« 府中ダービー結果 | トップページ | TL12節の結果 »

高校大会・決勝結果

朝、京都の実家で目覚めると雪が降っていた。けっこう強く。これは決勝戦にどう影響するかな? と考えつつ東花園駅に着いたら雪はなかった。そればかりか、決勝戦前には晴れ間ものぞいた。ただし、風は強かった。試合内容も風の影響を大きく受けるものになった。

会場入り寸前に東海大仰星の土井監督に会った。立ち話で仰星の理詰めの攻撃について説明を受けつつ、強さの理由が分かった気がした。リラックスされているのが印象的だった。

前半、試合を支配したのは東福岡だった。風上に立ち、接点で激しく押し込み、先手先手と攻撃を仕掛ける。仰星は何度もゴールラインを背負い、我慢の連続。両者は、春の選抜大会から3回対戦し、すべて仰星が勝っている。東福岡のあの圧倒的な攻撃力を、仰星の防御力が封じ込んでしまうからだった。しかし、この日の押し込まれ方は過去3試合とは違った。仰星CTB谷野は「東福岡の接点はこれまでと比べものにならないくらい強くなっていた」と語り、そのレベルアップに驚いていた。ギリギリの攻防の末、前半を終えて0-0。仰星がなんとかしのいだという形だった。

実はトスに勝って風下を選択したのは仰星だった。前半を耐え、後半に勝負をかけたのである。攻撃は不発だったが、相手を零封できたことが勝利につながる。後半、風下で陣地を進めるのに苦労する東福岡に対し、仰星は自信のあるモール、スクラムでプレッシャーをかけ、谷野のインターセプトを含めて3トライ。終わってみれば、19-5の快勝だった。

試合後、仰星の選手達に話を聞いたが、モールでは確実にトライがとれると思っていたようだ。ここまでの勝ち上がり方を見て、東福岡有利に下馬評が傾いていたのは、仰星の選手には幸いしたのかもしれない。自信をもちつつ、緊張感を持って戦えたはずだからだ。FW前5人の防御力も素晴らしかった。春から圧倒的な強さを見せつけ、公式戦負け知らずでの完全優勝である。どんなシチュエーションでも慌てない選手達のプレーには感心させられっぱなしだった。

一方の東福岡も自分達の力をある程度出せたように思う。最後も、連続的にボールを動かすいいトライだった。僕はJSPORTSで解説していたので、試合後の両監督のコメントが聞けなかったのだが、東福岡の谷崎監督は「仰星がいたからこそ、ここまで強くなれた。追い越せなかったけど、迫れたかな」とさわやかな表情だったという。悔しいのは当然だが、今季4戦目でもっとも肉薄できたことに、一定の満足感はあったのかもしれない。

準決勝まで4試合連続50得点以上という記録は、今後そう簡単には破られないだろう。NO8有田キャプテンという超高校級の逸材を軸に、個々の選手がのびのびとグラウンドを駆け回る。ボールを持って走るのが楽しくて仕方がないという感じの選手達を見ているのは気持ちが良かった。しかも、今回の東福岡は光安、布巻の両FLを筆頭に素晴らしいディフェンスを見せてくれた。いいチームだった。

表彰式後、互いに花道をつくって健闘を称え合う姿に、さわやかな感動をもらった。きょうは、他にもいろいろと試合があったので、結果だけ記します。

◆7日の試合結果
◇全国高校大会・決勝
東海大仰星○19-5●東福岡(前半0-0)

◇トップリーグ第12節
福岡サニックスブルース●24-30○ヤマハ発動機ジュビロ(前半17-3)

◇全国高等専門学校大会・準決勝
富山商船高専●0-40○宮城工業高専(前半0-15)
神戸市立工業高専○33-10●函館工業高専(前半7-5)

◇全国クラブ大会1回戦
タマリバクラブ○27-24●名古屋クラブ(前半15-10)
不滅のウルトラマンクラブ●14-48○六甲クラブSEAHAWKS(前半7-27)
帆柱クラブ●14-19○高麗クラブ(前半7-12)
京都Freeksクラブ●10-50○北海道バーバリアンズクラブ(前半5-19)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 府中ダービー結果 | トップページ | TL12節の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    今年も仰星はスケールの大きなチームでしたね。昨年は準決勝でトライが幻となり敗れましたが、2連覇狙えたチームでした。土井監督すばらしいですね!

