« 変化、いや進化か | トップページ | サニックス新体制 »

全日中法専四大学対抗

水曜日は秩父宮ラグビー場バックスタンドでほのぼのと試合を観させてもらった。まずは、全中央大対全日大戦。全日大は、この日記でもお伝えしていたとおり、大野均(東芝)、タウファ統悦(近鉄)、沢木敬介、澤木智之(サントリー)、窪田幸一郎(NEC)、今利貞政(ヤマハ)に昨季まで東芝でプレーしていた日原大介など豪華メンバー。しかし、全中大も、小野澤宏時(サントリー)、塚越賢、大室歩(東芝)、松田雄(リコー)らが顔を揃えて互いに思い切って攻め合った。沢木から今利、そして窪田にパスが回ってディフェンスを突破するシーンもあって、楽しんで観ることができた。日原選手は、1年のブランクを感じさせないプレーぶり。バックスタンドには、サントリーや東芝のチームメイトが多数詰めかけ、ここに来ていたファンの人たちはラッキーだったかも。

結果は、36-19で全日大が勝ったのだが、試合後は、沢木、澤木、関根、松田ら、この日限りで現役を引退する選手たちの胴上げが行われた。一番多くの花束をもらっていたのは、引退を発表したばかりの沢木敬介選手。沢木選手は13番の背番号をつけていたのだが、SOでプレーしていた。理由を問うと、「大学の時に付けていた番号で出ようということになって」と、日原=10番、関根=12番でのプレー。「きょうは日大のカラーで、スクラム、モールを押してBKで縦に行こうとプレーしました。現役に日大らしさを見せられればいいと思って」と、昨季途中から不祥事で公式戦辞退という状況に立たされた現役チームに対して、OBのみのメンバー編成で激励の意味も込めた快勝だった。

日本代表スコッドに選出されながらの引退の理由について沢木選手に少し話を聞いた。「首の怪我があって、どうしても首をかばってタックルしてしまうんです。清宮さんやJKの期待に対し、100%でプレーする自信がないままやるのは無責任だと思いました」。サントリーの清宮監督、日本代表の太田GMとも相談しての決断だったようだ。「ジャパンは強くなると思います。JKの熱さにみんながついていけば、必ず強くなりますよ」。

試合には出場しなかったが、中央大OBの長谷川慎選手も顔を見せており、試合後は、サントリーの後輩である青木選手が花をプレゼントしていた。「俺も引退なんやけどな~と思ってたら、青木が。あいつ、こういうとこ気が利くんですよね」。来季からはFWコーチとして後進の指導に専念する。「コーチ目線で教えてやりたい。もし教えきれなかったら僕が出ます。選手登録料500円ですから」と報道陣を笑わせていた。

第2試合の全法大対全専大戦が、これまた豪華なメンバーだった。要するに、この4大学からは多くのトップリーガーが生まれているということなのだけど。全法大は、坂田正彰、池谷陽輔(サントリー)、熊谷皇紀、浅野良太(NEC)、浅田一平、赤沼源太(トヨタ)、金澤良(リコー)らを法大1年生SO文字隆也ら学生がからむ夢の布陣。実際に、文字のパスセンスは光っていたし、西條正隆、山本秀文の両WTBのスピード、CTB田沼崇のパスも見事だった。法政のBKはいつだってスピード豊かだ。

全専大では、小嶋信哉、須田康夫(日本IBM)、大東毅(NEC)、舛尾敬一郎(ワールド)、村田亙(ヤマハ)、伊藤護(東芝)、吉田尚史(三洋)らが出場。SH村田、SO伊藤がHB団を組み、ともに俊足を生かして防御を崩していた。村田選手は、ほんと衰えないなぁ。最終スコアは、52-34と全法大が快勝だったが、熊谷に大東がタックルしたり、そんなマッチアップを観ているだけでも楽しい試合だった。舛尾選手と試合後、少し言葉をかわした。来季はトップウエスト所属となる。「大東とは久しぶりに一緒にプレーしましたね。トップリーグに戻って、上で戦えるように頑張りますよ」。年齢的にベテランの域に入ってきたが、まだまだ引退は考えていないようだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 変化、いや進化か | トップページ | サニックス新体制 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    シーズン中のゲームとは、また違った雰囲気で面白かったです。スタンドにも監督や選手たちがうろうろしていて、こういうゲームならではの光景でした。

