« サモア戦まであと4日 | トップページ | 日本対サモア戦予定メンバー »

20年前のラグビー

9月7日に開幕するワールドカップに向かう日本代表の壮行試合は、8月10日、午後7時30分キックオフ(秩父宮ラグビー場)。対するのはアジアバーバリアンズ(アジア諸国の選手で編成)。チケットは、6月24日から全国発売されるとのこと。今回は、メインの中央席以外は、すべて自由席になるようだ。アジアバーバリアンズのメンバーはまだ決まっていないようだが、普通に考えれば、香港と韓国の選手が軸になる。できれば、日本人選手達も入れてほしい気がする。アジアの代表をみんなで送り出す日だから、日本のチームで活躍する外国人選手が入ってもいいんじゃないかな。そんなことを考えていたら、デイリースポーツで、神戸製鋼の新外国人選手ジョシュ・ブラッキー初練習の記事が。彼など壮行試合に出てくれると嬉しいけど。

きょうは朝からデスクワークの日だったが、オーストラリアに行っている間に録画していた映像をついチラチラ見てしまった。まずは、オールブラックス対フランスのテストマッチ。オールブラックスが大勝したわけだが、とにかくFW戦でプレッシャーをかけないかぎり、今のオールブラックスの攻撃力は手がつけられない。ロコゾコ、シヴィバトゥの決定力は言うに及ばず、FBマクドナルドも好調だ。アリ・ウィリアムスがアゴを骨折する場面もあったけど、しばらくはプレーしようと動いているところが凄まじい。

そのあと、JSPORTSの特別企画である「ラグビーワールドカップ名勝負24選」のフランス対フィジー戦(1987年大会)を見る。20年前のオークランドのイーデンパークが懐かしい。お客さんも満員ではないけど、フィジーの選手がボールを持つと身を乗り出すような雰囲気が伝わってくる。これ、めちゃくちゃ面白い試合として僕も印象深いのだが、フィジーの選手の自由奔放さは、ほんとに楽しい。ボールをもらいたくて仕方ないからサポートに行っている感じ。システマティックになった現代ラグビーを見慣れた身には、懐かしいラグビーの味わいである。SHは、日本の7人制ラグビーに多大な影響を与えたパウロ・ナワルさん。上手い! SOコロデュアデュアのパスも見事。CTBカマ、いい選手だなぁ。

試合前、フランス代表が小さく固まって国歌を聴いているシーンが新鮮だった。そうだ、あの頃、整列していなかった。ラインアウトは、ジャンパーを持ち上げないから、ごちゃごちゃしていてどっちにボールが行くが分からない。レフリーのクライブ・ノーリングさんの腹も思いっきり出ている。そうだった。それが印象的だったんだ。フランスの両CTBはメネルとセラ。メネルは、僕が見てきたラグビー選手の中で最高の男前。あかん、仕事が手につかなくなっている。いや、これも仕事か。20年前のラグビー、いいね。これから、他のワールドカップの試合もいろいろ放送がある。僕もいくつか解説するけど、楽しみだ。

視聴可能の方は、ぜひご覧ください。いい試合をセレクトしてあるので、けっこう楽しめますよ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サモア戦まであと4日 | トップページ | 日本対サモア戦予定メンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    JKの独走トライが見たいのですが、その試合は放送してくれるでしょうか・・・。

    先日のAB-FRNのHAKAの時に、実況の方がいつまでも話し続けていたのがとても悲しかったです・・・。

    投稿: ちぃ | 2007年6月15日 01:31

    他にも・・・
    ・78年バーバリアンズ×NZ:73年の対戦に劣らず面白い
    ・79NZ×仏の最終テスト(仏のNZ遠征):JPリヴ率いる仏が劣勢を覆す好試合
    ・80年NZ×南ア(南アのNZ遠征):猛反対の中敢行されたテストシリーズ。絶頂期のNボタが見られる
    ・81年NZ×豪(ブレディスロー杯):エラ兄弟や若きDキャンピージらが展開する豪ラグビーの開花
    ・82年バーバリアンズ×豪:「ラグビーの勝利」とも言われたファンタスティックな試合
    ・87年仏×スコットランド(予選プール):同点に終わった激しい試合
    etc

