« 岡仁詩さん、逝去 | トップページ | 日本代表PNCメンバー30名発表 »

土曜日の結果

土曜日の秩父宮ラグビー場にはあふれんばかりの大観衆が詰めかけた。公式発表は、20,023人。僕はJSPORTSで解説だったのだが、スタッフによれば、グラウンドレベルの気温は28度を超えており、プレーするには暑いくらいだった。

それでも、クラシック・オールブラックス(CAB)は、2試合目とあって身体も動いていたし、FBスペンサーらが好プレーを連発した。ノールックパスや、後ろに下がるようなステップ、トリッキーなキックと、スペンサーファンは、そうとう楽しめたと思う。ロムーも足を痛めていたはずなのに、いいランニングを見せてくれたし、マーテンズの正確なプレースキックもあった。全体にCABのいいプレーが続いた。フィットネス面は衰えても、世界最高級のスキルを持った選手達の集合体だから当然かもしれないが、うならされるプレーが多かった。走力は衰えていても、危機管理能力もさすがで、空いたスペースは瞬時に埋められた。

ジャパンXV(フィフティーン)も、FL渡邉が身体を張ってCABの攻撃を寸断していたし、箕内の突進や、北川、有賀のあきらめないディフェンスなど、お客さんを沸かせるプレーもあったが、勝負所のラインアウトでミスをして失点するなど、もどかしい戦いぶりで、結局、ノートライに抑え込まれた。それにしても、敗戦の中で渡邉の奮闘は印象深かった。最終スコアは、36-6(前半10-6)。

「前半のパフォーマンスには満足しています。テストマッチという雰囲気がありました。後半はペースを落としてしまいましたが、この2試合は、新しいレベルを学ぶためのものです。このレベルではミスをすればチャンスはなくなる。しかし、ここで自信を失ってはいけない。世界のトップレベルの選手に40分はプレッシャーをかけることができたのだから、これを80分できるようにしていくことが大切です」(カーワンHC)

今回は、2試合にすべての選手を出すという前提で臨んだから、チームがまとまりきっていないのは、当たり前なのだが、このくらいの相手になると、ブレイクダウン(ボール争奪局面)で素速いテンポのボールが出てこないなど、課題は明確だった。また、カーワンHCも「キックを使いすぎていた。もっとボールをキープして継続して攻撃すべきだった」と語った通り、CABのプレッシャーの前に、キックを選択してしまうシーンも多かった。状況判断、ちょっと悪かった。しかし、この相手に悔しいと思えるところが、ジャパンの進歩といえるのかもしれない。

パシフィックネーションズカップ(PNC)に臨む30名のメンバーは、すぐにも決められる予定。PNCには、現状のベストメンバーを組むとのこと。どんなメンバーになるのか楽しみに待ちたい。

記者会見の席上、IRB(国際ラグビーボード)が2007年W杯の予選各プールで、5チーム中3位までの計12チームに2011年の出場権を与えることを決めたことについて、小林深緑郎さんが質問したのだが、カーワンHCはこう答えた。

「プライオリティは、オーストラリア、ウエールズにも勝利し、プールで1位になることです」。つまり、3位狙いなどは考えていないということだった。それを聞いて、小林さん「安心しました」と答えて、会見場を和ませていた。なお、2011年W杯の出場チーム数は未定。

◎お礼
土曜日は「ラグビー愛好日記トークライブ集」が、お知らせしたリブロ青山店で発売になったのですが、たくさんの方がこのブログを見て集まってくださって、とっても嬉しかったです。僕がいた1時間で75名のみなさんがご来店いただきました。なかには「誰も来なかったらどうしようって、書いてあったから、心配で来てみました」と優しい方も。ほんと、みなさん、ありがとうございました。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 岡仁詩さん、逝去 | トップページ | 日本代表PNCメンバー30名発表 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    CABのアフターマッチファンクションに行って来ました。夢のような経験でした。

    投稿: さんぼ | 2007年5月16日 07:27

    はじめまして。いつも大変楽しく拝読しています。村上さんのいつも前向きな明るい解説に大変好感を持っています。
     昨日は残念な結果でしたが、課題も明確になったので、何とか修正してもらいたいです。藤島さんがおっしゃったようにまさに「時間との戦い」と感じています。
     不躾ながら、思うところがあり、トラバさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