    投稿: サファイヤ | 2007年3月24日 02:34

    こんばんは!トップリーガーがたくさん参集したこの日。ラグビーファンとしての小生も楽しませていただきました。春を感じるバックスタンドでビールやワインを飲みながらの観戦。中大のジャージを着た小野澤選手をはじめてみましたよ。記事をTBさせていただきました。よろしくお願いします

    投稿: SANDA | 2007年3月22日 19:44

    凄い顔ぶれですね〜
    やっぱり行けばよかった
    煙突掃除さえなければ........

    投稿: ナベゾ | 2007年3月22日 06:37

    村上さん、やはり観戦されていたのですね。お姿拝見できず残念。サントリーご一行様(?)の近くにいたので、面白いような騒々しいような・・・。村田選手のSOとかオチャメな小野沢選手とか、半袖姿で観戦のバツベイ選手等々。文字選手はよかったですね(キックは不調でしたが)。日大がOBのみだったのはそういうことだったんですね。

    投稿: 一ファン | 2007年3月22日 02:40

     村上晃一さんは女子ラグビーの注目や取材等はなされないのでしょうか。女性はお嫌いですか?
     世界的にも女子ラグビーは扱いが良くないのか、RBS 6Nations officia websitel を見ても、女子の順位表がおかしいです。試合数は5試合なのに、スコットランドやイタリアの勝敗の数が足しても4試合になっています。得点、失点の合計は合ってるみたいですが。

    投稿: rugbyhead | 2007年3月22日 01:22

    こんばんは。
    引退される選手がたくさんいてちょっと淋しいなぁと思いながら出かけましたが、皆さんが出場チームの枠を超えて胴上げに参加されていた姿がほのぼのとしていてよかったです。

    ところで、全日中法専が今季で最後というのは本当でしょうか?

    投稿: あひる | 2007年3月21日 23:17

    闘志あふれるプレイが印象的だった松田雄選手の引退なのですね。観戦に行けば良かったと後悔しました。引退される選手の皆さんお疲れ様でした!
    日大も専大も来季は2部ですが、先輩達に見習って1部復帰を果たして欲しいですね。

    投稿: ラグネコ | 2007年3月21日 19:17

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/14339151

    この記事へのトラックバック一覧です: 全日中法専四大学対抗:

    » 今年の高校ラグビーは大阪勢にいつもの強さ無いの? [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)]
    ≪第58回近畿高等学校ラグビーフットボール大会≫ <1回戦> ■3/21 報徳学園高   24−7  八幡工高 伏見工高    29−5  啓光学園高 東海大仰星高  39−10  御所工高 兵庫・甲南高  47−0  近大和... [続きを読む]

    受信: 2007年3月22日 00:14

    » イラクの民間人犠牲者 [新しい出会い♪]
    これまで住民ら ワールド 犯行 糖尿病と妊娠 [続きを読む]

    受信: 2007年3月22日 11:40

    » 全日中法専四大学対抗2007第1節 [SANDA]
    === 全日中法専四大学対抗2007第1節 === === 第1試合 全中央大学VS全日本大学 === [[attached(1)]] バックスタンドは完全に春。 この1年間、秩父宮で観戦の時は「ノンアルコール」だった。 しかし、この日は秩父宮前のスタジアム通りで缶ビールを2缶購入。 日当たり良好なバックスタンドに陣取ったあと、缶ビールを開封。 さて、アルコール漬けの試合観戦採録である・・・・ 2007年03月21日水曜日 12:00キックオフ 天候:晴れ 風は..... [続きを読む]

    受信: 2007年3月22日 19:40

    » Side effects of viagra. [Viagra and paxil sexual side effects.]
    Effects nitroglycern side viagra. Viagra side effects. [続きを読む]

    受信: 2007年9月23日 12:31

    « 変化、いや進化か | トップページ | サニックス新体制 »