« お知らせです。 | トップページ | クラシック・オールブラックス »

W杯参加国出揃う

9月~10月、フランスをホスト国に開催されるワールドカップ参加20チーム目、最後の1枠に滑り込んだのはポルトガルだった。出場決定戦は、ホーム&アウェイで1勝1敗だったが、合計得点でウルグアイを上回った。初出場で、1次リーグは、NZ、スコットランド、イタリア、ルーマニアと同じC組に入る。日本は、オーストラリア、ウエールズ、フィジー、カナダとともにB組。A組は、イングランド、南アフリカ、サモア、アメリカ、トンガ。上位陣実力伯仲で死のプールと言われるD組は、フランス、アイルランド、アルゼンチン、グルジア、ナミビア。各組上位2チームが決勝トーナメントに進出できる。

月曜日は2007年度日本代表スコッドのフィットネス&メディカルチェックが始まった。きょうから3日間にわたって日本選手権の試合が残っているなどして2月の同チェック時に参加できなかった選手たちが集合する。初日は、関東学院大の北川勇次、高山国哲、トヨタ自動車ヴェルブリッツの山本正人、遠藤幸佑、三洋電機ワイルドナイツのフィリップ・オライリーらが参加した。明日はサントリーサンゴリアスと東芝ブレイブルーパス勢が中心。さて、その日本代表スコッドが対戦するクラシック・オールブラックス戦の概要が火曜日に明らかになる。確定選手が発表になるのかな? これは未確認なので火曜日の夕方までお待ちを。

コメントでご質問のあった件、元NZ代表のジョナ・ロムーが香港でプレーする記事というのは、3月28日、29日に香港で行われる香港フットボールクラブの10人制大会への参加のようだ。NZレジェンドチームの一員としてのプレーで、96年の香港セブンス以来の香港でのプレーで話題になっている。

月曜日のプレスリリースでは、ヤマハ発動機ジュビロの新体制が発表になった。総監督、ケビン・シューラー、監督・堀川隆延体制はそのまま。主将も昨季に引き続き木曽一、副将には、留任の大田尾竜彦に加え、新しく梶村真也が就任。4月5日に初練習が行われる。4月28日には、磐田の地域イベント「遠州大名行列」に江戸時代の衣装で参加するようだ。地元の方、必見です。東芝ブレイブルーパスの引退選手も明らかになっている。松尾大樹、横山恒雄、安藤洋功、島崎正吾、シオネ・ケプ。島崎は、チームスタッフ入りするとのこと。

また、4月にNZ学生代表(NZU)シリーズでNZUと対戦するU21、U23日本代表セレクション合宿参加メンバーが発表に。3月28日~31日まで流通経済大学グラウンドにて行われる。薫田真広監督が率いて、神戸製鋼のSO森田恭平ほか、三洋電機入りするSH田中史朗ら、トップリーグの若手、トップリーグ入りが決まっている選手と大学生が中心。

日曜日は事情あって、ラグビーとは無縁の時間を過ごしていました。年に数日、こんな日もあります。でも、最近はちょっとメールのチェックなど怠ると情報がたまってしまいますね~。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お知らせです。 | トップページ | クラシック・オールブラックス »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    アイスブレイン島崎正吾のスタッフ入は面白そうです
    チームを冷徹に見つめるスタッフがいるとなると更に手強い

    投稿: ナベゾ | 2007年3月27日 05:23

     ジョナ・ロムー選手の質問にお答え下さってありがとうございます。

     10人制ラグビーって、良く分からないけれど、出来ればロムー選手の最後の勇姿をワールドカップで見たいです。勝手に最後にしては駄目ですけれど。

    投稿: rugbyhead | 2007年3月26日 21:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/14416291

    この記事へのトラックバック一覧です: W杯参加国出揃う:

    » フットサルサッカーの無料動画 [フットサル]
    フットサル|サッカーの無料動画感動笑える特集中 [続きを読む]

    受信: 2007年3月27日 21:42

    « お知らせです。 | トップページ | クラシック・オールブラックス »