« 日本代表スコッド発表 | トップページ | 海外ラグビーのこと »

トップリーグ表彰式

火曜日の午後1時、東京プリンスホテルにて「ジャパンラグビートップリーグ2006-2007年間表彰式」が行われた。式典には、トップリーグ(TL)14チームの監督、コーチ、キャプテンらに受賞者が揃い、豪華な顔ぶれとなった。

個人賞の選考方法だが、ベストフィフティーンはTL14チームの監督とラグビー担当記者による投票にて決定。ベストホイッスルは、TL14チームの監督による投票。新人賞、MVPは、チェアマン、コミッショナー、TLパネルの委員が中心となったTLコミッティにて選考。他は最多の数字を出した選手となる。

注目のMVPは、優勝した東芝ブレイブルーパスの冨岡鉄平キャプテンが初選出された。チームを優勝に導いたリーダーシップが高く評価されたことになる。
「ここ数年、チームでは数々のタイトルを獲ってきましたが、個人賞を受けるのは人生でこれが初めて。ドキドキしています。ラグビーは、こんなヘタクソでも参加できる集団スポーツ。この賞をいただけたのは全部員のおかげです。また来年も東芝の誰かがこの賞を獲れるようにチーム一丸となって頑張ってまいります」

新人賞は、三洋電機ワイルドナイツの北川智規選手。北川選手は、19トライをあげて最多トライゲッターに輝いたのに加え、ベストフィフティーンにも選出され三冠を獲得した。
「たくさんのルーキーが活躍した年に自分が選ばれたことを、ほんまに嬉しく思います。来季も、この賞に名前負けしないように頑張ります」
京都弁がちょっと入ったところが初々しかった。

各賞受賞者とベストフィフティーンは以下の通り。ベストフィフティーンは、常連組に加え、西浦、青木、オライリー、ニコラス、北川、マクイナリの6選手が初受賞している。3年連続は、FL渡邉、NO8箕内、CTBマクラウドの3選手。4年連続で選ばれた選手はいない。PR西浦選手は「この賞に恥じないよう、これからも身体を張ってプレーしたい。来季もチームとともに九州から熱い風を吹かせたいと思います」とコメント。負傷も癒えて復帰の目処がたった後藤翔太選手は「忘れずに選んでもらえて嬉しく思います。この賞に応えられるように来季は熱いプレーをします」と元気な姿を見せていた。激戦のポジションもあった中で、圧倒的に票を集めたのはWTB小野澤選手。それを承知で「来年は票を1人占めできるように頑張ります」と会場を笑わせた。

◆チーム表彰
◇優勝=東芝ブレイブルーパス◇準優勝=サントリーサンゴリアス◇3位=ヤマハ発動機ジュビロ、トヨタ自動車ヴェルブリッツ◇フェアプレーチーム賞=三洋電機ワイルドナイツ◇ベストファンサービス賞=神戸製鋼コベルコスティーラーズ、ヤマハ発動機ジュビロ

◆個人表彰
◇MVP=冨岡鉄平(東芝ブレイブルーパス)
◇新人賞=北川智規(三洋電機ワイルドナイツ)
◇得点王=ライアン・ニコラス(サントリーサンゴリアス)
◇最多トライゲッター=北川智規(三洋電機ワイルドナイツ)
◇ベストキッカー=廣瀬佳司(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)
◇ベストホイッスル=平林泰三(日本協会A級公認レフリー)

◇ベストフィフティーン
1西浦達吉(コカ・コーラ)/2青木佑輔(サントリー)/3山村亮(ヤマハ発動機)/4大野均(東芝)/5ルアタンギ・侍バツベイ(東芝)/6渡邉泰憲(東芝)/7フィリップ・オライリー(三洋電機)/8箕内拓郎(NEC)/9後藤翔太(神戸製鋼)/10トニー・ブラウン(三洋電機)/11小野澤宏時(サントリー)/12ライアン・ニコラス(サントリー)/13スコット・マクラウド(東芝)/14北川智規(三洋電機)/15ダミアン・マクイナリ(クボタ)

Kyushu

MVPの冨岡選手が出身地である九州の仲間達と談笑しているところにおじゃました。福工大時代の同期、古賀龍二選手(サニックス)、コカ・コーラの西浦選手、サニックスの藤井監督である。冨岡選手は「西浦さんは僕が福工大の1年の時から福大で活躍されていて凄い選手だと知っていました。我々に言わせれば、西浦さんが日本代表に入っているのは当然のことなんですよ」と話し、九州の先輩を絶賛していた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表スコッド発表 | トップページ | 海外ラグビーのこと »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    やまべさん。
    情報ありがとうございます。トップページから「日本代表情報」→「日本代表」にいくと「2006」しか表示されないので見つけられませんでした。本当に助かりましたありがとうございます。
    また、記事に関係ないコメントをしてしまい、村上さんゴメンナサイ。「人間のやるこっとやから」の精神で許して頂けたらと思います。

    投稿: じょなさん | 2007年2月 7日 23:21

    富岡選手のキャプテンシーはすばらしいものがありますね。決勝戦後のインタビューで「5年間、東芝を強くしてくれたのはドライビングモールだ。とれなくてもいいから、それで行こう!」これにはぐっときましたね。   それとお聞きしたいのですが、トニーブラウン選手は今年もシャークスでプレーするのでしょうか?

