報を入手しましたら掲載をお願い致します。

    投稿: ラグネコ | 2007年1月10日 23:11

    第1回ワールドカップでわしらのウイングのイメージを大きく変えたカーワン氏が今までのジャパンのイメージを大きく変えてくれちゃって、わしらが誇れるジャパンとなることに期待したいですっちゃぁねぇ。
    高専大会、最後までフォローありがとうございました。わしが今朝見た新聞にゃぁ載っちょりませんでした。

    投稿: 尾中哲夫 | 2007年1月10日 12:36

    JKが正式にヘッドコーチに就任され、W杯大会を現実の目標に密度の濃い風がサァーと流れ込んできたようです。
    選手たちを惹きつけ信じさせる「日本代表のスタイル」の具体像とセレクションで、2007年の全てが見えてきますね。2月5日に期待したいと思います。
    併せて重要なのは、「日本ラグビーの中長期ビジョンと計画」。日本協会は誰かにその任を負わせなければなりませんが、果たして....?

    投稿: マスター | 2007年1月10日 09:56

    カメラマンの携帯着信音のくだりに、林家三平師匠を思い出してしまいました(古いー)。
    自分の流れに引き戻す話術はきっと、ジャパン強化にも生かされていく?かも?

    投稿: kanislupus | 2007年1月10日 09:54

    銀座線の車内でJKがGMと立ち話してるのを見かけました。間近で見る2人にドキドキしてましたが、誰も気付きませんでしたね…。もっと底辺から人気を底上げしていかないと!
    JKは『この人なら命を預けられる』監督になってくれそうです。スコッド発表が楽しみです。

    投稿: はり | 2007年1月10日 02:21

    カーワンさん、大きいのはわかっていましたが、元PRのGMより大きいのですね・・・
    エリサルドさんのときには、無理やりでもこの人を信じよう!信じなければ!という追い詰められるような気持ちがしましたが、今回<このHCなら信じられるなぁ>という気持ちが自然に明るく湧いてきます。正式契約前からかなり色々なところで日本選手を見ているなぁと言う印象があるからなのか、選手時代を知っているからなのかは謎ですが。
    サッカーのオシム監督同様、メディアの影響を少なからず受けている我々があまり知らないいい選手を見つけてくれる気がします。

    W杯が大変なのはわかっていても、自信を持つこととは楽しみですね。

    投稿: ”お” | 2007年1月10日 01:00

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13406154

    この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・カーワンHC就任会見:

    » ラグビー日本代表HCカーワン氏が正式就任 [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)]
    Sポニチより。 ■ラグビー日本代表HCカーワン氏が正式就任 ラグビー日本代表のヘッドコーチ(HC)に、元ニュージーランド代表WTBのジョン・カーワン氏(42歳)が正式就任した。契約期間は2年で、今秋のW杯(フランス)の... [続きを読む]

    受信: 2007年1月10日 10:06

    » JK−JAPAN船出!!! [らぐびーあにまる]
    ジョン カーワンが正式にヘッドコーチに就任しました。詳しくは 村上さんのブログ、太田GMのブログ、協会のHPをどうぞまずは今年の10月のフランスワールドカップですね!ワールドカップへ向けたメンバーを2/5に発表する予定だそうです。今はそのメンバー選び中!!...... [続きを読む]

    受信: 2007年1月10日 11:45

    » カーワン氏代表HC就任会見 [難波詠人のミーハーラグビー日記]
    ★すでに1月1日に正式就任してますが、マスコミ向けの会見が10日にありました。 [続きを読む]

    受信: 2007年1月11日 02:15

    » ラグビー・フィジー代表監督辞任! [ラグネコログ]
    ラグビー・フィジー代表のピバック監督が辞任した模様です。フィジー代表は今秋のワ [続きを読む]

    受信: 2007年1月21日 18:32

    « TL12節の結果 | トップページ | 親から子へ。 »