« いろいろ情報です。 | トップページ | 12日の代表合宿 »

甦った記憶

きょうはデスクワークの日。ひたすらパソコンのキーを叩いていた。朝、あまりに車が汚れていたので急いで洗車したら夕方から雨になった。ガクッ。

日本代表スコッドのプロフィールを調べる仕事があって、バックスの選手を中心にいろいろ調べていたら、忘れているようなことをたくさん思い出した。五郎丸選手は、2005年春、U19日本代表として南アフリカで行われていた世界大会に出場後、日本代表のフランス、南米ツアーに合流した。そうだった、そうだった。

センターのブライス・ロビンス選手はスーパー12のハリケーンズにいたのだが、同時期のチームメイトは、タナ・ウマンガ、ジョナ・ロムーなど超有名人ばかり。そしてお父さんは、1985年のオールブラックスWTBブライス・ロビンス(同じ名前)である。そうだったなぁ。

ジェームス・アレジ選手は、以前、ラグマガなどではアーリッジと表記されていたが、NZ時代は、ノースランドのSOとして、強豪オークランドを破る逆転ゴールを決め、2001年にブルーズでスーパー12にデビューしている。そうだった~。カルロス・スペンサーの控えとして注目の存在だった。

廣瀬俊朗選手は、慶応義塾大学理工学部機械工学科。3年生の時に取材したなぁ。吉田朋生選手の小学校4年からラグビースクールに通ったのだけど、当時は身長が140㎝しかなかった。高山国哲選手が高校1年生からフルバックで全国大会に出場していた。などなど自分で取材したり、調べたりしたことがあることなのに、意外に記憶があやふやだったりする。きょうは、他の選手のプロフィールも記憶がたくさん甦った。

日本代表シリーズはまもなく。こちらも臨戦態勢を整えなければ。

平林泰三レフリーからメールをもらった。香港セブンズ、アデレードセブンズともに参加していたのだが、香港では、フィジー対スリランカ、南アフリカ対ポルトガル、イングランド対アルゼンチン、オーストラリア対USA、ポルトガル対スリランカ、フランス対中国、サモア対南アフリカ(カップセミファイナル)を担当。もしニュージーランドが決勝に上がっていれば、カップ決勝のレフリーをする可能性もあったようだ。これについては、残念がっていた。アデレードでは、トンガ対イングランド、サモア対ポルトガル、オーストラリア対ニュージーランド、オーストラリア対イングランド、フィジー対南アフリカ、オーストラリア対南アフリカ(プレート決勝)を担当したらしい。どんどん経験を積んで、世界のレフリングのスタンダードを日本に伝えてほしいと思う。

◎お知らせ
スポーツ新聞社6社が共同主催する『SPORTS CAFE 6』(外苑前)にて、5月2日(水)にラグビーイベント トークショーを開催するようです。出演は、日本代表のジョン・カーワンHC、箕内拓郎主将。詳細は日本協会のHPにて。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « いろいろ情報です。 | トップページ | 12日の代表合宿 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    選手の情報とともにある平林さんの情報、嬉しく思います。
    いつも公表していただいてありがとうございます。
    日本代表も平林さんも世界で大きく飛躍してくれる年になると嬉しいです。

    投稿: 友人 | 2007年4月12日 10:42

    連休は何処にも出掛ける当てがないから、外苑前の野点にでも行ってお手前を頂戴するといたしましょう
    CAFE6というだけに、六つの流派が楽しめるのかな

    投稿: ナベゾ | 2007年4月11日 23:20

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/14647145

    この記事へのトラックバック一覧です: 甦った記憶:

    « いろいろ情報です。 | トップページ | 12日の代表合宿 »