« ラグビー饅頭 | トップページ | 九州電力TL昇格決定 »

トップチャレンジ大一番

脇町のラグビーにつながりのあるみなさんが反応してくれて嬉しいです。脇町パワー恐るべしです。他にも「ラグビー饅頭」のようなものがあったら、教えてくださいね。そういえば、21日の夜、人気テレビ番組「情熱大陸」で早稲田大学ラグビー部の中竹竜二さんの一年を追ったドキュメンタリーが放映されるようだ。

21日(日)、秩父宮ラグビー場で行われる大学オールスターゲームのことは、きのう書いたが、他にも、忘れてはいけない注目の戦いがある。福岡の博多の森陸上競技場にて行われるトップチャレンジ第2節のマツダ対ホンダヒート(12:00キックオフ)、九州電力対近鉄ライナーズ(14:00キックオフ)戦だ。

マツダとホンダヒートは、東京ガスとともに地域リーグ2位の「トップチャレンジ2」に参加しており、3チームの総当たり戦で1位通過すればトップリーグ11位との入替戦に進出できる。つまり、リコーブラックラムズが相手。地域リーグ1位チームの「トップチャレンジ1」では、九州電力、近鉄ライナーズ、三菱重工相模原が戦い、1位、2位がトップリーグに自動的に昇格。3位は、トップリーグ12位の日本IBMビッグブルーとの入替戦になる。トップチャレンジ1では、14日、九州電力が三菱重工を破っているので、21日に近鉄にも勝てば、1位通過が決まる。同時に日本選手権出場も決まるわけだ。もちろん、近鉄も強い。いい試合になりそうだ。トップリーグは、サニックスとコカ・コーラが残留を決めているし、九州ラグビー、活気づいてますね。 

というようなことを書いてアップした直後、入替戦の予定が発表になったので追記します。
◆2月12日(祝・月) 秩父宮ラグビー場
12:00 日本IBMビッグブルー対トップチャレンジ1の3位
14:00 リコーブラックラムズ対 トップチャレンジ2の1位

◎愛好的読書日記
光文社新書「スクラム 駆け引きと勝負の謎を解く」(松瀬学著)を読んだ。僕も、いろんなポジションをやらされたけど、FW第一列で試合に出たことはない。高校時代にチーム内の紅白戦でやったことがあったくらいかな。だから、細かなことは分からない。今も見た目で判断することしかできない。当然、この本を読んでも理解はできない。でも、数多くのフロントローの肉声に、笑って、泣いた。あの7連覇時代、新日鉄釜石はほとんどスクラムトライを狙わなかった。当時のプロップ石山さんが「そんな美学は持ち合わせていない。苦しいから、いかないだけ」と言う。めちゃくちゃ強かったのに、かっこいい。スクラムで1m押してくれたら、僕らBKはめちゃくちゃ楽になる。逆にファーストスクラムで1m下がれば、もう試合に負けるような気分になったものだ。だから僕は、最前線で身を削る男達を尊敬している。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグビー饅頭 | トップページ | 九州電力TL昇格決定 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    日本協会理事会が決めたという2015年W杯招致方針の件、私もrugbyheadさんと同じ感想を持ちました。腰が引けてるなぁ、と。
    協会の幹部の方々は、大義名分と建前しかおっしゃらないとは思いますが....

    投稿: マスター | 2007年1月22日 11:09

    九州電力は勝ち点を1でも取れば昇格が決まりますのでとても有利ですね。
    でも、九州電力が上がってしまうと、現状ではイーストとウエストの1位がそのまま昇格となりそうなので、トップチャレンジの方式を変えた方が良いかも知れませんね。

    投稿: ラグネコ | 2007年1月21日 00:32

    釜石では去年「釜石ラガーボール」というお饅頭?が発売されました。
    詳しくは岩手日報の記事をご覧ください。
    http://210.248.177.11/kamaishi/index.html
    2006.6.21の記事にあります。
    連絡を頂ければ送らせて頂きますが。

    投稿: Dr.O | 2007年1月20日 20:56

    トップリーグ下位グループのトップイーストやトップウェストとかは一本化できないのでしょうか。
    元東日本社会人リーグがトップリーグに占める割合が多いので、どうしてもトップイーストに比べトップウェストのほうが自動昇格を狙うのが難しいような。トップイーストやトップウェストのリーグも上位と下位があまりにも実力がかけ離れているため100点試合などをやっていて、接戦を戦ってこれないため、毎年トップリーグ常連が落ちてくると翌年に上がるのはトップリーグで激戦を演じてきたチームになるのでホンダヒートとかは他に比べてつらい。
    せめてトップリーグ下位リーグも一本化できれば接戦が多くなり、トップリーグに昇格してもそのままやっていけるし、またトップリーグから落ちたとしても下位リーグでも厳しい試合をするので実力はついていくと思う。
    ジャパンを強くするにはトップリーグ。そのトップリーグに自動降格がある以上、降格した1年を無駄に過ごさないためにも下位リーグを一本化して下位でも厳しい試合を作ってほしい。

    投稿: ターボ | 2007年1月20日 16:02

     ラグビーワールドカップのアジア共催の話、アレは一体何なのでしょうか?
     私にはどうも、協会が日本単独開催に対する真剣な取り組みを放棄し、リスクや大会失敗の批判を分散させる為だけの共催としか思えません。

    投稿: rugbyhead | 2007年1月20日 09:42

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13575410

    この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ大一番:

    » TLチャレンジマッチ:九州電力−近鉄ライナーズ戦前予想 [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)]
    トップリーグのオフィシャルHPにトップリーグチャレンジマッチ第2節の出場メンバーが発表されました。 <トップリーグチャレンジマッチ 第2節:博多の森陸上競技場> 1/21(日) 【第1試合】12:00 マツダ  (ト... [続きを読む]

    受信: 2007年1月20日 10:07

    » 2015年 [akapensensei]
    2015年ラグビーW杯を日本で開催せよ! [続きを読む]

    受信: 2007年1月21日 01:32

    » トップチャレンジ第2節直前 [Dickersonの夢]
    来週のマイクロソフトカップ開幕を控え、トップリーグの試合も今週はお休み。 明日日曜日は、トップリーグ昇格を賭けたトップチャレンジ第2節の試合が九州博多の森で開催される。 対戦カードは マツダvsホンダ・ヒート 九州電力vs近鉄ライナーズ ... [続きを読む]

    受信: 2007年1月21日 07:53

    » 2015共催案(中国も?) [ラグビーフィーバー!!from上海]
    日本協会が2015年共催案を掲げようとしている。 既にセブンスが国レベルのイベントになる香港やシンガポールに加えて、中国も含めて。 (DHL!いえいえ、中国代表です) 今の中国(上海)では世界のどこででもパブでラグビーを楽しむ欧州豪NZ人を除いてはラグビー観戦を楽しむ人たちを見たことがない(自分だけか笑)。 加えて人治国家(ルール無用)、個人主義(俺が!俺が!)のお国柄。この国にどれだけラグビーが受け入れられるの�... [続きを読む]

    受信: 2007年1月21日 09:40

    « ラグビー饅頭 | トップページ | 九州電力TL昇格決定 »