    3度目の挑戦でまたもや栄冠ならなかった東福岡ですが、「こういう経験ができるなら何度でも挑戦したい」という谷崎監督の言葉どおり、九州の才ある精鋭を連れて夢の全国制覇成し遂げてほしいですね。

    投稿: ひなP | 2007年1月 8日 09:37

    今の両チームがサニックス ワールドユースのような大会で世界を相手にどのぐらいの試合をしてくれるかが観てみたいものです。みんな身体も出来ているし、面白い試合するんじゃないでしょうか
    表彰式ではは随分沢山いろんなもの貰っていましたが、海外の強豪校と対戦する副賞もあっていいんじゃないかなあ

    投稿: ナベゾ | 2007年1月 8日 08:03

    いい試合だったと思います。しかし、私は東福岡の仰星モールに対するディフェンスを見たときに、「今日は仰星の勝ちだ」と思いました。東福岡はモールに対して一人ないしは二人が低く当たって、そのあと地面に転がってモールの前進を防いでいました。ラグビーが素人の私は見ていて「それはあかんやろう」という気になりました。多分反則ではないのでしょうがモールの前進を防ぐ方法として、何か消極的な気がします。村上さんのご意見をお聞かせください。

    投稿: ken | 2007年1月 7日 22:20

    仰星は今大会耐えるシーンが多かったですね。その証拠に得点はあまり伸びなかった。それでも勝ってしまうところはさすが公式戦無敗の王者ですね。
    あと、見えない力というか仰星SOの山中君のスター性に持っていかれたところもあるような‥
    いずれにしろこの世代はこれからも追い続けていきたいと思いました。
    っておいしいところみんな早稲田って。。

    投稿: ゲット中野 | 2007年1月 7日 22:07

     仰星の密集での上手さ、強さ、驚きました。

     下手すれば、東福岡のワンサイドゲームにさえ成るのでは、と不安に思っていただけに、仰星のディフェンス力は確かに超高校生級なのでしょう。

     しかし、体重差で若干劣る東福岡の突破力の秘密は何なのだろうか。重さで、仰星の方が圧倒しそうなものなのに。

    投稿: rugbyhead | 2007年1月 7日 21:46

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13372226

    この記事へのトラックバック一覧です: 高校大会・決勝結果:

    » 高校ラグビー決勝と東西対抗メンバー決定! [ラグビーフィーバー!!from上海]
    全国高校ラグビー大会決勝 東福岡5−19◎東海大仰星 MBSコメント:前半は風下の仰星が東福岡の攻撃によく耐えていた。東福岡は再三のトライチャンスにミスを犯しリードできなかった。後半は、仰星のFWが威力を発揮し13のインターセプトなどもあって着々と加点していった。東福岡はロスタイムにトライを返したもののFWの力の差に涙をのんだ。 残念ながらTVは観れないので、春からのラグマガを引っ張り出して高校記事を眺めていた�... [続きを読む]

    受信: 2007年1月 8日 00:02

    » 東海大仰星頂点へ! [cch*469]
    今日は今年最初の練習である、スクール生全員で練習前に近くの神社に初詣をすませたがそこで天候が悪くなり練習は中止。まあそれはいいとして和可が最も楽しみにしていた高校ラグビー...... [続きを読む]

    受信: 2007年1月 8日 07:41

    » 全国高校ラグビー大会・決勝の名場面!! [IXY-nob]
    試合時間残り2分、東海大仰星高校は2回戦で重傷をおった、エースの北野選手をピッチに送った。 彼の左足は脱臼骨折で全治1年。 足を引きずりながら、ようやく歩ける状態。 場面は東福岡高校の最後の攻撃。 怒涛のアタックを続ける東福岡に対し、それまで鉄壁を誇った仰星のディフェンスがわずかにほころび、東福岡の意地のトライが決まった。 このとき東福岡は連続攻撃のあいだ、1度も負傷した北野選手が守るサイドには攻めていかなかった。 拮抗したレベルであれば、動けない選手がいれば明らかに有利な攻撃ができたはず。 東福岡... [続きを読む]

    受信: 2007年1月 8日 07:42

    » 高校ラグビーひとりごと 花園決勝に感動! [ノーサイド「大元よしき」ラガーマン作家の挑戦!]
    遅ればせながら、高校ラグビーひとりごとも [続きを読む]

    受信: 2007年1月10日 18:40

    « 府中ダービー結果 | トップページ | TL12節の結果 »