« コベルコフェスティバル | トップページ | スピードのNZ »

カツサンドが…

コベルコラグビーフェスティバルの翌日は京都の実家に戻り、ゆっくりした時間を過ごした。そして月曜日、京都駅のホームで衝撃の文字が目に飛び込んできた。「サンドイッチ、一新。」。サンドイッチのメニューが新しくなり、僕の大好物の「柔らかカツサンド」が消えていた。呆然とホームに立ちつくした。失意のうちに東京駅に到着。恐る恐る売店をのぞいてみると、やはり「サンドイッチ、一新。」の文字が。しかし、よ~く見たら、あった! ほっとした。よく考えてみると僕は東京駅でしか「柔らかカツサンド」を買ったことないかも。まあいい、とりあえずあったんだから。カツの柔らかさと、パンにしみこんだソースの味がなんとも好きなのである。だから、なくならないで。

東京駅で、ラグマガの森本さんと待ち合わせ、クボタスピアーズのグラウンドがある船橋に向かった。7月25日発売の『ラグビークリニック』の取材である。先日のトニー・ブラウン選手の取材と同じく、ポジション別のタックルについて聞くものだ。クボタのCTBといえば、吉田英之選手である。ご覧の笑顔で質問に答えてくれた。

090707_1504

現代ラグビーのCTBの役割、インサイド、アウトサイドCTBそれぞれのディフェンスの違いなど自身の体験をもとにわかりやすく話してくれた。インサイドCTBのほうが身体が小さいイメージがあるのだが、吉田選手によれば、最近はインサイドCTBのほうが、相手とのコンタクト回数も、タックル回数も圧倒的に多くなっており、フィジカル面の強さも求められているという。ディフェンスでの立ち位置など吉田選手の考えも聞かせてくれて、興味深い話だった。お楽しみに。

山神監督と少し話せたのだが、この春は負傷者も少なく小堀選手など、昨年からのケガを引きずっていた選手も続々復帰予定のようだ。そのクボタスピアーズは、9月29日、船橋のグラウンドで、クボタラグビー祭りを開催する。当日は、三洋電機ワイルドナイツとの試合も組まれている。トップリーグを占う上でも興味深い一戦になりそうだ。

本日の、プレスリリースは、「KOBELCOカップ2007 第3回全国高校合同ラグビー大会」開催について。7月21日(土)~23日(月)、北海道・夕張市 夕張市平和運動公園ラグビー場にて。この大会は、全国9ブロックから選抜されたU17代表選手、そして、部員不足の学校の生徒で作ったU18ブロック代表が交流と互いのレベルアップを図るもの。神戸製鋼コベルコスティーラーズからも選手が参加して、それぞれのブロックの担当として各チームに帯同し、コーチ役も務める。参加するのは、元木由記雄、小泉和也、苑田右二、八ツ橋修身、野澤武史、今村友基、辻井将孝、山本大介、森田恭平の各選手。

お知らせ◎元日本代表の名ロック林敏之さんが東京でトークライブを開催するようです。7月20日(金)、午後7時半より。場所はDiscoPants。ナビゲーターは、スポーツライターの大元よしきさん。こちらで詳細を。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « コベルコフェスティバル | トップページ | スピードのNZ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

     何だか、ジョー・ウォーズリー選手が大変な事、やらかしたっぽいですが、私は英語がダメで良く分かりません。
     皆さん、ネットでラグビー情報って、どこで手に入れておられるのでしょうか?良い所が有ったら、教えて欲しいです。やっぱり海外のサイトでしょうか?出来れば、日本語で世界の最新情報が手に入れたら良いのですが……無さそう。

    投稿: rugbyhead | 2007年7月10日 22:34

    村上さん、こんにちは。「クボタスピアーズ」の「CTB吉田英之選手」の「元気な情報」を知ることが出来て、嬉しかったですね。というのも「日本ラグビー協会」が、9月のW杯に向けた「1次登録メンバー50人」(6月23日、IRBに提出)に、吉田英之選手の名前がない見たいなので(大西将太郎選手のサポート。SO/CTB&FB出来る選手なので)。

    投稿: ベニーヒン | 2007年7月10日 16:32

    村上さん、こんにちは!大元よしきです。いつも大変お世話になっております。このたびはご案内いただきありがとうございました。

    実は突然アクセス数が伸びビックリ!していたところです。
    深く感謝いたします。

    投稿: 大元です。 | 2007年7月10日 13:43

    高校合同ラグビー大会のような企画は素晴らしいですね
    夕張の皆さんも喜ぶだろうし、高校生達も嬉しいだろうと思います
    前回ご案内の「イケメン選手とイタリア料理を食べる権利」同様、頭は使い様でいくらでも良いアイディア出るもんなのですね
    ボクの頭なんか新品同様ですけど
    未使用

    投稿: ナベゾ | 2007年7月10日 05:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15704565

    この記事へのトラックバック一覧です: カツサンドが…:

    » 壊し屋“林敏之”さんのトークライブに参加 [ココロミ]
    元日本代表、元神戸製鋼の選手として活躍されたあの林さんのトークライブを、神戸製鋼ファンとしては外すわけにはいきません。で、きのうの夜、行ってしまいました。7/20(金)19時30分、Disco Pants 『トークライブ"壊し屋"林敏之のハッピー・ディ』とにかく“熱い”語りでした。山口良治先生や先日、亡くなられた岡先生から受けたラグビーや人間としての“熱”を受け継いでいらっしゃいます。時に涙を流しながらの気持ちの入ったお話に、お客さんたちはじっと聞き入っていました。まずは、ラグビーとの出会ったきっか... [続きを読む]

    受信: 2007年7月21日 15:57

    « コベルコフェスティバル | トップページ | スピードのNZ »