« 木曜日の府中 | トップページ | 日本選手権1回戦結果 »

スーパー14開幕ほか

金曜日の午後、JSPORTSでスーパー14の開幕戦・ブルーズ対クルセーダーズの解説をした。録画を見ていない人もいると思うので結果は書きませんが、面白いです。

土曜日は日本選手権が開幕する。秩父宮ラグビー場にて、12時キックオフで九州電力対早大、14時からは関東学大対タマリバである。大学選手権終了後、時間が空いてしまった学生が心身ともにどこまで調整できているかはポイントになりそうだ。

4日のマイクロソフトカップ決勝の先発メンバーも発表になった。サントリーは、左プロップにベテランの長谷川を入れてきた。スクラム重視のサントリーが勝負に出た感じだ。清宮監督がきのう言っていた。「スクラム練習でBチームが走らされるのを久しぶりに見ました」。そう、負傷から完全復活の長谷川がBチームを圧倒したのである。東芝のほうは、準決勝で負傷した猪口を控えにHOは松尾が先発する。さあ、いよいよ決戦である。天気も大丈夫そうだし、歴史に残るような好試合を期待したい。

◆マイクロソフトカップ決勝戦先発予定メンバー
東芝ブレイブルーパス/1 高橋、2 松尾、3笠井、4大野、5侍バツベイ、6渡邉、7中居、8 ホルテン、9 吉田朋、10廣瀬、11オト、12マクラウド、13冨岡、14吉田大、15立川、16 猪口、17久保、18石澤、9宮下、20伊藤、21ケプ、22松田

サントリーサンゴリアス/1長谷川、2青木、3池谷、4早野、5メイリング、6篠塚、7 元、8佐々木、9田中、10菅藤、11小野澤、12ニコラス、13平、14栗原、15有賀、16山岡、17前田、18大久保尚、19トンプソン、20沢木、21 野村、22タラント(※当初、11番の小野澤選手のところにオト選手の名が入っていたのは、僕の記入ミスです。申し訳ありませんでした)

話は変わって、スーパー14開幕戦である。オークランドのイーデンパークで行われたこの試合、NZ時間の午後7時35分にキックオフされたのだが、開始から3分55秒までプレーが止まらなかった。ミスの少なさ、各選手の反応の良さ、反則をしないことに対する意識の高さがそこに凝縮されていた。ブルーズのWTBトゥイタヴァキのパワフルラン、LOフラヴェルのアクロバティックなパスにしびれた。クルセーダーズは、新鋭SOスティーヴン・ブレットが見事な個人技を見せる。

スクラムは新ルール。レフリーの声は「クラウチ、タッチ、ポーズ、エンゲージ」の4段階である。タックル後、防御側がボールの動きをスローダウンさせるようなプレーは厳しくペナライズされる。また、ラックで相手の邪魔な足をスパイクで踏みつける行為には一発でイエローカードが出た。ここはより厳しくなるらしい。以前ならばボールとともにかき出す「ラッキング」として流されていた行為もペナライズされるようだ。もう一つ、レフリーへの不平不満を口に出すと、すかさずペナルティになっていた。各選手が口々に文句を言うことについては厳しく笛が吹かれるようだ。

土曜日からはシックスネイションズも始まる。世界標準のレフリングをよく見ておかないと、ワールドカップ本大会で戸惑うことになる。よ~く、見ておこう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 木曜日の府中 | トップページ | 日本選手権1回戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんこんばんわ。春からサテライトも含め、サントリーの試合は観戦していましたが、明日の「歴史に残るような好試合」を見に行けません。(涙)2チームともすばらしい試合を期待しています。引き分け・・・なんてことにはならないかなあ。

    投稿: らり坊 | 2007年2月 3日 21:44

    重馬場の次は良馬場も制してこそ真の王者
    サンゴリアスも返り討ちを狙って意地を見せるでしょうから、日本版S14も見逃せませんね
    監督同士の代理戦争みたい

    投稿: ナベゾ | 2007年2月 3日 03:31

    村上さん、スーパー14の解説お疲れ様でした。今季も94試合宜しくお願い致します。フラベルは良い意味でも悪い意味でもやってくれましたね!

    マイクロソフトカップ決勝は長谷川選手の復帰は楽しみですね。日曜が待ち遠しいです。

    サントリーの「11」訂正お願いします。

    投稿: ラグネコ | 2007年2月 3日 00:08

    マイクロソフトカップ決勝のメンバーですが、サントリーの小野澤はなにか負傷でしょうか?

    投稿: bluster | 2007年2月 2日 23:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13762957

    この記事へのトラックバック一覧です: スーパー14開幕ほか:

    » スーパー14開幕 [ココロミ]
    2月2日(金)、いよいよスーパー14が始まりました。ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの南半球3カ国の計14チームが、ホームアウェイで戦います。試合数も多ければ、プレイのレベルも高い、高い! もちろん応援しているチームは、ニュージーランドのクルセイダーズ! 今年のワールドカップ優勝候補筆頭のニュージーランド。クルセイダーズは、その代表選手が多く所属するチームとあって、プレイが安定しています。ABsの選手たちは、体を休めるため第7節まで出場しないらしいです。当然、クルセイダーズには... [続きを読む]

    受信: 2007年2月 3日 04:04

    » S14〜week1〜PREVIEWpart2 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    2/3 チーフス酈ブランビーズ 昨年のNZ国内選手権優勝のワイカトが中心となるチーフス。ラウアキとカフイの不在は痛いが、ベイツ、ホラー、メッサムの三列は強力。 ブランビーズは才あるBK陣を活かすためにはFWがいかに健闘できるか。 Chiefs: 15 Dwayne Sweeney, 14 Sosene Anesi, 13 Niva Ta'auso, 12 Tane Tu'ipulotu, 11 Anthony Tahana, 10 S... [続きを読む]

    受信: 2007年2月 3日 13:49

    » いよいよマイクロソフトカップ2007 決勝戦 [ココロミ]
    2月4日(日)は、マイクロソフトカップ2007の決勝戦。東芝 対 サントリーと、再び府中ダービーです。リーグ戦では、雨の味の素スタジアムで壮絶な戦いが繰り広げられ、東芝が勝利しました。負けた悔しさを晴らして優勝したいサントリーと、連覇を狙う東芝。どちらもバランスのとれたチーム。激しく、厳しく、痛いラグビーが見られることでしょう。先週の準決勝でも、両チームともに拮抗した試合を経験し、勝ち上がったチームです。接点での攻防、バックス展開のスピードは、きっと見応えありですね。経験豊富な選手たちが揃った東芝が... [続きを読む]

    受信: 2007年2月 4日 03:32

    « 木曜日の府中 | トップページ | 日本選手権1回戦結果 »