« TL最終節結果 | トップページ | マイクロソフトカップ記者会見 »

それぞれの進路

大畑選手がアキレス腱を痛めた件、非常に残念だけど、今は治療に集中して、他に怪我を抱えている部分も含めてじっくり治してもらいたいと思う。楽観視は禁物だが、W杯までは約8か月ある。人並み外れた肉体を持つ大畑選手のこと。完全復帰を祈りたい。

トップ選手の多くは、大なり小なり怪我を抱えつつ戦っている。NECの箕内選手も昨春、怪我などで日本代表を久しぶりに外れたのだが、その間にじっくりトレーニングしながら調整し、シーズン中のパフォーマンスは素晴らしかった。不運にも怪我でしばしグラウンドを離れる選手たちのことは、前向きにとらえて復帰を待っていたいと思う。

月曜日のプレスリリースは、2007年度の入部内定者のお知らせだった。発表したのは、ヤマハ発動機ジュビロと、ワールドファイティングブルの2チーム。ヤマハは、すでに発表していた3名に加えて、4名を追加発表。その中には、早稲田の矢富勇毅選手の名前があった。大学選手権決勝を戦った選手達の進路はさまざま。早大は、CTB今村選手が神戸製鋼コベルコスティーラーズ、SO曽我部選手がサントリーサンゴリアス、LO後藤選手はトヨタ自動車ヴェルブリッツ、WTB首藤選手はNECグリーンロケッツ、関東学大のSO藤井、CTB高山両選手は東芝ブレイブルーパスと、来季からのトップリーグでは彼らの対決も話題になりそうだ。

ヤマハの内定者7名は、次の通り。八木下恵介(NO8 日体大)、矢富勇毅(SH 早大)、中島拓也(CTB 熊谷工業高)、徐吉嶺(WTB 朝鮮大学校)、笠原雄太(LO 流経大)、小林訓也(NO8/WTB 日体大)、越村一隆(FB 中央大)。 

ワールドは、4人の入部内定者を発表。山下誠(CTB 大体大)、日和佐豊(FL 明大)、浦河健布(LO 天理大)、近松拓(FL/HO 大体大)。早期のトップリーグ復帰を目指す。

追記◎年末年始とたくさんコメントでご質問を受けながら、仕事に追われてほとんど答えていなかったので、少しずつですが可能な範囲でお答えしていきます。まずは、移籍規定に関する件ですが、この規定は日本ラグビー協会の「選手移籍規定」なので、カテゴリーには関係なく、すべてのチームに適用されます。基本的に移籍後1年間は出場できません。ただし、前チームの「移籍承諾書」があればプレーできますし、会社が破産したり、ラグビー部が廃部になるなどの、やむを得ない理由がある場合も認められます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL最終節結果 | トップページ | マイクロソフトカップ記者会見 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    トークライブ、行ってきました。3回目の参加でしたが、今回もとても楽しかったです。ありがとうございました。しばらくの間休止とのことで、少々寂しいですが、再開したら是非参加させて頂きたいと思っています。

    投稿: 西岡 洋和 | 2007年1月28日 00:40

    忙しい最中、ご回答
    ありがとうございました。

    投稿: rugbyhead | 2007年1月17日 22:10

    太田さんはトップリーグの試合数不足がレベルの向上を阻害していると発言していましたが、リーグ戦も後半に差し掛かると順位争いが熾烈になり大畑選手のように無理を押してゲームに出る選手も多くなるはず
    W杯のように大規模な国際大会が控えていないシーズンは試合数が多いほうが底上げにつながると思いますが、今シーズンは代表候補まで含め、日本協会がしっかり囲い込みし、コンディションチェックをパスした選手だけ試合に出すぐらいの管理を徹底すべきだったのではないでしょうか
    オールブラックスのスコッドはANCに出ていませんでしたね。S14にも出ないんじゃないでしたか

    投稿: ナベゾ | 2007年1月16日 13:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13514360

    この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの進路:

    » 弥富勇毅! [ラグビーフィーバー!!from上海]
    (まだ初々しい1年生のときの早明戦後の弥冨君。この傍らには大怪我で松葉杖姿の曽我部君が。) これまでの早稲田のイメージを超えた、稀有な才能を持ったプレーヤーだ。 弥富くんは早稲田の公式ホームページでも「弥富イリュージョン」と評され早くからその幻惑プレーの評判は高かった。 忘れられないのが早稲田のサポートをされている老松さんのある写真。 まだ1年生だったか。あるポイントからボールを持ち出す弥富選手を�... [続きを読む]

    受信: 2007年1月17日 15:28

    » 大畑大介選手、退院 [ココロミ]
    PLANET SURF さんの先のエントリー、「嘘だと言ってよ、ダイスケ。」に追記されていました。先日、手術をした大畑選手が神戸市内の病院から退院しました。右腕は三角巾、右足はギブスにそして松葉杖。その姿を写真を見ると、とても痛々しいです。デイリースポーツ → 大畑が退院!6月代表復帰誓った松葉づえにギプス、右腕をつった満身創いの姿でも、気持ちは折れていなかった。この日退院した大畑は「6週間は完全固定で、25日には(手術後の)抜糸をする予定。それから少しずつ(リハビリで)可動域を広げていきたい」と、... [続きを読む]

    受信: 2007年1月23日 23:41

    « TL最終節結果 | トップページ | マイクロソフトカップ記者会見 »