« CABトークイベント | トップページ | 12日の先発予定メンバー »

ジャパンXV対CAB結果

午後6時、神戸ユニバー記念陸上競技場へ向かう電車は満員だった。もちろん通勤ラッシュも手伝っていたのだが、総合運動公園でも大量にお客さんが降りた。観客数は、10,150人。「1万人は超えて欲しい」という関係者の願いはかなった。クラシック・オールブラックス(CAB)は、本来、グレーのジャージーを着用するのだが、今回は黒を着用し、試合前のハカも気合いが入っていた。内容的には、ジャパンが勝ってもおかしくない展開だったから、ジャパンの選手も悔しそうではあったが、マーテンズのプレースキックや、スペンサーのステップ、クリブ、ブラウン、マクラウドら、日本でプレーする選手達の活躍など、お客さんは楽しめたのではないか。

最終スコアは、35-26。ジャパンは立ち上がりから低いタックルを次々に決めてCABの攻撃を寸断していたが、ラインアウトの獲得率が50%を切る大誤算。前半13分に、SOアレジが、左足の骨折で退場するハプニングもあって、攻撃面はいまひとつ。一時は、2点差まで追いつめながら、ここ一番に集中力を発揮するCABに突き放された。最後10分のペースアップは、さすがだった。

「私が終盤にハイパントを使ったのは、ジャパンに試合を通して、激しいタックルで痛めつけられていたからでもあります。ジャパンがキックを多用したのも、我々のディフェンスが、継続的に良かったということでしょう。序盤からペナルティキックを狙ったのは、接戦になるだろうと思ったからで、ジャパンへの敬意です」(CABキャプテンのマーテンズ選手)

「勝てなかったことで、さまざまなことを学ぶことができました。概ねチームのパフォーマンスには満足です。フィフティフィフティのパスの精度と、ラインアウトの精度を上げていけば、いい試合ができます。ディフェンスには満足しています。しかし、ジャパンは、ここからさらに50%は伸びると思います。ここからがスタートです」(ジョン・カーワンHC)

日本が目指す速いテンポの攻撃は、ラインアウトが獲れなかったこともあって、できなかったが、ターンオーバーからの切り返しで、WTB遠藤が独走したトライは良かったし、最後に今村の突破から大野がトライ。スタンドも大いに沸いた。しかし、CABは、パスが上手いなぁ。クリブも凄かった。でもね、土曜日、ジャパンには勝ってもらいたい。もっと、行けるはず。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « CABトークイベント | トップページ | 12日の先発予定メンバー »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    試合が昨日で良かった。(今日の神戸は雨が降りかなり寒かった)
    この2日間はCABに会う為の2日間でした。
    8日は、子供がラグビーをやっているので、ユニバーでハカの指導を受け、
    9日は、子供を迎えに帰る為、早退して駅に向かうと、ラグビーボールが転がって、その先にはショッピングセンターの広場で何とCABが練習?(気付いてる人がほとんどいないのが悲しかった。NZではありえない!)
    最後のメインは、子供がCABのエスコートキッズ(うちのチームからは女の子も参加したのでボーイズではないのです・・・)に。
    NZが第2の故郷と思っている私には、もう二度とない幸せな経験でした。
    次は10数年後に子供が日本代表で出られたらと、親バカしてます。
    失礼しました

    投稿: 神戸の親バカ | 2007年5月10日 23:37

    昨日は大阪から見に行きました。
    運良く仕事が定時で終わってくれたおかげで試合前に会場に到着し、生でハカを見ることができて感激しました。
    CABは急造チームなので連携がうまくいってない所は多々ありましたが、ここという時の集中力は凄かったですね。
    後半マクラウドがトライをとった所のオフロードでの繋ぎは見事でした。
    個人的にはトヨタのファンなのでやはり遠藤選手があのスペンサーをハンドオフで振り切ってのトライは最高でした。

    余談ですが、僕はバックスタンドで見てたんですけど、バツベイ選手が普通に観戦していてハーフタイムの時には物凄いサイン攻めにあっていました。

    投稿: ハイメガ | 2007年5月10日 22:24

    アレジ選手ワールドカップ出れるんですかね?プレイも惜しいけど彼は結構イケメンなので今後のラグビーファンを作る意味でも重要な存在だったのかなと思います。NZ人としての宿命としてディフェンスにちゃんと戻って怪我したのがすごいとも思います。
    今後Japanに必要なことは、昨日みたいな試合であと1つトライできるアタック力とあと1つトライを防ぐディフェンス力だと思います。前半最後のトライは不必要だと思います。
    WCはカナダには勝てそうですが、FIJIに勝つためにはCABに12日に勝つ力が必要だと思います。(でもCABもJapanが弱くないと思って臨むでしょうね)。