    投稿: 堀内 | 2007年2月 7日 15:22

     いつも楽しく読んでおります。
     ベストフィフティーンの選考について、ひとつ質問させてください。
     選考は投票によるということですが、ポジション番号でいうところの1と3、4と5、6と7(と8)、11と14、12と13は、それぞれ別個のポジションとして投票枠があるのですか? それとも「プロップ」「センター」のようにまとめて枠を作って、1,2位を選び出しているのですか?
     何故こんなことを聞くかというと、マクラウド選手が13番で選ばれていたことに違和感があったからです。
     4年ほど前のラグマガでマクラウド選手が、NZでは12番は「セカンド・ファイヴ・エイス」として、13番の「センター」とは違うポジションである、的なことを喋っていたのを強く覚えていて、それ以降「12番」としての、BKを動かす「判断力」に注目して観ていました。なので「13・マクラウド」はちょっと不思議な感じがしたのです。
     ライアン・ニコラス選手も素晴らしいので、二人が選ばれるのはもっともだと思いつつも、個人的には「12」というポジションを二人で争ってもらって、「13」にはタックルの強いいぶし銀センターを選んでほしかったとも思うのです。

    投稿: のびた | 2007年2月 7日 15:17

    ↓「じょなさん」さん、
    スコッド発表は日本協会のサイトが一番早かったと思います。

    しかしこれ、「新着情報」のところにあるんですが、目立たないんですよね~。トップページの一番目立つところに書いてほしいですよね。

    http://www.rugby-japan.jp/japan/japan/2007/id3163.html
    http://www.rugby-japan.jp/japan/japan/2007/id3164.html

    投稿: やまべ | 2007年2月 7日 12:14

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    ただ、スコッド発表然り、アワード然り協会HP、トップリーグオフィシャルサイトに全くアップされていないので、ここで確認するしかない現実にがっかりします。NHKのニュースでもスコッド発表が映像付きで扱われ、徐々にラグビー熱が上がってきているのに残念に思います。

    投稿: じょなさん | 2007年2月 7日 11:17

    今シーズン、残るは日本選手権のみ。ヤマハ発動機が東芝を破るってことになったら凄いなぁ、と夢想しています。
    大田尾頑張れ!です。

    投稿: マスター | 2007年2月 7日 10:06

    SOとセンター以外は、JAPANですね!
    SOとセンターに誰が入ってくるのかな・・・

    投稿: さんぼ | 2007年2月 7日 07:22

    こんばんは。
    レセプションでは、どうもありがとうございました。
    冨岡選手のMVPと北川選手の新人賞、取ってほしい!と思っていたのでとても嬉しいです。

    相変わらずなぜかトラバが出来ないので(^_^;)、URTを載せさせていただきます、すいません。

    http://number-eight.at.webry.info/200702/article_7.html

    投稿: 難波詠人 | 2007年2月 7日 00:07

    小野澤選手の集票力には参院選の打診などなければいいと心配になるほどですが、今シーズンはゲームキャプテンも任され、更に一皮剥けた様に感じました
    ゲーム中も声を枯らして指示を出していて
    立場が人を変えていくんだなあと実感した出来事でした

    投稿: ナベゾ | 2007年2月 6日 23:56

    富岡選手のMVP、私もとっても嬉しいです。
    3年前、富岡選手にサインを戴いた時、すっごくいい人だったので、すっかりファンになってしまいました。あのキャプテンシーはMVPものだと思います。
    後藤選手、JAPANでの活躍期待しています。

    投稿: さちこ | 2007年2月 6日 22:20

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/13813327

    この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ表彰式:

    » 2007年度ラグビー日本代表スコッドが決まる [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)]
    <2007年度 日本代表スコッド> 位置 氏名 所属 年齢 経歴 身長 [続きを読む]

    受信: 2007年2月 7日 02:56

    » BEST15発表!MVPは富岡鉄平!!! [らぐびーあにまる]
    BEST15が発表されました。 PR1:  西浦達吉(コカ・コーラウエスト) HO:  青木佑輔(サントリー) PR3:  山村 亮(ヤマハ発動機) LO4:  大野 均(東芝) LO5:  ルアタンギ・侍バツベイ(東芝) FL6:  渡邉泰憲(東芝) FL7:  フィリ...... [続きを読む]

    受信: 2007年2月 7日 10:25

    » トップリーグMVPは「本物を見る」男 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    MVPの東芝「本物を見る男」富岡鉄平主将 2月6日に06-07トップリーグ表彰式がありました。 栄えあるMVP受賞は東芝・富岡主将。 富岡主将は賞をもらうのが初だとか。ご本人もプレーは下手でとご謙遜されています。 確かにベスト15のセンターはニコラス選手、マクラウド選手でしたが、勝利につながる存在としては富岡主将が選ばれたことに納得。なによりもハートの強さはトップリーグイチなのではな�... [続きを読む]

    受信: 2007年2月 8日 09:57

    « 日本代表スコッド発表 | トップページ | 海外ラグビーのこと »