« サモア戦結果 | トップページ | ジュニア来日メンバー »

牛タンデー

日曜日は、原稿書きなどあって自宅で仕事していた。仙台では、なんども牛タンを食べたのに、駅でも牛タンを買って帰り、きょうも食べた。みそ仕込みがお気に入りである。けっこう好きになると、同じものを続けて食べるタイプなのだ。

箕内選手の膝の怪我は全治1か月とのこと。順調に治れば、7月下旬の北海道での合宿に間に合うというのは不幸中の幸いだった。怪我の瞬間は相手の膝が運悪く箕内選手の膝の外側にぶつかった形だったが、今後の試合でも激しいコンタクトプレーは避けられないし、つくづくこのスポーツのチーム作りの難しさを感じる。アレジ選手は月曜日の夕方に会見で手術後の経過を報告する予定。いずれにせよ、現在、負傷を理由にメンバーから外れている選手は、7月下旬の合宿には復帰していないと、W杯メンバーに選出するのは難しい。8月の代表戦は3試合組まれているが、そこに1試合も出ないでぶっつけ本番というのはいかにも危なっかしい。

日本がサモアに敗れた同日、ジュニア・オールブラックスが、オーストラリアAを50-0と破り、パシフィックネーションズカップの優勝を決めた。それにしても、この大差は恐ろしい。日本に大勝したオーストラリアAは、さらに、PRロドニー・ブレイク、NO8デヴィッド・ライアンズ、SOサム・ノートンナイト、WTBキャメロン・シェパードなどワラビーズ経験者を加えてジュニア・オールブラックス戦に臨んだ。そしてこの大差である。オーストラリア相手に気合いが入ったのだろうけど、ジュニアの素速いパスワークが目に浮かぶ。SOスティーブン・ドナルドは、自らも1トライをあげたほか、7トライ中6本のコンバージョンを成功させる活躍。NO8ラウアキ、WTBトゥイタヴァキ、ハミルトン、CTBノヌーら役者もトライをあげている。思い切って挑戦しがいのあるチームが来日するわけだ。日本代表には、ディフェンスはもちろんのこと、ジュニアに対して思い切った攻撃を仕掛けて、攻撃面の手応えをつかんでほしいと思う。

トライネイションズ開幕戦、南アフリカ代表スプリングボクス対オーストラリア代表ワラビーズの試合も見た。まだ録画を見ていない人もいると思うので結果は書かないけど、ワラビーズもベストメンバーが揃うと強い。131キャップ目となったグレーガンは、ほんとうに衰えない。どんだけ動くねん! と突っ込みを入れたくなった。パススピードの速さは日本との大きな差だ。あれだけ速く遠くにボールが動くと、ディフェンスが届かなくなる。このあとのトライネイションズも面白そうだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サモア戦結果 | トップページ | ジュニア来日メンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんにぜひSOについてコメントして欲しいです。あれだけいい試合をしたことによってなおさらSOがもっといいゲームメイクができていたら(プレースキックを含めて)と思ってしまいます。別に日本のSOが人材不足とも思わないんですけど。このままでは勝てる試合を落とす、接戦で負けるの繰り返しだと思いますがいかがでしょうか。

    投稿: ちょこぼーる | 2007年6月18日 17:56

    PNCの星取表を見ていると、結局トンガにも勝ち点で1差をつけられ、最下位という状態ですね。せめて最後のPGなしで終わっていれば、と思ってしまいます。本番ではないので、順位は重要視していないのでしょうか。
    明るい話題は、JABに対してトンガが最も得点の接近した負け方をしたことですね。もっと詰められるかも知れないkとを期待しましょう。

    投稿: arumon | 2007年6月18日 12:33

    村上さん、俺、箕内の親戚やったって知ってた?また、なんかあったらよろしくおねがいします。

    投稿: y,ogawa | 2007年6月18日 05:28

    ジュニアという呼び名はなんとかならんかと言いたくなる様なメンバーですが、そのままの布陣で日本に来てくれるんでしょうか
    週末も盛り上がりますね

    投稿: ナベゾ | 2007年6月18日 04:46

    土曜日の地下鉄車内でお会いした者です。
    あまり街中でご挨拶させていただくのはどうかとためらっていたのですが、失礼しました。

    今回のサモア戦、栃木から足を伸ばして見に行ったのですが、後半25分くらいまでは(細かいところには目をつぶり)とても楽しめました♪

    私たちも日曜日は観光したり、牛タン食べたりして仙台周辺を満喫しました!
    今度のJAB戦も観に行って、しっかりと応援して期待です。

    投稿: 部長@宇どう | 2007年6月18日 01:42

    村上さん、仙台遠征お疲れ様でした。牛タン、やっぱり食べちゃいますよね(笑)。
    本当に勝てそうな試合だっただけに、観戦直後は選手同様悔しさだけが込み上げてきましたが、録画を観ると、DFの進化にあらためて感動しました。

    JAPANの試合も次週でひと区切りなので、さらに果敢な攻撃を魅せてほしいです。

    投稿: あひる | 2007年6月17日 23:04

    スカルクのおしりはキュート♪でした^^;

    投稿: ターボ | 2007年6月17日 22:56

    村上さんこんばんわ。私も仙台に観戦に行きました。が、なにか、もやもやしたすっきりしない印象が・・・。次の日は、北上ラグビー祭でサントリーを観戦。その他クラブの県代表を決めるという試合も見てみました。熱のこもったいい試合でした。初めての仙台で牛タン食べましたが、私も味噌味のほうがおいしかったです。

    投稿: らり坊 | 2007年6月17日 22:40

     安藤栄次選手の評価が辛いですね。まあ、私もその一人ですが。PNCでキックの成功は15本中8本ですか?これは確かに低いです。今年の6ヵ国対抗の成功率が78%程度でしたから、早急な対策が求められます。日本にとってはキックは貴重な得点源ですから。

     テレビでチーズ転がし祭りをしていたら、ワラビーズのユニフォームを着た人がちらっと移りましたが、元代表選手だったのかしら?あのイングランドのグロスターシャー州で行われるお祭りで以前、元オールブラックスのマーク・エリス氏(Marc Ellis)が優勝したそうですね。私の気のせいか、思い出したくない名前です。

    投稿: rugbyhead | 2007年6月17日 22:27

    オーストラリアAとJrオールブラックスの大差には私も驚きました。代表予備軍同士の対決…こんなに差が開くとは。

    しかし、オーストラリア代表はスーパー14の不調にもかかわらず、村上さんの予想通り、“代表になったら”強かったですね。

    投稿: らぐじ~ | 2007年6月17日 22:11

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15469202

    この記事へのトラックバック一覧です: 牛タンデー:

    » 第60回全九州高校ラグビーフットボール大会(6/17) [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    ≪第60回全九州高校ラグビーフットボール大会≫ ■1位ブロック <準決勝> 東福岡高    17−12  大分舞鶴高 佐賀工高    30−15  長崎北陽台高 ■2位ブロック 筑紫高     76−0  九州学院高 ... [続きを読む]

    受信: 2007年6月18日 01:59

    « サモア戦結果 | トップページ | ジュニア来日メンバー »