« トップリーグ表彰式 | トップページ | 今週末も熱い »

海外ラグビーのこと

怒濤の5日間が終わり、ほのぼの系の話題を書こうと思ったら、7日の夕方になって残念なニュースが流れた。トップリーグの選手が容疑者として逮捕された件である。本人は容疑を否認しているが、特にトップ選手は自分一人の責任ではすまされないこと自覚して行動してもらいたいと思う。

水曜日はサントリーサンゴリアスのグラウンドに行ってきた。有賀剛選手のインタビューである。怪我は大丈夫のようで「今は日本選手権で勝つことしか考えていません」と言っていた。マイクロソフトカップの決勝戦については、最後のタッチキックをもっとゆっくり出せば良かったとか、PGを狙わなければ良かったなど、勝敗の細かい綾はあったが、それよりチームとして「東芝に対してチャレンジできていないことが問題だった」という認識のようだ。ラインアウトで相手ボールを奪いながらタッチキックを蹴ったり、前半、風下なのに果敢に攻めなかったことなど修正点は多い。再戦が実現すれば、さらに面白い試合になりそうだ。

7日のプレースリリースでは、ヤマハ発動機ジュビロの内定者が追加になっていた。白鴎大で4年間プレして今春卒業予定のデーリック・トーマス選手(LO、FL、NO8 192㎝、116㎏、21歳)。元U18フィジー代表である。

【海外ラグビーについて】
国内に書くことが多すぎるために海外ラグビーについてあまり触れられないのだけど、シックスネイションズ、スーパー14ともに面白い試合が多い。今年のブルーズはなかなかやります。NZの友人が、今年のポスターを写真に撮って送ってくれた。毎年、工夫してるなぁ。

1020246_img

おそらく、JSPORTS視聴者の多くの方がどんどん録画がたまって見る時間がないという悪循環に陥っているように思う。スーパー14を毎週全試合見るというのは至難の業だ。でも、結果を知らずに見たい人が多いと思うので、この日記では基本的に海外の結果は書かないようにしたい。ただ、次の週のことを書くときに勝敗が分かってしまうことはあると思うので、そのあたりは気をつけて読んでください。

先週末の試合で僕が面白いと思ったのは、ブルーズ対クルセーダーズの開幕戦と、チーフス対ブランビーズ戦である。ブランビーズはボール運びが実に上手い。ジョージ・スミスの髪型が変わっていて一瞬誰だか分からなかった。シックスネイションズのイングランドはウィルキンソンの復活で必見だ、と言うことは書いたのだが、ウエールズ対アイルランドもめちゃくちゃ展開が早くてワクワクする。PKからの息をもつかせぬ速攻合戦は、日本がこれから勝とうとする相手がいかに仕掛けが早いかを見せつけられる。アイルランドのBKラインの間隔、深さは興味深かった。アイルランドSOオガーラも円熟期を迎えている。イタリアはちょっと策がなかったかな。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーグ表彰式 | トップページ | 今週末も熱い »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    おっしゃる通り・・見る意思はあっても時間が足りません。
    クルセイダーズだけでもみたいのに・・・。
    週末はLive観戦に行くし、今週末は関東新人戦も熊谷で開催。
    まぁ、嬉しい悲鳴では有りますが・・(笑)
    村上さんもお身体に気をつけて(インフルエンザやノロなど)2月を乗り切ってくださいませ。

    投稿: 友人 | 2007年2月 8日 11:32

    海外の話題ではないですが、「北海道バーバリアンズ」がクラブ専用のスポーツ施設を購入したそうです。札幌にある旧NTTの総合運動場6.1haだとか。凄いですねぇ~、大変なこtです。野球だけじゃないですね、「熱」があるのは。
    今朝の北海道新聞に記事が載っています。

    投稿: マスター | 2007年2月 8日 10:54

    そうなんです! 海外ラグビーの録画がどんどんたまってます。見るのが追いつきません。クルセイダーズもイングランドも、他のブログで結果は知っていますが、まだ見てないんです。特にウィルキンソンが戻ったイングランド戦は早く見たい。
    ウェールズとアイルランド戦もいいんですか? それも見たい! もう大変だわ。

    投稿: サファイヤ | 2007年2月 8日 10:28

    アイルランドは次戦がフランスと早くも6ネーションズは天王山ですね、ただオドリスコルとストリンガーの不在は痛い。
    ホームの利を活かして久々の優勝に向けがんばって欲しいです。

    投稿: ひなP | 2007年2月 8日 09:39

    ブルーズのポスターは相撲の番付表を参考にしているのでしょうね
    名前の文字のサイズで位が示されている様ですが、フラベルはキャプテンなのに目立たない
    これまでの乱暴狼藉が尾を引いているのかなあ

    投稿: ナベゾ | 2007年2月 8日 06:30

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13830612

    この記事へのトラックバック一覧です: 海外ラグビーのこと:

    » ブルーズのメンバ発表!!! [らぐびーあにまる]
    対 ブランビーズ戦のメンバーです!1  TaumoepeauSaimone2  WitcombeDerren3  AfoaJohn4  RawlinsonGreg5  FlavellTroy6  MacdonaldAngus7  BraidDaniel8  KainoJerome9  GibsonDavid10 NacewaIsa11 WulfRudi12 McAlisterLuke  先発です13...... [続きを読む]

    受信: 2007年2月 8日 10:54

    » Super 14 Week2 : Crusaders v Reds [rugrug]
    クルセイダーズ v レッズの話の前にひとつ。 村上晃一氏のラグビー愛好日記「海外ラグビーのこと」というエントリで、(New Zealand Heraldについていたと思われる)ブルーズの今年のポスターを紹介していたので、負けじと... [続きを読む]

    受信: 2007年2月 8日 19:55

    « トップリーグ表彰式 | トップページ | 今週末も熱い »