« ワールドユース最終順位 | トップページ | ジャパンXV対Cオールブラックス »

ジャスミンの香り

Jasmine

庭のジャスミンがいい香りです。白い薔薇もいい感じになってきました。

日曜日の東京は雨。9日のクラシック・オールブラックス戦に向けて、気持ちを新たにしたい気分だったから、昨季の執筆資料などを整理した。というか、紙のゴミを捨てた。僕は整理は下手だが、捨てるのは得意である。会社を辞めてフリーになって9年目だけど仕事場の物が増えていない。これでいいのか?と不安になったりもしている。スーパー14の最終週は凄まじい結果になって、プレイオフ進出4チームが出揃った。準決勝は、5月11日、12日、決勝は19日となる。

コメントで「スーパー14などのHPでは、選手の並び順が、15→1だったり、イングランドのプレミアシップでは、15→9まで出てきてて、その次に1→8が出てくる」というよう疑問が書かれていました。僕も大学生の頃、ニュージーランドに遠征した最初の試合で、試合のプログラムに自分の名前が一番上に書いてあって「フルバック(15番)から書くんだ~」と驚いた経験があります。

1930年、初めて結成された日本代表が、カナダ遠征をしました。その時フルバックとして参加していた寺村誠一さんのジャージーを取材で見せてもらったことがありますが、番号は「1」でした。その昔、NZでもフルバックは背番号1をつけていました。実は、IRB(国際ラグビーボード)が国によってマチマチだった背番号とポジション名を統一するために文書で示したのは、1960年代のことです。このあたりのことは、小林深緑郎さんの『世界ラグビー基礎知識』に詳しいのですが、ポジション名のことでいえば、フルバックは、どうやら「最後尾」という意味ではなく、フォーメーションを8列に区切った場合の8番目。つまり、8/8だから、full(フル)と言うようになったようです。また、背番号が今のように統一される前、遠征したチームが選手団の通し番号をつけて試合することもよくあることでした。メディアによって書き方の順序が違うのは、国によってマチマチだった時代の名残だと思います。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワールドユース最終順位 | トップページ | ジャパンXV対Cオールブラックス »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ラグビー生活様式の
    差異はあると思われますが、
    フィットネスチェックの指標、
    例えばセブンミニッツテスト等、
    標準的なフィットネスチェックの
    手法や参考データ
    などがあれば教示ください。
    科学的なラグビー練習が
    いろいろとあると思われますが
    そのような参考図書・文献など
    あれば教えてください。

    投稿: 日田のうっかりはちべい | 2007年5月 7日 18:35

    就職したばかりの頃、先輩に北京料理を御馳走になった折、ジャスミン茶がトリで出て来て「都会の人は便所の芳香剤もお茶として飲んでしまうのか!」とびっくりしました
    この赤面事件以来、清濁併せ呑む都市市民に紛れるため何かと苦労が絶えませんが、機会がありましたらお庭で、都市市民教養講座「薔薇の名前」のレクチャーを頂けませんでしょうか

    投稿: ナベゾ | 2007年5月 7日 05:06

     コメントの返答、ありがとうございます。
     今みたいに情報が世界中を飛び回る時代でなかった頃は、ローカルのルールや習慣がいっぱいあったのでしょうね。

    投稿: rugbyhead | 2007年5月 6日 23:52

    村上さんのお庭って,どんなに広いんですか!?(笑)
    お花や木のお手入れは,村上さんご自身でやっているんですか?

    投稿: さちこ | 2007年5月 6日 23:04

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/14978036

    この記事へのトラックバック一覧です: ジャスミンの香り:

    » 佐賀工高ラグビー部・小城博監督が勇退 [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラグビーなどのファン)]
    N刊スポーツ九州版より。 ■佐賀工高ラグビー部・小城博監督が勇退/高校ラグビー 佐賀工高ラグビー部で指揮を執っていた小城博氏(57歳)が3月いっぱいで同校の監督を勇退していたことが、5/6わかった。 小城氏は4/1... [続きを読む]

    受信: 2007年5月 7日 11:59

    « ワールドユース最終順位 | トップページ | ジャパンXV対Cオールブラックス »