    投稿: 高島 | 2007年5月10日 21:54

    ラインアウトの課題は残りましたが、JAPANの気持ちを感じることが出来、W杯フランス戦の感動のかけらを感じることが出来ました。やっぱり必死で頑張る日本代表の姿は興奮しますね。小野選手はラインブレイクなど見るべきものはあったけど、やっぱり硬くなっていたんでしょうか。
    12日に更に良い試合を期待します。

    投稿: 社長 | 2007年5月10日 21:40

    立川選手は外国人相手の試合では期待出来ないですね。日本人相手には滅法強気でラフファイトなのに、昨日は別人かと思いました。チキン?

    投稿: mak | 2007年5月10日 20:47

    夜7時までに食事も終わらせ、皿も洗い、ごみ捨ても完了させ家族4人全員でTVの前で応援しました。両チーム共ナイスファイトだったと思います。
    ジャパンの気になった点を少し・・・
    ①前半のディフェンスの出だしの良さが後半20分過ぎからなくなってきたように思います。スタミナ切れでしょうか。②ラインアウトは、思い切ってショートを使ったり、人数を減らしてみてはどうでしょうか?③ゴール前でのピンチの時に連携が悪いような気がしましたが・・。
    最後の大野さんのトライは、ベストトライだと思っています。12日は子供二人連れて秩父宮で応援します。
    負けるな!ジャパン!

    投稿: CRS kobayashi | 2007年5月10日 12:34

    村上さん、こんにちは。
    いや~CAB最高ですね~。昔のプレーを思い出しながら観戦してました。
    特にジェフ・ウイルソンの走っている姿は懐かしかったですね。
    このメンバーを土曜日に生で見られるなんて・・・何とも贅沢ですな。

    アレジの骨折は痛いですね。
    何とかW杯に間に合いますように。(祈)

    投稿: チロ | 2007年5月10日 09:03

    最高にいいゲームでした。本物のABに、ロムー、スペンサーに、何よりハカを生で見れるなんて!そして、いつもはマイクから、J-スポーツからしか聞く事にできなかった声を生で聞けるなんて。トークショー、第三列、CAB戦、オフ会‥至福の2日間でした。

    投稿: クラッシックラガー | 2007年5月10日 08:21

    満員電車、特にJRがすごかったです。しかし、その中で、ラグビーの話題があちらからもこちらからも、嬉しいものですね。
    アレジはW杯絶望なのですか?救急車の音がしていたので心配していたのですが。そうですか・・・

    投稿: グランマ | 2007年5月10日 07:59

    急いで帰宅したけど夕飯の支度なんてしてる時間がなく、仕方なしにピザの出前をお願いしてKOを待っていたら、期せずしてタイゾーさんの笛
    時折タイゾーさんの表情も確認出来ましたが、選手達よりもタイゾーさんの方がゲームを楽しんでいる雰囲気が伝わって来ました
    それにしても流石は喪服サーカス軍団。最後まで「勝てるんじゃないかな...」ってハラハラさせときながら、最後は加速ポンプのスイッチ入れてきっちり引導を渡すんですね

    投稿: ナベゾ | 2007年5月10日 04:55

    う~ん、アレジは骨折だったんですか…痛い…。

    投稿: らぐじ~ | 2007年5月10日 00:57

    行ってきました。まだ有給を取れない身分なのに、早退してまで。しかし、それ以上の価値はありました。言葉では言い尽くせない感動が。あのロムーを、マーテンズにスペンサー、ジェフ・ウィルソン。そして彼らのハカを。20世紀末期に高校生でラグビーを始めた人間にとってこんな感動は・・・語りつくせません。一生の思い出です。

    投稿: 大阪人 | 2007年5月10日 00:49

    行ってきました。まだ有給を取れない身分なのに、早退してまで。しかし、それ以上の価値はありました。言葉では言い尽くせない感動が。あのロムーを、マーテンズにスペンサー、ジェフ・ウィルソン。そして彼らのハカを。20世紀末期に高校生でラグビーを始めた人間にとってこんな感動は・・・語りつくせません。一生の思い出です。

