« 香港セブンズ最終結果 | トップページ | うっかりしてました »

月曜日のニュース

月曜日は朝から晩まで府中にいた。まずは、東芝ブレイブルーパスのメディカルスタッフディレクター大石徹さん、立川剛士選手のインタビュー。東芝府中事業所内の桜、綺麗だった。これは、4月25日発売の「ラグビークリニック別冊青葉号」に掲載されるもの。2006年1月の足関節の開放脱臼から復帰までの過程や心の揺れについて聞いた。改めて怪我の重さと、この選手の精神的な強さに驚かされた。チームに帯同して10年目になる大石さんにとっても、かつて見た中で一番の重傷だったという。足首の靱帯は今も切れたままだ。なのに、「もうテーピングを外したい」と言う。大変な怪我なのに前向きなインタビューになった。

このあと、喫茶店で、GW明けに発売になる「ラグビー愛好日記トークライブ集」の校正をひたすら読む。

夕方、サントリーサンゴリアスのグラウンドへ。4月25日発売のラグビーマガジン6月号で引退してコーチに就任したばかりの長谷川慎選手にインタビュー。現役時代の思い出を軸に話を聞いたが、大学時代はずっとフッカーだったことを、僕もすっかり忘れていた。そうだったよなぁ。プロップに定着するのは社会人2年目からである。スクラムにこだわるきっかけになった試合や、会心のスクラムについて聞いた。実は長谷川選手はかなりのラグビー好きで、子供の頃からラグビーマガジンは欠かさず読んでいたようだ。「めちゃくちゃ揃ってますよ」と言っていた。コーチ業に燃えているようで、若いフロントローを「泣かせる」と言っていた。みんな頑張れ。耐えれば、きっと日本を代表するフロントローに。

本日開幕した全国高等学校選抜大会は、茗溪学園、長崎北陽台らが大勝スタート。明日はシード校が登場する。

神戸製鋼コベルコスティーラーズが、チームスタッフ体制強化で大西一平氏と綾城高志氏のテクニカルアドバイザー就任を発表した。ともに7連覇時代の中心選手であり、総監督に就任した平尾誠二氏もふくめて、V7戦士が戻ってきた感じである。大西氏はコンタクト部分、綾城氏はフルバックを中心にバックスへのアドバイスが主になるようだ。

NECグリーンロケッツは、新体制を発表。新任は、細谷直 監督、アラン・ポロックヘッドコーチ、水山尚範 副将、安藤栄次 副将、市毛賢二 ストレングス・トレーナー。主将は引き続き浅野良太、副将は向山昌利、新任2人を含め3人体制になる。また、新人選手として、玄成哲、山本秀文(法大)、首藤甲子郎(早大)が紹介された。ポロック氏は、2004年~2006年までNZ地区代表ノースハーバーのヘッドコーチを務めていた。

九州電力キューデンヴォルテクスは、新加入選手6名を発表。有馬昌宏、大山貴弘(日大)、小野田寛文(同志社大)、佐藤孝樹(大体大)、吉浦利浩(近大)、久木元孝成(早大)。久木元選手以外はFWの選手で強化ポイントがはっきりしている。ヴォルテクス旋風を起こせるか。引退者は無し。

