« ジャパンが汐留に | トップページ | ワラビーズ »

夏合宿

31日付けのサンケイスポーツには、慶應義塾大学が山中湖で合宿をスタートさせた記事が。夏合宿の季節である。慶大は、37日間の長期合宿で王座奪回の土台を作るという。

僕は、高校1年は菅平、2年、3年は白馬、大学4年間は車山で合宿した。正確に言うと大学1年生の夏合宿は、内蔵の病気になってしまって参加できなかった。復帰したのは、2年の春だから、ずいぶん時間がかかった。その時は、厳しい夏合宿に耐えた同期を見て、出遅れたと思って悔しかった。でも、いま思うとラッキーだったかな? とにかく、1年生時の夏合宿というのは精神的にも肉体的にもきついから。僕の友人は、15㎏も痩せた。まあ、彼の場合は特別だけれど、初めての経験というのもあるから大変。でも乗り越えたらほんとに逞しくなるから、1年生諸君、頑張ろう! 

厳しい夏合宿というのはチームがひとつになるためには絶好の機会でもある。みんなで励まし合いながら練習を乗り越えた最終日の気持ちよさと言ったらない。僕は理不尽な「しごき」みたいなことは否定するけれど、しんどい練習はけっこう好きだった。

三洋電機ワイルドナイツから、新シーズンのハンドブックを送っていただいた。僕の書いた文章が掲載されているからなのだけど、国内シーズンももうすぐなんだなぁ。今年も、シーズンの準備のため網走や菅平などさまざまな場所で夏合宿が行われる。ほんとうはじっくり見て歩きたいけど、ワールドカップもあるし、デスクワークもたまりにたまっている。悩ましい。

8月18日の網走ラグビーフェスティバルでは、サントリーサンゴリアス対神戸製鋼コベルコスティーラーズ、東芝ブレイブルーパス対トヨタ自動車ヴェルブリッツの好カードが、8月22日には、同グラウンド(網走トレーニングフィールド)で東芝とサントリーが対戦する予定。また、サントリーと神戸製鋼は、10月12日、東京都協会招待試合として、秩父宮ラグビー場にてナイター試合(午後7時30分キックオフ)を行うことになっている。う~ん、すべてをこの目で見るのは、どうやっても不可能だ。

追記◎タクシーの運転手さんが、「私、昔ラグビーやってましてね」なんて話し始めた。黙って聞いていたら、「ラグビーは3Kスポーツ」と言われているという話になった。僕はそれを愛しているのだが、「きつい、汚い、危険」だと思っていた。ところが、運転手さんは「汚い、苦しい、金にならない」と言った。いろんな解釈があるもんだ。ちなみに、「汚い」というのは練習や試合からくるイメージ。実はラグビー選手に限らずスポーツ選手は練習が終わるたびにシャワーを浴びたりするから清潔で、最近はおしゃれな選手も多い。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ジャパンが汐留に | トップページ | ワラビーズ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    慶應にも、そろそろ元気になって欲しいです。

    その運転手さんは、村上さんのお仕事を知らないんですね。知ったらどんな反応をしたかしら。ふふっ。

    投稿: サファイヤ | 2007年8月 1日 23:03

    菅平も今行くと、「なんていいところなんだろう」と思いますね。

    投稿: らぐじ~ | 2007年8月 1日 10:52

    3Kですか....
    ボクの先輩も、テニス部の夏合宿は女子と一緒だから羨ましいとしきりにこぼしておりました
    その勢いで「こんな辛い練習を全て土方に換算したら、今頃は住宅ローン払ってる身分じゃないんだ」とも
    まあ、今となっては笑い話と思って聞くよりありません
    ボクだって、もし家屋敷が都心にあったら、今頃村上ファンド出来ちゃうんだから

    投稿: ナベゾ | 2007年8月 1日 05:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15965182

    この記事へのトラックバック一覧です: 夏合宿:

    « ジャパンが汐留に | トップページ | ワラビーズ »