    投稿: 大阪人 | 2007年5月10日 00:48

    地球の裏側で、朝5時に起きて応援してました。ロムー、マーテンズ、マーシャル、スペンサー等々涙が出るような豪華メンバーに引けを取らないJapanのすばやい出足としつこいDF、一瞬のミスを逃さないターンオーバー等非常に良かった。そしてアレジの骨折は非常に残念でした。
    12日にはラインアウトが改善され、密集サイドのDFも強化されていることを期待しています。
    週末秩父宮にいけないのが残念ですが、グランドと客席が一体となった赤い波が勝利を掴むことを祈っています。
    ではまた。

    投稿: 元杉並ラガー | 2007年5月10日 00:26

     観戦してきました~。夢の様なメンバーにうっとりでした。
     ハーフタイムの子供達、大ウケでした。
     出来れば、毎年とは言いませんが、数年に1度で継続して欲しい試合です。

    投稿: rugbyhead | 2007年5月 9日 23:58

    ついつい・・・JAPANの応援というよりオールブラックスのプレイに目が行ってしまいました・・・。
    ところで、前々から村上さんはどのような大庭園のある邸宅にお住まいなのかと思っておりましたが・・・やはりお庭は広いのですか?

    投稿: 一ファン | 2007年5月 9日 23:54

    アレジがぁ~(/TДT)/

    W杯は絶望って。。。

    投稿: ターボ | 2007年5月 9日 23:31

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15016642

    この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンXV対CAB結果:

    » 神戸製鋼コベルコスティーラーズにHighlanders主将・ブラッキー加入 [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    ラグビートップリーグのオフィシャルHPに掲載されました。 ■神戸製鋼コベルコスティーラーズにブラッキー選手加入 神戸製鋼コベルコスティーラーズより、ジョシュ・ブラッキー選手加入の発表がありましたので、ご... [続きを読む]

    受信: 2007年5月10日 00:24

    » 神戸の夜は熱かった!! [IXY-nob]
    昨日は「クラシックオールブラックス(CAB)VSジャパンⅩⅤ(=日本代表)」の一戦を観に、神戸のユニバー記念競技場へ行ってきました。 キックオフ1時間前に会場に着いたのですが、普段のラグビーの試合とは違う異様な人並みです。 スタジアムに入ると既にかなりの観客が席に座っています。 幸い1人だったので、センターラインの延長線上のいい席を確保。 試合開始を待ちます。間もなくCABの選手達がピッチで練習を始めました。 双眼鏡で顔を確認すると、憧れのスーパースター達です。 もうそこから大興奮が始まりました。 ... [続きを読む]

    受信: 2007年5月10日 21:39

    » JAPAN XV vs クラシック・オールブラックス(20070509) [SANDA]
    === JAPAN XV vs クラシック・オールブラックス === === マスターカードスペシャルマッチ第1戦 in 神戸 === 前夜祭トークイベント記事:http://blogs.yahoo.co.jp/t_tnk_2/47409689.html [[attached(1)]] 日中の暑さは夕日が沈んでいくことで解消。 前夜、クラシック・オールブラックス(以下CAB)主将・マーテンズが 気にしてい..... [続きを読む]

    受信: 2007年5月11日 05:47

    » クラッシック・オールブラックス vs 日本代表 [出会いは生きる力]
    トップリーグの成果なのだろう、 もう当り負けしないジャパンがそこにいた。 トライゲッターの遠藤のハンドオフ キャプテン大野の攻守に渡る頑張り 残念だったのがラインアウト。 スロアーとキャッチャーの息が全然合ってなかった。 後半に入っても修正できなかったのは、マズイ。 スクラムも終始、不安定。 オールブラックスの 後半35分過ぎた後の2トライは圧巻でした。 トニーブラウンも激しくて良かった。 全体的に見て、何か勝てない試合ではなかったというのが印象です。 こ..... [続きを読む]

    受信: 2007年5月11日 08:31

    » 神戸ユニバーでcAB戦を見てきました [petit buffle &petit tigre]
    遅くなりましたが、5月9日の観戦記。 最初に書いておきますが、クラシック・オールブラックス(cAB)とは 元NZ代表で今も現役の選手 から成り立っています。 対する日本チーム(JAPAN XV)は事実上日本代表。 国の代表との試合ではないため、名称を替えています。 ち....... [続きを読む]

    受信: 2007年5月18日 23:51

    « CABトークイベント | トップページ | 12日の先発予定メンバー »