« 神鋼フェスタとATQ | トップページ | アジア・バーバリアンズ »

グレーガンとラーカム

きょうはいろいろと私用で都内をうろうろしていた。今週末はトライネイションズのオーストラリア代表ワラビーズ対南アフリカ代表スプリングボクスの試合がシドニーで行われるのだが、ちょこっとオーストラリア協会のホームページを見たら、先発予定メンバーが出ていた。

NO8パルーなど数名の負傷者。加えてWTBトゥキリがチームの規律違反で2試合の出場停止と、数名のメンバーは変わるけど、SHグレーガン、SOラーカムのコンビは出場。そして、彼らコンビがワラビーズとしてホームでプレーする最後になる。ジョージ・グレーガンは、なんと133キャップ目の試合になるのだが、スティーブン・ラーカムも、記念すべき100キャップ目。100キャップを超えるのは、デヴィッド・キャンピージ(101)、グレーガンに次いで、同国3人目とのこと。

彼ら2人は、1999年のワールドカップの中心選手として世界制覇に貢献したわけだが、ラーカムの柔らかいプレーは見事だった。僕は、彼の良さは、ディフェンスに対してぎりぎりまで接近してプレーできるところだと思う。ギリギリまで接近できる上に、方向転換が上手なので、ディフェンダーをあっさりかわすこともできるし、味方をフリーにするパスもできる。だからこそ、パスした後にしたたかにタックルされてボロボロになることが多い。でも、それが彼のいいところ。今週末も、そんなプレーが見たい。

7月7日は、ワラビーズファンの人たちにとって、特別な夜になる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 神鋼フェスタとATQ | トップページ | アジア・バーバリアンズ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ボクスも規律違反とか言っておけば良かったんでしょうけど...

    投稿: ナベゾ | 2007年7月 5日 05:25

    そうか~、彼ら2人にとってホーム最終戦なんですね。しかし、ホントに衰えないというか、味が増してるというか…すごいですよね。トータル・ラグビーでも前回がグレーガン、今週がラーカムを特集してましたね。

    トゥキリ、問題多すぎ…。

    投稿: らぐじ~ | 2007年7月 4日 19:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15648337

    この記事へのトラックバック一覧です: グレーガンとラーカム:

    » トゥキリに2試合の出場停止及び罰金が科される [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    A●Pより。 ■トゥキリに2試合の出場停止及び罰金が科される オーストラリア・ラグビー協会(Australian Rugby Union:ARU)は7/3、ワラビーズ(Wallabies、オーストラリア代表)のWTBローテ・トゥキリ(Lote Tuqi... [続きを読む]

    受信: 2007年7月 5日 01:02

    » 気になるニュース vol.5 『ジョージ・グレーガン(AUS)ホームでのラストゲーム』 [OL的 『ラグビーワールドカップ』 の愉しみ方!]
    最近、記事をアップするとコメントをしてくれる方々がいらっしゃいます! とってもうれしいことで、何事も3日坊主のワタシにとってはとっても励みになります☆ 皆さま ホントにありがとうございます! さてはて、もちろん皆さんワタシなんかよか詳しいわけです。各国ラグビー事情に。 昨日のコメントにとっても気になる情報があったので調べてみました!! 気になる情報とは・・・。 今週末の対南ア戦が、ジョージ・グレーガン(George Gregan)とステファン・ラーカム(Stephen Larkham)のベテランコン... [続きを読む]

    受信: 2007年7月 6日 01:44

    « 神鋼フェスタとATQ | トップページ | アジア・バーバリアンズ »