    投稿: 副会長 | 2007年5月13日 20:47

    いやー、ナマでスペンサーのキックパスを観れるとは思いませんでした。あんな、豪華メンバーを呼んでくれたJKに感謝です。
    ところで、スタジアムで試合前にJKがインタビューされているVTRが流れていましたが、あれは会場限定の物ですか?
    東京と大阪以外にもラグビーファンは若干ながら残存しているので、あのインタビューは日本ラグビー協会のHPかポッドキャスティングとかで配信して欲しいです。

    投稿: hiro | 2007年5月13日 20:45

    村上さん、昨日は本屋さんでありがとうございました。試合の方は、おっしゃっていたとおり、CABは良かったですね。普段ラグビーを見ない知人が、テレビで秩父宮が満員というので、思わず見たそうです。こういう試合が多くの人の目にふれるといいなあと思いました。

    投稿: らり坊 | 2007年5月13日 18:21

    先日はリブロで著書にサインを頂きました。ありがとうございます。

    質問ですが、最後のページにある今回のゲスト全員が写っている写真はいつ撮ったのでしょうか?冨岡選手がゲストの回かな?通して読むと下村さんは毎回来ているように思えます。

    投稿: | 2007年5月13日 18:08

     7年ぶりの”生ハカ”に思わず目頭が熱くなりました。正面で観ることができずガッカリでしたが、その代わりに、目の前でスペンサーのノールックパスを拝むことができました!
     それにしても、ジャパンは大丈夫でしょうか?本当に心配です。

    投稿: 西岡 洋和 | 2007年5月13日 17:54

    多くの観客が集まり、バックスタンドが赤く染まった選手入場は素晴らしかったです。神戸のトークショーでマーテンズ主将がハカのリードは「スペンサーだと思う」と言っていましたが、昨日はエリック・ラッシュでしたね。JAPANは負けましたが、この経験を本当に活かして欲しいものです。マイナスになることはないはずです。記事をトラックバックさせていただきました。よろしくお願いいたします!

    投稿: SANDA | 2007年5月13日 15:12

    村上さんこんにちは。
    昨日は村上さんに会うため張り切って家を出たのですが、
    途中で腹痛に襲われ途中下車・・・試合には間に合ったのですが
    リブロ青山店に到着したときは時既に遅し。
    残念です。

    試合の方は、生でCABのプレーが見られて感動でした。JKに感謝です。
    しかしCABのにはプレーに余裕が見られますね。
    どんな状況になっても慌てる事が無い。
    JAPANにはもっともっとこの様な試合をこなして経験を積んでもらいたいと思います。

    投稿: チロ | 2007年5月13日 09:33

    選手起用に疑問の残る試合でした
    今大事なのはこのメンバーを絞るより
    もっと人材を発掘して層を厚くすること
    だと感じます。このままではPNCでは
    昨年の悪夢が戻ってきそうで心配です

    投稿: 瑞穂 | 2007年5月13日 09:02

    CABはやはりきっちり修正してきた、という感じです。でも、いろいろな意味でうますぎます。
    一方、ジャパンは未完成ですが、WCに勝つには今より1.5倍の速さと運動量が必要と感じています。
    最後に、JKの都合もあるでしょうが、ぜひ2011年までジャパンのHCをしてもらいたいと切望します。

    投稿: らがー太郎 | 2007年5月13日 08:06

    見事なまでのアタック完封
    血祭りに上げられ赤く染まってしまった感じ
    ホントは返り血で赤く染まるはずだったろうに

    投稿: ナベゾ | 2007年5月13日 07:33

    本、買いました。
    もちろんリブロ青山です。
    11:00前に買ったのですが
    村上さんが来ると知っていたら
    もうちょっと待ってても良かったかなと

    バック自由席で最前列を狙っていたので
    買ってすぐに、並んだのですが
    すでに、長蛇が出来上がってました。
    ラグビーの試合でこんなに列が出来るなんて
    感動しつつも、もっと早く並んでいればと後悔しました。
    それでも、前の方で見れたので良しです。
    やっぱり、秩父宮は最高ですね