    投稿: コドロニュー | 2007年6月14日 23:55

    France Fiji戦録画して前半見ました。当時、会社の研修でFranceへ居たのでいろいろ思い出しました。2年かけてFrance開催の5Nationsも全部見ました。準決勝のAustralia戦はホームステイのおばさんに断って朝早くからTVを見て、Franceが勝った時は大声を上げたのを覚えています。セラが大好きでした。L'Equipe誌の総括で「ありがとうFiji」と載っていたのも思い出しました。でもヤッパリジャージは襟つきですよね。

    投稿: 高島 | 2007年6月14日 21:04

    20年前と言えば、私もまだ大学生。
    イーデンパークって、あんなだったのね。
    しかし、本当に、ルールは変わったものだ。

    投稿: らぐじ~ | 2007年6月14日 17:33

    オールブラックス対フランスの決勝    若き日のJK走り早っみたいな、、、10番のGフォックスもっとPG入れてたように思ってたけど、意外に外してたね。。昔のルールなので懐かしかったです。FW、とBKの役割分担がはっきりしてるし、リフトは無かったし、K.Oはプレースしてたし、スクラムもすぐ組んじゃうし、、数えればきりないですね。。。しかしこのころも日本の企業の広告はいっぱいありますね。    

    投稿: 堀内 | 2007年6月14日 16:31

    フランスvsフィジー戦。
    フランス・ファンだったんで、繰り返し録画を観ました。 個人的に、一番ラグビーにのめり込んだ時期(大学4年)でもあったんで、第1回大会は印象深いですね。

    >SOコロデュアデュア。
    一見「適当にパスを放ってる」様に見えるんだけど、次の瞬間、トップスピードで他の選手が走り込んでゲインするシーンが何度もありました。 突破力のあるTB陣を生かす"術"を心得てましたね。 かと思えば、ラインのズレを突いて独走態勢に入ったはいいものの、片手でボールを「掴んでた」為、トライ直前でポロリとか... いかにも「フィジーらしい」選手でした。

    一番観たかった準決勝のフランスvsオーストラリア戦。
    NHKが放送権を持ってなかった?為、観れなかった悔しさも思い出しました(^^;;

    投稿: you3 | 2007年6月14日 11:01

    野球は「プロ野球クラッシック」って企画でかつてのゲームを放映していますが、ラグビーもやって欲しいですね。名勝負を
    昔のW杯のビデオは子供には新鮮に映るらしく、純粋に「今のゲームより面白い」って言いますけど、当時の衣装も味わいありますね
    昔のジャージィを礼賛していたマーテンズを思い出しました

    投稿: ナベゾ | 2007年6月14日 04:43

    W杯前の壮行試合でアジア各国の選手たちで編成される予定のチームで良いんでしょうか?
    せめてウルグアイなどW杯に出てないけど、ジャパンと同等か強い代表国じゃないと。
    春のアジア3カ国対抗みたいなことやっても・・・。
    外人のトップリーガーならまだよいけど、やっぱ寄せ集めでチームとして機能してないより、国代表のテストマッチのガチンコのほうが・・・。

    投稿: ターボ | 2007年6月14日 01:38

     過去の名試合の放送は、ワールドカップに限らず、ドンドンやって欲しいですね。
     個人的には、1973年1月27日のバーバリアンズ対ニュージーランドの試合を放送してもらいたいです。小林深緑郎先生の著書『世界ラグビー基礎知識』を読んで以来、見たくってしかたないです。イギリスではDVDが発売されている様ですが、日本では再生不可能です。YOU TUBEで例のシーンは見れましたが……。

    投稿: rugbyhead | 2007年6月13日 23:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15418554

    この記事へのトラックバック一覧です: 20年前のラグビー:

    » カンタベリーに関する情報を集めました [カンタベリー]
    カンタベリーに興味がある人のサイトです。カンタベリーに必要な情報を流します。 [続きを読む]

    受信: 2007年7月 8日 16:13

    « サモア戦まであと4日 | トップページ | 日本対サモア戦予定メンバー »