訃報◇元日本ラグビーフットボール協会会長(1995年~2000年)で、名誉相談役を務めていた金野滋さんが1日、午後11時、脳血栓のため亡くなられた。享年84。1991年~2000年までIRBの常任理事を務めるなど日本と世界の架け橋として活躍された。ご冥福をお祈りいたします。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 香港セブンズ最終結果 | トップページ | うっかりしてました »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    今野さんの訃報には驚きました。50年を超えてファンとしてただ日本のラグビーを観戦応援してきましたが、ジャーナリストの皆さんが発信される情報に、このブログに出会うまでほとんど関心もなく来てしまっていました。
    お正月に、「ラグビー・ロマン―岡仁詩とリベラル水脈(後藤 正治著)」というのを読んで、過去の様々ラグビーシーンが蘇ると共にその裏側(ラグビー業界とでも言うのでしょうか?)にこんなことがあったのかと驚かされ、改めて小生の中のラグビー世界が広がる感動を頂きました。そう言えば海外チームが来日した折りには、決まってTVの画面に顔を出しておられた今野さん、先の本でも氏の国際交流での貢献が紹介されていました。あの方はそんな方だったのか!と思いつつ、最近お顔も拝見していないけれど、どうなさっているのかと思っていた矢先でした。
    ありがとうございました。心からご冥福をお祈りします。
    考えてみれば、戦後の日本ラグビーを担った様々な方々が、ご高齢になってきました。日本ラグビーもプロの時代に突入し、かつて英国から伝播したというスポーツの時代から、JKも仰る「日本の」ラグビーを作り上げる段階に入ったように思えます。そんな折りに、今一度戦後の日本ラグビーを見直すことが必要じゃないかと小生には思えます。特に、今までそれなりに取り上げられている中央の系譜ではなく、「地方」のラグビー。業界に疎いファンから見ると、例えば素晴らしいラガーを育て送り出している九州という地域。これは戦後の八幡製鉄の時代から始まる色んな人達が頑張っていらっしゃるのではないか?とか、秋田や盛岡といった地域の伝統は何から始まってどう継続されているのか・・・等々、知りたいことが膨らみます。日本人の好きな「日本の」ラグビーの本質がそこら辺から見えてくるような気がします。関係者がご健在な内に多くのことが記録され公表されることを期待します。
    今野さんの訃報に接し、つい長くなりました。お詫びします。
    このブログは毎日楽しみに拝見しています。村上さんの一層のご活躍を期待しております。

    投稿: 雑多親父 | 2007年4月 4日 20:19

    来年の全法日中専では長谷川式スローインを拝見したい
    長谷川 対 坂田
    面白いではないか!

    投稿: ナベゾ | 2007年4月 3日 05:20

    金野さんは1月か2月に秩父宮でお見かけしたように思います。
    お年を召されたな、と感じましたが、ご他界とは残念です。
    協会会長でいらした時は、早慶戦当日でお忙しいのに、女子の交流大会にいらして下さっていました。
    レベルが高いとは決して言えない当時の私達のプレーでさえ、ニコニコと観戦されていました。
    ラグビーを心から愛していらしたのだと思います。
    感謝を込めて、ご冥福をお祈りいたします。

    投稿: N山 | 2007年4月 3日 00:50

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/14501794

    この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日のニュース:

    » 2007年度九州電力キューデンヴォルテクス新戦力 [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)]
    今年からラグビートップリーグでプレーする九州電力キューデンヴォルテクスの全新戦力が判明しました。 <九州電力キューデンヴォルテクス> PR :有馬 昌宏  (日本大)     22歳 180cm105kg 東福岡高 ... [続きを読む]

    受信: 2007年4月 3日 00:59

    » 有賀剛、佐々木隆道 両選手のブログ開設 [ココロミ]
    今回もPLANET SURFさんの「有賀剛・佐々木隆道 ブログデビュー」というエントリーです。サントリーサンゴリアスの有賀剛選手と、佐々木隆道のプログが開設されました。有賀剛選手のオフィシャルブログ → 『GO STYLE』佐々木隆道選手のオフィシャルブログ → 『VIVER SEM ARREPENDIMENT』まさか、このプログでサントリーの選手のブログを紹介するとは思いませんでしたわよ。おっほほ。果たしてラグステさんや、Cさん、Aさん、Kちゃん達から、どーんな反応があるかな? アハハ。 まあ、そ... [続きを読む]

    受信: 2007年4月 4日 20:53

    » 大西、綾城氏、神鋼テクニカルアドバイザー就任 [ココロミ]
    発表から一週間経ってしまい、今更という感じですが、神戸製鋼ラグビーのテクニカルアドバイザーとして、大西一平さん、綾城高志さんが就任することになりました。大西さんはコンタクト部分を主に、綾城さんはFBを中心にBKへのアドバイスをされるそうです。4月3日付で公式ページにも掲載されています。 神戸製鋼ラグビー公式HP 時事通信社 「大西、綾城氏がアドバイザーに=ラグビー・神戸製鋼」ああ、びっくり。平尾誠二さんがGM兼総監督に就任したかと思ったら、今度は、大西さんと綾城さんらがテクニカルアドバイザーとはね。... [続きを読む]

    受信: 2007年4月10日 00:35

    « 香港セブンズ最終結果 | トップページ | うっかりしてました »