« 有賀選手合流 | トップページ | 珍道中スタート »

五郎丸選手、ヤマハへ

火曜日、ヤマハ発動機ジュビロのプレスリリースで、早稲田大学の五郎丸歩選手の入団内定が明らかに。過去の例では大学の大物選手はシーズン終了まで進路先を決めないことが多かったのだが、五郎丸選手は早々に決めた。学生最後のシーズンを思う存分戦うためだと解釈したい。6月10日、ヤマハ発動機ジュビロ対早稲田大学の試合が、磐田のヤマハスタジアムで行われる。試合後、五郎丸選手の入団内定インタビューも行われる予定のようだ。僕は日本代表戦取材のため行けないけど、俄然、注目カードになってきた。お客さんも増えるかもしれない。

ここ数日、トップリーグの新外国人選手獲得のニュースが立て続けに出ているが、きょうもリコーブラックラムズが、サモア代表でスーパー14ハイランダーズのLOフィリポ・リヴィ選手(196㎝、118㎏、27歳)の入団を発表。「リコーは今後チームを強化していくために私の経験とラグビーの知識を活用するべく、私に機会を与えてくれました。(中略)日本の文化は、私の母国サモアの文化に似て、敬意、勤勉さ、誠実さを重んじます。このような独特の文化のなかで生活し、ラグビーをプレーすることによって、自分自身が成長することができると信じています」と本人コメント。

ヤマハは、五郎丸選手の内定発表前日、NZ人のマイケル・キングスビアー選手(183㎝、93㎏、22歳)の加入を発表。CTB、FBなどこなす万能選手で、2004年、05年はアイルランドのマンスターでプレー。2006年はNZウエリントン代表スコッドだった。「ボール扱いがとても自然で、器用な選手。年齢は若く、性格も協調性があり、すぐにヤマハの一員としてとけ込むことができるでしょう」と堀川監督。

このほか、すでに発表になっているところでは、神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入するFLジョシュ・ブラッキー選手(193㎝、105㎏、27歳)が存在感を放つ。スーパー14のハイランダーズでキャプテンを務め、7人制代表でもあった走力はBK並み。平尾総監督も「FWの核として超攻撃的ラグビーの中心的な活躍を期待している。NZ屈指のオープンサイドフランカーとしてその力を思う存分発揮してもらいたい」と期待を寄せる。

三洋電機ワイルドナイツに入ったダニエル・ヒーナン選手(196㎝、113㎏、25歳、FL/LO)は、オーストラリア代表キャップ2を持つ大物。タフネスが売りだ。トヨタ自動車ヴェルブリッツは、フィジー7人制代表のスター、ウィリアム・ライダー(174cm、77kg、24歳)、抜群のスピードは、後半のインパクトプレーヤーで出てきたら強力だろう。九州電力キューデンヴォルテクスは、オーストラリア7人制代表キャプテンだったティム・アトキンソン選手(178㎝、82㎏、29歳)が。彼はBKならなんでもこなす。

彼ら世界一流の能力を持つ選手達とともに戦うことは、日本人選手の能力も引き上げるはず。すでにそうした兆候は出ていて、関西ラグビーまつりで見た三洋電機や神戸製鋼の選手達も外国人選手が目立たないような力強いプレーをしていた。ワールドカップイヤーは世界的に選手の動きが活発になる。まだ、いくつか発表があるかもしれない。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 有賀選手合流 | トップページ | 珍道中スタート »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    6月10日はヤマハ発動機vs早稲田大戦かぁ....第3回ATQアカデミー合宿にヤマ発、早稲田の選手が参加しないわけだ。
    ATQアカデミー合宿の参加者が20名程度(第2回も今回も)というのは、企画者の意図通りなのでしょうか?

    投稿: マスター | 2007年6月 6日 17:08

    これだけ大物選手が大挙して来日する時代に、何故スクラム第一列のプレーヤーはほとんど見当たらないのでしょう
    コメ同様、完全自由化を阻止する圧力でも働いているのでしょうか
    個人的には、過日の七人制代表壮行試合の様に在日外国人選抜チームとのエギジビションなどが楽しめそうで、関税撤廃を期待します
    スクラムの強いウルグアイで円卓会議でもやってもらいましょうか

    投稿: ナベゾ | 2007年6月 6日 04:45

    今シーズンのトップリーグ楽しみですね!ところでセットピースという言葉がありましたが、どういう意味なんでしょうか??よろしくお願いします。

    投稿: ラグビー部員 | 2007年6月 5日 22:41

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15324421

    この記事へのトラックバック一覧です: 五郎丸選手、ヤマハへ:

    « 有賀選手合流 | トップページ | 珍道中スタート »