« 専門職 | トップページ | 関西ラグビーまつり »

ジュニアAB、強力です。

ただいま土曜日の夜。ここは、JSPORTSのスタジオ控え室である。目の前では深緑郎さんがパソコンにためこんだ海外情報を読んでいる。今夜の解説試合は、「2007 スーパー14 決勝戦・シャークス対ブルズ」。JSPORTS PLUSで午前1時から放送される。明日以降も、何度かリピート放送があるので、視聴可能の方はぜひ。めちゃくちゃ激しいコンタクト合戦になると思う。南ア同士の決勝も、南ア勢が王者になるのも初めてのことだ。

ちなみに、南アフリカ代表スプリングボクスのスコッド46名が発表されている。イングランド代表とのテストマッチ(5月26日)に向け、キャンプに参加するスコッドとのことだが、HOジョン・スミット、LOマットフィールド、WTBハバナらに加えて、FLボビー・スキンスタッドが復帰している。ちょっと驚き。ブルズで大活躍中のSOホーハートは落ちた。NECグリーンロケッツのヤコ・ファンデルヴェストハイゼンも選ばれなかった。

18日には、パシフィックネーションズカップ(PNC)に出場するジュニア・オールブラックス26名のメンバーが発表になった。日本代表とは、6月24日、秩父宮ラグビー場で対戦するのだが、昨年より明らかにレベルアップしたメンバーになっている。同時に発表されたオールブラックス30名の次に位置づけられる選手達だし、PNCでのパフォーマンス次第では、W杯も視野に入る選手達だ。共同キャプテンとして、ブルーズのダニエル・ブライド、チーフスのマーティ・ホラーという2人のオープンサイドFLが入っているのが面白い。PRコリー・フリン、NO8ジェローム・カイノ、モーセ・トゥイアリイ、SHアンドリュー・エリス、ジミー・カウワン、CTBマーア・ノヌー、WTBリコ・ギアーら、ビッグネームも。こりゃ、手強いなぁ。

オーストラリアA代表のメンバーは未発表だが、サモアは海外組が多く強力。フィジーは比較的若い選手が多い。フィジー、トンガに勝利して勢いをつけたいところだ。

◎愛好的観劇日記【團菊祭五月大歌舞伎】観ました。歌舞伎座にて。市川團十郎、尾上菊五郎、市川海老蔵ほか。歌舞伎を観たのは三度目で、歌舞伎座で観るのは初めてだった。あまりに素人なので何も語れず。知り合いに連れて行ってもらったのだが、好奇心旺盛に建物の中をうろうろして、歌舞伎の歴史を教えてもらった。ついに、この世界に手を出してしまった感じである。また観に行くなぁ、僕は。海老蔵は、どんなメイクでも男前であった。メイクとは、言わないか(汗)。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 専門職 | トップページ | 関西ラグビーまつり »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    歌舞伎は昼の部?夜の部?
    私は昼の部でしたが、団十郎の勧進帳は活舌も口跡も抜群で、ここ最近では出色の出来でした。また海老蔵はなにをやらしても様子がよくて、あと三十年は楽しめそうです。
    ちなみに私はいつも3階席ですが、それなら普通の芝居と変わらない値段なので、また見に行ってください。
    伝統芸もなかなか良いですぞ。
    にしてもJAB強そうですね。

    投稿: ムーニー | 2007年5月23日 20:49

    あんな事になるなんて、決勝戦。
    今年のスーパー14は今回の展開と似たようなドラマティックな試合が多く、最終戦まで楽しめました。
    見始めて4年ですが、一番楽しめたシーズンでした。RWCがものすごく楽しみです。

    投稿: こめ | 2007年5月20日 18:17

    6月の試合が楽しみですね。ジャパンがどれだけ通用するか?

    歌舞伎見物とは良いご経験をなさいましたね。初めての方をお連れするのは、難しいかしら?つまらないかしら?と色々気を揉むもので、わたくしは避け気味ですが、良いご友人をお持ちですね。そもそもは庶民の娯楽ですから、肩肘張らずに、またお出かけ下さいませ。

    投稿: 歌舞伎座のミシママ | 2007年5月20日 17:54

    スーパー14全試合制覇まであと1試合。まさか南ア対決になるとは…。

    しかし、このジュニアAB、スゴ過ぎる。このチームでW杯出場しても、ベスト4ぐらい行くかも。

    投稿: らぐじ~ | 2007年5月20日 10:19

    リコ・ギアーがハカの音戸をとってもジュニアってのはピンときませんね。随分フケたジュニアで...
    NZマオリはチャーチルカップ、ABはブレディスロー・カップと全部独占するんでしょうか

    投稿: ナベゾ | 2007年5月19日 23:53

    Super14決勝戦のTV中継が、キックオフまで1時間もあるというのに、南ア系Supersportsチャネルで今始まりました。ガーナの首都アクラのホテルで一人寂しくTV観戦です。
    村上さんや深緑郎さんの解説がないのがとても残念です。南アのニュースを見ていると、このSuper14の結果を受けて、RWCに向けてものすごく期待が膨らんでいるようです。スキンスタッド(みんなボビーと呼んでいます)の人気は高いですね。
    昨秋のスプリングボクスのヨーロッパ遠征の惨憺たる結果の後も、「RWCの南アは分かりませんよ」と仰っていた深緑郎さんは、今頃ニンマリではないでょうか?
    出張先でも「愛好日記」楽しみに拝見しています。
    南アの人々の予想はブルズがやや優勢のようですが、どうなるでしょう?凄いタフな試合になるぞ・・・という期待を誰もが持っているようです。
    プレーヤーに負けず、解説頑張ってください。
    キックオフまで後30分。

    投稿: 雑多親父 | 2007年5月19日 21:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15127448

    この記事へのトラックバック一覧です: ジュニアAB、強力です。:

    » SHジョージ・グレーガン(オーストラリア代表)のスパープレー [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    ラグビーのオーストラリア代表(ワラビーズ)の顔で、世界最多キャップ数「127」を保持しているブランビーズ(Brumbies)のSHジョージ・グレーガン(GEORGE GREGAN)のスパープレーです。 大型選手が多い彼は173cm78kgと小柄なん... [続きを読む]

    受信: 2007年5月20日 01:11

    « 専門職 | トップページ | 関西ラグビーまつり »