« トンガ戦の日本代表メンバー | トップページ | トンガ戦結果 »

きょうは我孫子

明日の土曜日は日本代表対トンガ代表戦の日。両キャプテンは、今季、NECグリーンロケッツでともにプレーする箕内拓郎選手と、ニリ・ラトゥ選手。しかも両方ともFW第三列。偶然だけど、珍しい対決だと思う。

きょう(金曜日)は、そのNECグリーンロケッツの本拠地・我孫子に行ってきた。NECロケッツクラブ会報誌の取材だったのだが、まずは、木下剛選手(写真・右)と、日高健選手のショートインタビュー。負傷のため昨シーズンはほとんど活躍の場がなかった両選手だが、それだけに今季にかける意気込みは強い。

Kinoshitahidaka

木下選手は、東海大仰星、京都産業大学と大畑大介選手の同期。大畑選手は、現在アキレス腱断裂からリハビリで懸命に復活を目指しているが、木下選手も昨年2月に腰椎分離症の手術を受け(なんと手術は8時間にも及んだという)、懸命のリハビリでようやく昨年11月に復帰を果たした。腰は長年の持病のようになっており、ずっとしびれなどと戦っていたようだが、今は完治して身体のバランスも良くなり絶好調。「スピードも増しました」。右PR、LOと、ポジションはどちらに落ち着くか分からないが、そのパワフルなプレーは、今季のグリーンロケッツの大きな戦力になりそう。

日高選手も肩の脱臼骨折からの復活を今季にかける。明大中野から明治大学ということで、ラグビーのエリートコースという気もするが、高校は普通に受験して入学し、そのあとにラグビーをすることに決めたのだという。ちなみに、社会人野球をしていたお父さんの影響で、中学までは野球部。プロ野球はカープファンだとか。FLとしてレギュラー獲りを目指すが、FW第三列は、前述の2人に加えて、大東毅、浅野良太、グレン・マーシュなど好選手がひしめく。持ち前の「スピードで勝負したい」と言っていた。

その後、新しい監督の細谷直さん、ヘッドコーチのアラン・ポロックさんに話を聞いた。現在発売中のラグビーマガジンにもインタビューがあり、お二人のプロフィールも詳しく掲載されている。細谷さんは、明治大学で現日本代表GM太田治さんと同期。NECでは早くに現役を引退し、主にマネージメントサイドでチームを支えてきた人だ。だから、今回の監督就任も現場には出ているものの、全体像を描きつつ、自らが推薦して契約となったヘッドコーチのアラン・ポロックさんにイメージを伝え、少し引いた形で指導にあたる。シーズンインまで数多くの試合を組んでおり、「日本代表選手が帰ってきたときに、レギュラーになるのが難しい、と思ってもらえるようなチームにしておきたい」と意気込みを語っていた。グリーンロケッツは、現在の日本代表30名に5名を送り出しており、この選手達を抜きにして、チーム作りを進めなくてはいけない。ワールドカップイヤーの今季は、多くのチームが同じ悩みを抱えるが、選手層の厚さが優勝争いに直結するシーズンになりそうだ。

アラン・ポロックさんは、昨年まで3年間、NZノースハーバー代表ヘッドコーチを務め、BKが売りのチームで好成績をあげている。FWの強さには定評のあるNECにどんな変化をもたらすのか興味深い。

◎お知らせ
日本代表応援サイトがリニューアルオープンしました。6月1日(金)より。日本代表戦ダイジェスト映像や、日本代表選手やスタッフによるコラムもあり。きょうからは、日本代表戦のダイジェスト映像も配信されています(4/22日韓戦、4/29香港戦、5/9・5/12クラシック・オールブラックス戦)。また、パシフィック・ネーションズカップの日本代表戦や8月のラグビーワールドカップ壮行試合のダイジェスト映像も順次配信予定とのことです。コチラからどうぞ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トンガ戦の日本代表メンバー | トップページ | トンガ戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    なんとか勝ちましたね、、、
    ホッとしたというか、最後は冷や冷やして見てました。 
    しかし、今回も課題は解決していませんでしたね。
    縦に対するディフェンスは本当によく頑張っていると思います。でも、後半の連続トライの献上の仕方は残念。完全に展開でやられてしまっちゃいました。展開された時の意志疎通がない気がしました。早い出だしで前に出てるからしょうがないのかもしれませんが・・・
    あとは、やはりミスキックと逆効果のキック。
    それから気になるのが、SH交代後、どうしてラック後の玉出しでああいうふうになってしまうのでしょうか?TVだと全体が見えないのでバックスラインが揃っていないのかどうなっているのかわからなかったのですが、フィジー戦でもまったく同じようなシーンがありましたよね。

    とりあえずは、選手もよく頑張っていたし、勝ちは勝ちなのでよかったですね。
    今回の勝ちを糧に、次戦以降も頑張って!

    投稿: kakurug | 2007年6月 2日 14:59

    日本代表応援サイト、Macにも対応してくれるとありがたいんですが...

    投稿: ナベゾ | 2007年6月 2日 03:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15280188

    この記事へのトラックバック一覧です: きょうは我孫子:

    » 九州電力にオーストラリア7人制代表主将が加入 [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    J事通信より。 ■九州電力キューデン ヴォルテクスに新外国人=ラグビー・トップリーグ ラグビー・トップリーグの九州電力キューデン ヴォルテクスは5/31、ティム・アトキンソン(29歳)=オーストラリア=の新加入を発表... [続きを読む]

    受信: 2007年6月 1日 20:10

    « トンガ戦の日本代表メンバー | トップページ | トンガ戦結果 »