« スピードのNZ | トップページ | 吉田朋生選手とナイター照明 »

ブルネイよりメール着

9月の恒例行事になった日英大学ラグビー対抗戦の概要が明らかになった。今年来日するのは、ケンブリッジ大学で、以下の2試合が予定されている。いずれも、秩父宮ラグビー場にてナイターで行われる。

第1戦 9月9日 17:00キックオフ 対全関東学院大学
第2戦 9月16日 17:00キックオフ 対早稲田大学

関東学院は、このあと英国遠征が予定されており、オックスフォード大学とも試合するようだ。全関東学院大学となると、トップリーガーも含めて有名選手が揃っているし、メンバー編成が楽しみなのだが、すでにこの時期はワールドカップが開催されているので、僕はフランスにいる。すでに日本の第一戦(対オーストラリア)は終わっている。さて、どうなっているのか。

平林泰三レフリーからメールが着た。今、ブルネイにいるようだ。ほんと、いろんなところに行ってるなぁ。メール紹介します。

『今、ブルネイにいます。アジアテストシリーズのディビジョン6で、ブルネイ・カンボジア・ラオス・インドネシアが総当たりにて対戦します。
 ブルネイは王国なので、街中に王様の看板が掲げてあり、少し異様な感じです。この王家は500年以上も続いていますが、この王様は浪費の王様らしいです。お父さんは国民の事を想いお金を使わなかったらしいのですが、息子は使いまくっていて、世界中に家を買ったり、自分用の大きいモスク(礼拝堂)を作ったりしているとか。今日の試合会場のスポーツ施設も、友人の為に作ったそうです。
 こちらに着いてから、昨日と今日にかけて、各チームを訪問して、「ルール・スクール」を開催しました。ラオスの選手たちは、ラグビーを始めたばかりの選手が多く、ラックの定義等の初歩的なところから説明をしました。
 試合は、1日おきに2試合ずつ行われ、3日間にわたって開催されます。今日は、カンボジア対ブルネイの試合を担当します。おもしろそうです』

試合の様子はまたメールが送られてきたら、紹介しますね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « スピードのNZ | トップページ | 吉田朋生選手とナイター照明 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    都内にも結構お大尽さまのお屋敷用地があるのですが荒れ放題
    放蕩皇子で勘当されたなんて噂されてましたが、泰三レフリーからメールでなるほどなあと納得
    天然ガスで潤ってるらしいですが、ホントに小さな国ですよねブルネイって
    今更ながらアジアの一員と知り仰天

    投稿: ナベゾ | 2007年7月12日 05:07

    今からカンボジア代表目指せば、国代表に選ばれるかなぁ。

    投稿: らぐじ~ | 2007年7月11日 22:25

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15725431

    この記事へのトラックバック一覧です: ブルネイよりメール着:

    » 何でこの時期にこのタイミングで退部なの? [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    ラグビートップリーグ昇格を目指しているトップウエスト所属のホンダヒートのオフィシャルHPを見たら残念なニュースが書かれていました。 ◇ スタッフの変更及び退部者のお知らせ  2007/7/5 この度、7月1日... [続きを読む]

    受信: 2007年7月12日 03:15

    « スピードのNZ | トップページ | 吉田朋生選手とナイター照明 »