    投稿: あかるい | 2007年5月13日 06:22

    富山から日帰り観戦でした。リブロに10時半頃着、立ち読みで時間をつぶし。「誰も来なかったら・・」僕かな(笑)。サインありがとうございました。
    安藤は蹴り過ぎ やっぱアレジが・・・・
    今日はJAPANの応援に来た積もりでしたが、目の前でのスペンサーのノールックパス・トリッキーなキック(右足のアウトサイドキック?)凄すぎ 拍手しか無いですよね。

    投稿: 北陸のファン | 2007年5月13日 01:17

    本日は著書にサインをいただきありがとうございました。
    試合の方は、ジャパンにはちょっと残念でしたが。
    秋のワールドカップまであと4ヶ月ですね。
    どこまで課題を克服できるか、期待したいところです。

    投稿: crab | 2007年5月13日 00:48

    JAPANが受けに回ってしまった事とラインアウトミスが残念でした。

    今回のクラシックオールブラックス戦、生前の岡さんややっさんにも見せてあげたかったですね。
    次回はクラシックオールジャパンもいいかもしれませんよ!

    投稿: はり | 2007年5月13日 00:47

     レスター・タイガースの優勝シーン、見たかったな~。

    投稿: rugbyhead | 2007年5月13日 00:25

    リブロで、サイン頂きましてありがとうございます。
    11時前から待っていて「ブログいつも見てます」とか握手しようとか決めてたのに、緊張して「昨日のように風がなくて良かったです」とか分けわからん事言ってました。
    J-SPORTSでも発注済みでしたが、サイン入りは大事に保管います。ありがとうございました。
    試合で盛り上がって、その後六本木に行ったら、スペンサーが交差点の信号待ちで、横に並んでいました。ただ見送っただけでしたが…^^;;

    投稿: kom | 2007年5月12日 22:52

     タナ・ウマンガ選手にクリスチャン・カレン選手も引退するのですか~。寂しくなりますね。

    投稿: rugbyhead | 2007年5月12日 22:32

    今日はリブロでサインありがとうございました。
    試合は・・・・・・・
    今日だけ見たら不満タラタラですね。
    神戸にも遠征して良かった。
    でもジャパン これからのPNCで修正してくれるはず。期待してます。

    投稿: あかさ | 2007年5月12日 22:07

    今日は生のHAKAを見ることができて,感動し涙が出ました。
    ジャパンXVが負けてしまい、とても悔しいと思えたのは久々です。
    PNCが楽しみになってきました。

    投稿: さちこ | 2007年5月12日 21:39

     今回はテレビ観戦でした。水曜日よりもちょっとJAPAN XVの内容が悪かった様な気が。特に後半はCABが完全支配に見えました。CABは2試合続けての出場選手が多かったから、体力的に日本有利かと思えたのですが……。
     WRCの出場国枠、減らさないで欲しいですねぇ。と言うか、本当にこんな話が出てるのでしょうか。それでは第1回、2回の昔に逆戻りです。

    投稿: rugbyhead | 2007年5月12日 21:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15046064

    この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の結果:

    » JAPAN XV vs クラシック・オールブラックス(20070512) [SANDA]
    === JAPAN XV vs クラシック・オールブラックス === === マスターカードスペシャルマッチ第2戦 in 東京 === [[attached(1)]] 「暑い・・・」 涼しかった神戸での第1戦から3日。 この暑さをクラシック・オールブラックス(以下CABと略す)の選手はどう受け止めるのか そして、勝負にこの暑さが関わってくるのか。 「黒」という色が太陽光線を熱として吸収すれば 彼らCABのフィット..... [続きを読む]

    受信: 2007年5月13日 15:06

    » クラッシク・オールブラックス vs 日本代表(第二戦) [出会いは生きる力]
    結果は6−36で敗北。 満員の秩父宮。 NZでもテレビ中継。 ラインアウトはあまり改善されておらず、 能力の問題のようです。 東芝の渡邊選手、めくるめくる。 ひたすら、突っ込んで絡んでました。 故金野滋氏は紳士のプレーを標榜されていました。 この激しさあってこその、 スポーツマンシップだと思います。 ロムー196センチで119キロ。 日本のロック巨漢の佐藤選手が197センチで120キロ。 ほとんど一緒。ロムーはバックス、スピードが着くと 日本の選手3..... [続きを読む]

    受信: 2007年5月14日 08:26

    « 岡仁詩さん、逝去 | トップページ | 日本代表PNCメンバー30名発表 »