« 7人制メンバー発表 | トップページ | 沈丁花 »

きょうは桃

Momo

庭の桃です。きょうは曇り空だったから、色がいまいちかな。

神戸製鋼コベルコスティーラーズの総監督に平尾誠二さん。ついに切り札の登場。多くの新聞で報道されているが、「ホップ、ステップ抜きでジャンプしたい。すべての試合で4トライを取れるようにしたい」と、勢いある言葉。7連覇の中心だった平尾総監督の存在はメディアの関心を集めるだろう。新主将は入部3年目の後藤翔太選手。他のチームの新体制がまだ明かではないけれど、新たなストーリーが生まれそうな予感。

きょうの東京新聞夕刊にも紹介されているのだが、今週末、日本協会の平林泰三レフリーが、シックスネイションズのタッチジャッジを務める。3月10日のイタリア対ウエールズ戦(ローマ)である。もちろん日本人がシックスネイションズのタッチジャッジを務めるのは初。続く17日のフランス対スコットランド戦(パリ)でもタッチジャッジを務める。試合を見る楽しみが一つ増えた。

コメントにもあった、Y.C.A.C.セブンスに、今年はセコムラガッツが参加しない件ですが、セコムはトップリーグ復帰に向けて身体を大きくするところからトレーニングに取り組んでおり、この時期はトレーニング中心で、7人制の練習が不十分のままで大会に出ることはできないというのが理由のようです。また、この大会は、Y.C.A.C.(横浜カントリー&アスレティック・クラブ)がホストになってチームを招待するので、出場チームは、Y.C.A.C.が選ぶことになります。

もう一つのご質問。カップ、プレート、ボウルというトーナメントの呼称は、それぞれの優勝チームに与えられる物をさしています。大会によって試合形式は多少異なります。参加チームをいくつかの予選グループに分け、その順位によってそれぞれのトーナメントに分かれるのですが、香港とアデレードの大会方式については、改めて書きますね。

どうでもいい話◎知人にメールを送り、慌てて自分の名前を打ち込んだら、「村上猛一」になっていた。もういちって。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 7人制メンバー発表 | トップページ | 沈丁花 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    後藤キャプテンが神戸を戦う集団へと変えてくれそうです。期待大!
    が、今秋はW杯。両方いけるんかいな?

    投稿: ひなP | 2007年3月 8日 09:24

    そろそろ園遊会の時期ですね
    花の写真は曇っている日の方が奇麗に撮れるんですよ
    今年のご招待は....
    こちらはホストの「もういち」さんの独断で。否、英断で

    投稿: ナベゾ | 2007年3月 7日 06:47

    もういちさん。勇ましいですね。フルバックというより、フロントロー?

    投稿: ちぃ | 2007年3月 7日 02:14

    YCACセブンスに慶應義塾大学がでない理由はご存知ですか?
    日本最古の関係であるはずなのに、お互いに招待しない、または、招待を断るとは考えにくいのですが。

    投稿: tackle | 2007年3月 7日 00:30

    村上さん,お応えありがとうございます。
    神戸のキャプテン,後藤くんですか!
    ちょっとびっくりですが,頑張って欲しいです。

    投稿: さちこ | 2007年3月 6日 22:50

    桃の花、こんもりとした花と、桃色がかわいいですよ。
    神戸製鋼には、その言葉どおりに、一気にジャンプしてもらいたいものです。
    平林レフリーも、おおいに世界に羽ばたいてもらいましょう。
    もういち・・・笑ってしまいました。

    投稿: サファイヤ | 2007年3月 6日 21:37

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/14159875

    この記事へのトラックバック一覧です: きょうは桃:

    » 神戸製鋼 新体制と退任、退部選手たち [ココロミ]
    来シーズン(2007-2008)の新体制と、退任、退部する選手たちが公式HPに発表されました。 ◆新体制GM兼総監督:平尾 誠二コーチ:中山 光行、池上 王明、ショーン・ヘッジャーキャプテン:後藤 翔太バイス・キャプテン:平島 久照、野澤 武史、苑田 右二 ↓ 去年のフェスタ。トークライブに出演する平尾GM とうとう年貢の納め時か? いや、業を煮やしての登場か? いずれにせよ、私は平尾誠二総監督の采配を、じっくりと拝見させてもらいますよ。理論をチームという組織に落とし込むことができるか? できたら立... [続きを読む]

    受信: 2007年3月 6日 17:43

    « 7人制メンバー発表 | トップページ | 沈丁花 »